■関連SS
モバP「また和久井さんはこんなものを……」
モバP「ねえ、るーみんっ♪」


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:17:35.78 :mwll2MMJ0

留美「……」ハァ

モバP「こっち向いてっ♪」

留美「……普通に呼んでもらえないかしら」クルッ

モバP「とか言ってちゃんとタイミングを見て振り向いてくれるるーみんマジキュート」

留美「ノってあげないと文句言うじゃない、あなた」

モバP「身に覚えがございませぬ」シレッ

留美「息をするように嘘をつかないの。もう、るーみんなんて歳でもないのに……」

モバP「恥ずかしがらーなーいでー♪」

留美「」ベシッ

モバP「アウチ」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:19:23.28 :mwll2MMJ0

留美「で、用件は?」

モバP「っと、そうそう、お仕事の話です。こちら資料です」パサッ

留美「ふぅん、ドラマ?」ペラッ

モバP「今度○×局でやる2時間サスペンスですね」

留美「……女刑事の役? ダントツの警官役オファー回数を誇る早苗さんを差し置いて?」

モバP「早苗さんはパッション溢れるハツラツお姉さんですから、今回は合わないんです」

留美「確かに、寡黙で冷静とは書いてあるけれど」

モバP「というか早苗さんは早苗さんで別に役を頂いてるんですよ、実は」

留美「へえ、どんな役で?」

モバP「主人公いきつけの居酒屋の常連客」

留美「……そ、そう……」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:20:12.11 :mwll2MMJ0

モバP「ねえ、るーみんっ♪」

留美「……」

モバP「こっち向いてっ♪」

留美「……なに?」クルッ

モバP「慣れてきましたね」

留美「いい加減にね」

モバP「前のシーンのOKがなかなか出ないのは見ての通りです」

留美「ええ。監督さん、凄いこだわりようだわ」

モバP「そういうわけで引き続き待機なんですけど、残念ながら俺は時間切れ、次の現場に行かねばなりません」

留美「仕方ないわね。大丈夫よ、いってらっしゃい」

モバP「るーみんのお見送りマジ元気100%」

留美「なに言ってるのよ。次って、幸子ちゃんだったかしら」

モバP「はい。イイ落ちっぷりを見てきますよ。目指せアルバトロス! それでは」

留美(落ち……? アルバ……?)


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:20:44.79 :mwll2MMJ0

留美「よく分からないけど……こっちはこっちで遅くなりそうね」クルッ

スタッフ「……」

留美「……」

スタッフ「……」

留美「……いつからいました?」

スタッフ「……モバPさんが呼びかけたところから……」

留美「……」

スタッフ「……」

留美「……」

スタッフ「……るーみんはお茶とコーヒーどっちがいいです?」

留美「やめて」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:21:35.65 :mwll2MMJ0

留美「……」グスグス

モバP「……」

留美「クシュン」

モバP「ねえ、るーみん、こっち向いて」

留美「……」

モバP「……こっち向いてー」

留美「……」

モバP「回れ右ィ!」

留美「……」クルッ

猫<ニャー

モバP「猫アレルギー持ちが猫と遊んでんじゃないですよ」

モバP「あーもー、鼻ぐずぐずじゃないですか。目も真っ赤だし」

留美「だって……」ズビズバー


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:22:17.46 :mwll2MMJ0

猫<ニャー

モバP「そもそもこの子は何処からつれて……あれ? お前ってたk」

拓海「姉御ォ! いるかァ!?」バァン!!

留美「ああ、拓海ちゃ……クシュン」

猫<ニャー

拓海「おおぉぉ、ぶ、無事だったかあぁぁ!!」ギュー

猫<苦しい

留美「偶然だったけど、見つけられてよかったわ」

拓海「すまねえ姉御、助かったぜ……」

留美「いいのよ。次から目を離さないであげてね」

拓海「おう、もう二度と手間はかけさせねえ」









モバP「」←飛び込んできた拓海に吹き飛ばされた


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:22:59.84 :mwll2MMJ0

モバP「和久井さん、ちょっといいですか」

留美「なにかしら」

モバP「これなんですけど……あ、やっべ」

留美「どうしたの?」

モバP「すいません、ちょっと戻ってて下さい」

留美「……? 分かったわ」

留美(なにかミスにでも気付いたのかしら)









