1 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 17:13:48.04 :CqgutEWtO

あやめ「今週もあやめが皆さまのお悩みを忍術でスパッと解決しました!次はあなたのお悩みに!ニンッ!」

スタッフ「ハイカット!OKです!」

モバP「あやめ、今日もご苦労であったな」

あやめ「いえいえ!今日は久しぶりにプロデューサー殿が来てくださいましたからね!この程度では疲れは感じません」

モバP「いつも見てやれれば良いのだが....」

あやめ「そんな、プロデューサー殿はご多忙の身。こうしてあやめのプロデュースをしてくださってるだけでもあやめは光栄です」

モバP「はっはっはっ、あやめ。今ワシはただのプロデューサーだ。そう堅くなるな。食事にでも参ろう」

あやめ「御意に!...おっと」


2 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 17:21:22.70 :CqgutEWtO

モバP「さて、昼は何を食うか...何やら隣のスタジオが騒がしいな」

ディレクター「どーなってんの!お宅のアイドルでしょ!」

ほたる「えーっと、あの」

他事務所P「いえ、それが出たくないとへそを曲げてしまいまして....」

ディレクター「もういいよ、中止だ中止!はい、帰って!後日正式に苦情入れさせてもらうから」

他事務所P「そ、それだけはどうかご勘弁を....」

ほたる「(オロオロ)」

モバP「おぉっと」ドンッ

ディレクター「余所見してんな!ほらどいたどいた!」

あやめ「じ、自分からぶつかっておいて!プロデューサー殿!手討ちにしましょう!」

モバP「あやめ、落ち着きなさい」


3 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 17:29:21.72 :CqgutEWtO

他事務所P「....どーしてくれるんだ?白菊ぅ?」

ほたる「へ...は、はい、ごめんなさい......」

他P「ごめんなさいじゃないだろう!お前のせいでせっかく持ってきてやった仕事がパーじゃないか!!」

他P「いいか、お前がかわいそうだからとうちの一番人気とバーターで仕事を作ってやったのに、お前が辛気臭いオーラ出してるせいで共演嫌だって駄々こねちゃったんだよ!?」

ほたる「そ、そんな....」

他P「なんだ?お前まさか拾ってやった恩を忘れて自分のせいじゃないって言うつもりか?あ“ぁ”ん?」

ほたる「ち、違います。ごめんなさい、ごめんなさい......」


4 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 17:36:09.69 :CqgutEWtO

あやめ「むむむ、酷い言いがかりですよプロデューサー殿!助けてあげないと....」

モバP「待て、あやめ。ここで我らが口を出せばかえってややこしくなる。今は我慢しなさい」

あやめ「ぐぐぐ、プロデューサー殿がそうおっしゃるのでしたら....」

他P「オレは先に帰ってるからな!反省するまで帰って来るんじゃないぞ!」

ほたる「はい...ごめんなさい......」

ほたる「はぁ...やっぱりわたしなんて........」

モバP「とは言え、少し気になるな。あやめ」

あやめ「はっ!」

モバP「あのプロデューサーとアイドルについて少し調べてくれ」

あやめ「直ちにっ!ニンッ」シュバッ


5 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 17:51:09.89 :CqgutEWtO

あやめ「あの、少しよろしいですか?」

ほたる「え、あの、わたしですか?」

あやめ「はい!えっとあの、大丈夫ですか?さっきのやりとり実は見ていまして」

ほたる「へ?....あぁ、なるほど」

あやめ「あ、わたくし浜口あやめと言いまして、忍者アイドルをやっているんです。ニンニン!」

ほたる「あ、あのわたしは白菊ほたるです。....浜口さんはどうしてわたしなんかに声を?」

あやめ「あやめで結構ですよ。まぁまぁ、立ち話もなんですからこちらのお店へ」

ほたる「え?あの....」


6 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 17:57:56.96 :CqgutEWtO

菜々「おかえりなさいませご主人様♪」

あやめ「ささ、どうぞこちらに。このお店はあやめの行きつけの喫茶店でして」

ほたる「は、はい....あやめちゃんこういうお店に通うんですね」

あやめ「あやめと言うよりはプロデューサー殿が....それはさておき、何を飲みますか?」

ほたる「そ、それじゃあオレンジジュースを.....」

あやめ「では、あやめはほうじ茶オレで」

菜々「キャハ☆かしこまりました!」

ほたる「.....あの店員さんどこかで」

あやめ「まぁまぁほたる殿。ここは二人の出会いを祝して乾杯を!」

ほたる「は、はい。カンパーイ.....」


7 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 18:10:55.72 :CqgutEWtO

あやめ「それで、今日はどうしてあんなことに?」

ほたる「あの、全部わたしが悪いんです....」

あやめ「いやいや、それはおかしいですよ!だってドタキャンしたのはほたる殿ではなくて.....」

ほたる「そ、そうなんですけど、その原因がわたしみたいなので」

あやめ「?」

ほたる「....わたし、昔っから不幸なんです。ちょっと外に出ると黒猫やカラスがこっちを見つめてたり、上から植木鉢が降ってきたり、傘を忘れた時に限って雨が降ってきたり.....」