モバP「ねえ、るーみんっ♪」

留美「そこはやり直さなくても!!」ガビーン


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:24:05.15 :mwll2MMJ0

<ワイワイキャッキャッ

留美(ふふっ、相変わらず年少組は元気ね)

留美(なにやってるのかしら……おままごと?)コソッ

仁奈「プロデューサさん、スタドリでごぜーますよ」

薫「ちひろさん、ありがとうございまー!」

留美(もしかして事務所の設定かしら)

こずえ「ふわぁ……あんずはおひるねするねー……」

千佳「駄目だよー! あんずちゃんはレッスンだにぃ!」

留美(アイドル役もいるのね。……ん?)

小春「お散歩の時間だよー、アッキー」

ヒョウくん「……」←アッキー役

留美(えぇ……)


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:24:49.47 :mwll2MMJ0

薫「このお仕事は……そうだ、和久井さんにやってもらおう!」

留美(あら、私?)

薫「ねえ、るーみん!」

留美(!?)

薫「こっち向いてー!」

雪美「……なに……かしら……?」クルッ

留美「」

仁奈「るーみんかわいいでごぜーます!」

雪美「……」フンス

<ワイワイキャッキャッ

留美「」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:25:31.67 :mwll2MMJ0

モバP「お、和久井さん、なにやってんですか?」

留美「」

モバP「ああ、子供達ですか。あいつらの笑顔は眩しくていいですよねー」

留美「」

モバP「……和久井さん、どうしたんですか? 眉間のしわが深いですよ?」

留美「」

モバP「ほら、そんな顔しないで! 笑ってー♪ 笑ってー♪ 笑ってるぅーみーん♪」











<ギャー!!


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:32:03.02 :mwll2MMJ0

モバP「気にすることないですよ、和久井さん。俯かないで下さい」

留美「……」

モバP「ねえ、るーみんっ♪ こっち向いてっ♪」

留美「……向けないわよ」

留美「あんな醜態を晒して、みんなに迷惑かけて。何処にも顔向け出来ない」

モバP「和久井さんは悪くないですよ。あのメタボ短足ハラスメントクソハゲオヤジが……もっとあったかな……」

モバP「ともかく、原因を作ったのは相手方です。あの場にいた全員が分かってますよ」

モバP「事務所を通した正式な抗議も予定していますから」

留美「でも……」クルッ

モバP ( ´゚,_」゚)

留美「」ブフォッ


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:33:01.00 :mwll2MMJ0

留美「ちょ、なにその被り物……」

( ´゚,_」゚)<笑う角には福来る

留美「それ今関係な……クッ」

( ´゚,_」゚)<確かに今日のは失敗っちゃ失敗です。失敗したら反省するのも大事です。

( ´゚,_」゚)<でも、必要以上に落ち込むのはちょっと違うんじゃないかな、って。

( ´゚,_」゚)<明らかに原因が他方にあるとくれば尚更ですよ。

( ´゚,_」゚)<時には「向こうが悪い!」とバッサリ切り捨てちゃうことも大切なんじゃないですかね。

留美「それ被ったまま諭さないで頂戴……!」プルプル

( ´゚,_」゚)<これは失礼。

( ´゚,_」゚)<……

( ´゚,_」゚)<やっべ脱げねえ。

留美「」ブフォッ


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:33:58.31 :mwll2MMJ0

モバP「まあともかく、沈み込めば失敗がなかったことになるわけでもなし……」←脱げた

モバP「酒飲んで愚痴吐いて笑い飛ばしてグッスリ眠って、また次を頑張りましょう!」

留美「完全にサラリーマンの処世術じゃないのよ、それ」

留美「……でも、そうよね。ヘコんでてもしょうがないわよね」

留美「思い返してみれば、私がなにかしら自衛出来たかって、そういうわけでもないし」

留美「なんか今になって腹が立ってきたわ。あのメタボ短足ハラスメントクソハゲオヤジ……」

モバP(さっきの覚えたんスか)

留美「こうなったら今日はとことん飲んでやるわ!」

モバP「ヒューッ!! そう来なくっちゃ! 明日はオフですから存分に!」

モバP「折角なんでプレシャスホワイトのメンバーにも声かけましょう!」

留美「ええ、お願い! 今夜は長いわよ!」

※プレシャスホワイト
 和久井留美、服部瞳子、三船美優、安部菜々によるユニット
 バレンタイン反省会とホワイトデー決起会が両方そなわり最強に見える





 ……あべななさんじゅうななさいなのでのみませんでしたよ?


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:34:25.25 :mwll2MMJ0

ちひろ「~♪」カタカタ

留美「……」ペラッ

ちひろ「フンフーフフーン♪」カタカタ

留美「……」ペラッ

ちひろ「フンフフーンフーン♪」カタカタ

留美「なにかしら?」クルッ

ちひろ「えっ? なにがですか?」

留美「えっ? 今呼んだでしょう?」

ちひろ「呼んでませんよ?」

留美「あら、そう……空耳かしら。ごめんなさいね」

ちひろ「いえいえ」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:35:09.68 :mwll2MMJ0

ちひろ「フフフフンフーンフンフフーン♪」

留美「……」

ちひろ「フフフンフフーンフーンフーン♪」

留美「……」

ちひろ「フフンフーフーフーン♪」

留美「……」







留美(ちひろさんの鼻歌ってムー○ンよね……)

留美(もしかしてあれに反応したのかしら、私!?)ガビーン


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:36:06.02 :mwll2MMJ0

モバP「次ぃー、るーみんこっち向いてー!」

留美「……」クルッ

モバP「アッハー!!↑ いいですねぇーその表情!」カシャカシャ

モバP「はい次! こっち向いてー!」

留美「……」クルッ

モバP「いいですよいいですよー! 腰のひねりがエロい!」カシャカシャ

留美「……ねえ、プロデューサーさん」

モバP「あい?」

留美「言われるがまま撮られてるけど、これはなんの撮影?」

モバP「今度のCDのジャケットとブックレット用ですね」

留美「それをどうして、事務所の倉庫に即席スタジオをこしらえて、プロデューサーさんが撮ってるのよ」

留美「いつもはちゃんとしたスタジオで本職の人に頼んでるじゃない」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:37:30.06 :mwll2MMJ0

モバP「ぶっちゃけ俺のヘマです」

留美「え?」

モバP「スタジオとカメラマンを手配するのを忘れました」

留美「……」ジトッ

モバP「サー! 申し訳ありません! サー!」

留美「はあ……今回の曲はこれまでで一番だと思ったのに、画竜点睛を欠くことになるのね……」

モバP「なにおう! 椿から借りた、いいカメラとレンズですよ!?」

留美「機材だけ良くてもしょうがないでしょう。それともプロデューサーさん、上手に撮れるの?」

モバP「できらぁっ!」

モバP「僕が……僕が一番和久井さんを上手く撮れるんだ……!」グッ

留美「……ふふっ、そう? じゃあ、一番の実力、見せて頂戴ね?」クスッ

モバP(あっそれ頂き)カシャカシャ


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:38:49.89 :mwll2MMJ0

わくわくさんの新譜のジャケットwwwwwwwwwwww(407)

1 会員番号774番さん
 いい

2 会員番号774番さん
 分かる

3 会員番号774番さん
 なんだよあの表情
 惚れてまうやろ

4 会員番号774番さん
 >>3
 は?お前今まで惚れてなかったの?

5 会員番号774番さん
 >>3
 遅すぎるんだよなあ・・・

6 会員番号774番さん
 わくわくさん美人なの知ってたけどこれは過去イチですわ
 でもなんであんなド素人が撮ったみたいな画角なんだろ
 それだけが残念

7 会員番号774番さん
 >>6
 プロのカメラマンさんちーっすwwwwww


19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:39:55.29 :mwll2MMJ0

8 会員番号774番さん
 >>6
 それは俺も感じたわ
 だから俺はあれを「彼氏が撮影した彼氏にだけ見せる表情」なんだと妄想することにした

9 会員番号774番さん
 なんだよー俺が撮った写真勝手に使うなよー

10 会員番号774番さん
 >>9
 俺が撮ったやつだぞ

11 会員番号774番さん
 いやいや俺が

12 会員番号774番さん
 俺が俺が

13 会員番号774番さん
 いや俺が撮りました

14 会員番号774番さん
 これ誰がどうぞどうぞすんだよ
 とりあえずそれ俺が撮ったやつだから

15 会員番号774番さん
 多分誰もしない
 そしてそれを撮ったのは紛れもなく俺


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:41:31.43 :mwll2MMJ0

瑞樹「ねえー、るーぅみーん♪」

留美「……」

瑞樹「こっち向いてぇー♪」

留美「……」クルッ

瑞樹「キャッキャッ」

楓「はーい、次、私の番ですよ。ねえ、るーみん♪」

留美「……」

楓「こっち向いて♪」

留美「……」クルッ

楓「キャッキャッ」


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:42:23.38 :mwll2MMJ0

瞳子「……なんですかあの空間は」←今来た

早苗「私が来た時にはもうああなってたから分かんない」←ちょっと前に来た

美優「zzz...」←最初からいた

瞳子「留美さんが冷凍イカのような目をしてるじゃないですか……」

早苗「いいこと教えてあげる。私が来たのは瞳子ちゃんの30分前ね」

瞳子「……え、じゃあ30分以上やってるんですか!? あれを!?」ガビーン

早苗「酔っ払いって面倒くさいわよねー」グビグビ

瞳子(それを早苗さんが言っちゃうのね……)

早苗「説得力ないわーとか思ったでしょ」

瞳子「思いました」

早苗「アッハッハ! ごめんねー!」ケラケラ

美優「こっち向いてぇ……♪」

瞳子「!?」

美優「zzz...」ムニャムニャ


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:43:13.23 :mwll2MMJ0

ドア<ガチャ

留美「おはようございm」

モバP「」カタカタカタカタカタカタ

留美「」ビクッ

モバP「……ん? あ、和久井さん。おはようございます」

留美「お、おはよう……もしかして昨日は帰ってないの?」

モバP「ああ、まあ、そうですね」

モバP「いやあ、ちょっとすンごい企画を思いつきまして! こりゃ仕上げるしかねえ! と」ハハハ

留美「無茶したら駄目。体を壊したらなんにもならないのよ」

モバP「でぇじょうぶだ、スタドリでなんとかなる」

留美「もう……ほどほどにね」

モバP「ッス。そうだ、この前のインタビューの記事の初稿を頂いたんで、チェックお願いします」


23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:45:43.48 :mwll2MMJ0

モバP「」カタカタ

留美(全く、相変わらず仕事人間なんだから)ペラッ

モバP「」カタカタ

留美(あなたのことを心配してる子、いっぱいいるのよ? ……私も含めてね)ペラッ

モバP「」ウーン

留美(確かに、そうして私達のために汗水流している時のあなたが一番輝いているのも事実だけれど……)ペラッ

モバP「!」ピコーン

留美(ねえ、プロデューサーさん。あなた1人だけでがむしゃらに走り回る必要はないのよ)

モバP「」カタカタカタカタカタカタ

留美(お願いだから、一緒に頑張らせてね。だってあなたは)

モバP「っしゃ! こんな感じでどうだ!」カタカタッターン

留美(掛け替えのない、パートナーなんだから)

モバP「うん、一度客観的な意見が欲しいな。……ねえ、るーみんっ♪」

留美「ふふっ、なに?」クルッ


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:46:49.86 :mwll2MMJ0







モバP「ちょっとるーみん振り向くのはーやーいー!」プンスカ

留美「台無し」









おわり


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/03/29(木) 22:48:36.54 :mwll2MMJ0

ひとつのフレーズだけで何処まで引っ張れるか、という戦いでした。
もうちょっとボリュームが欲しかったんですけど無理でした。
修行が足りていない(確信)

>>11-12では本当はTwitterでよく見るキモい顔文字を使っていたんですが、投下直前に特殊文字が対応していないことが分かって焦りました。
慌てて適当な顔文字を探したので微妙なことに……



前回のるーみんはこちらです。なお私は留美Pではありません。
モバP「また和久井さんはこんなものを……」


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】モバP「ねえ、るーみんっ♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522329455/