あやめ「そ、それくらい誰にでも....」

ほたる「たまにじゃなくていつもなんです。あと、今までいた事務所も全部潰れてしまって....今の事務所はそんなわたしを拾ってくれたんです。だから.....」

あやめ「いや、でもだからといってアレは.....」

ほたる「あやめさんも....わたしとあまりいると不幸になってしまいますよ」

あやめ「そんなわけ....」

歌鈴「おおおお待たせしま...おっとっとぉっ!!」

バシャー

ほたる「......ほらね(悲しみスマイル)」びっしょり

あやめ「ほ、ほたる殿.....」

歌鈴「ごめんなさい!今何か拭くものを....きゃっ(ツルゥ)」

バターン

ほたる「.....」頭の上にバナナの皮

歌鈴「ごごごごめんなさい!!ごめんなさい!!!」

あやめ「こ、これは不幸と言うよりは歌鈴殿のドジでは?」

歌鈴「う、うっかりですぅ」


8 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 18:20:18.66 :CqgutEWtO

あやめ「うぅ...あやめは無力です」

菜々「そんなことないですよ!あやめちゃんに勇気付けられたと思いますよあの子!」

歌鈴「むしろわたしが邪魔しちゃって...わたしがうっかりだから」

あやめ「意地でもドジと認めないんですね。....ところで、ほたる殿の所属している事務所ですが」

菜々「それがですね、菜々のお友達に聞いたところとんでもない悪徳事務所だって噂で持ちきりで」

菜々「あの事務所の看板アイドルの名前を使って女の子を集めてはとても口では言えないような悪どいことをさせているようなんです!」

歌鈴「そ、そうです!それもほたるさんみたいに強く言えない弱気な子ばかりを狙って泣き寝入りさせているとか!許せましぇ、せん!」

あやめ「歌鈴殿が思わず噛んでしまうほどの悪行、許すわけにはいきません。さらなる調査が必要ですね.....」


9 :◆YpbyPg0pEwiC :2018/02/09(金) 18:30:05.41 :CqgutEWtO

~深夜 悪徳事務所~

あやめ「潜入成功...ニンッ」

???「ふっふっふ、して、あのほたるという娘どうなっておる?」

あやめ「ムムッ、アレは.....」

悪徳P「順調な仕上がりにございます」

???「そうか、楽しみよのぉ」

悪徳P「罪悪感を持たせて逆らえなくしておいてPVへの出演かお偉方への枕をするように迫る。ほたるは嫌と言えない性格。必ずや成功するでしょう」

???「お主も悪よのぅ」

悪徳P「イエイエ、ディレクター様程ではございませぬ」

悪徳P、D「「ファーッッハッハッハ」」

あやめ「おのれ!なんと卑劣な!!」ミシッ

悪徳P「?!何奴!?」

あやめ「しまった!」

悪徳P「曲者じゃ!出会え出会え!!」


10 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 18:34:25.23 :CqgutEWtO

悪徳D「天井にネズミが紛れ込んでおったか!」

悪徳P「すぐに始末いたしますゆえ....おい」

手下「ハッ!」

悪徳P「....この娘、殺すには惜しいな。捕まえろ。そのあとはお主らの好きにせい」

手下共「「「さすが悪徳P!!!話が分かる!!!!」」」

あやめ「くっ、あやめ大ピンチ!」

???「マテェイ!」

悪徳P「何奴?!」


11 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 18:45:01.51 :CqgutEWtO

???「この世に悪のある限り、正義の怒りが俺を呼ぶ!」

???「貴様らの悪事!全てまるっとスリットお見通しだ!」

???「悪い奴ほどよく笑う!Hなイタズラ許しません!!!」

手下「アレは誰だ!誰だ!誰なんだーっ!」

菜々「それは!NA☆NA☆でーすっ!(キラッ☆」

悪徳P「うわきつ」

菜々「キャハ☆(威圧」

悪徳P「ひぃい」

悪徳D「えぇい、何奴だ!」

モバP「何奴だと?ディレクター、貴様まさか余の顔忘れたなどと言うまいな?」

悪徳D「あ、あなたは、いや、あなた様は.....」

歌鈴「控えおろぉう!この方をどなたと心得る!この紋所が目に入らにゅ、入らぬかっ!」


12 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 18:56:21.09 :CqgutEWtO

悪徳D「う、上様!」(土下座

悪徳P「う、上様?」

モバP「ディレクター、此度の狼藉、しかと御公儀にも伝え申す。神妙にお縄を頂戴致せ!」

悪徳D「ぐぬぬぬぬ......いや、かような場所に上様が御成あそばされるはずがない!こやつは上様を騙る偽物よ!者ども!出遭え!出遭え!」

手下共「「「イーッ」」」

モバP「ならば致し方なし」

テーテーテーテテテテテテテーテーテー♪(殺陣のテーマ)

モバP「テェヤ!」
手下「ぐあ」バタッ

菜々「キャハ☆」
手下「メルヘンチェンジ!」バタッ

あやめ「チェスト!」
手下「うぐあ」バタッ

歌鈴「ひひひ控えおろう!控えおろう!」あわあわ
手下「かわいい!(キュン)」バタッ

悪徳D「ぐぅ、役立たず共め.....」

悪徳P「上様って何?上様って何?」

モバP「成敗!」チンッ

悪徳D、P「ぐあぁあ」

テーテーテー♪(閉幕)


14 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 19:14:25.73 :CqgutEWtO

翌日

ほたる「.....」

悪徳事務所『倒産しました』

ほたる「そ...そんな......」へたり

モバP「そこのお嬢さん」

ほたる「ひゃっ!な、なんですか?!」

モバP「こんなところに座り込んでどうしました?」

ほたる「事務所が、また無くなってしまったんです。今回はお仕事まで漕ぎ着けたのに.....」

モバP「そうでしたか、それはお気の毒に....」

ほたる「どうしよう、またわたしの不幸のせいで...やっぱわたし.....」

モバP「ところで、わたくしこう言う者でして。よければ、あなたをアイドルとしてスカウトさせてはいただけませんかな?」

ほたる「だ、だけどまたわたしのせいで.....」

モバP「あなたのせいで潰れてしまうほど小さなプロダクションではありませんよ。さぁ、ぜひ」

ほたる「だったら、もう一度だけ、もう一度だけ頑張ってみようと思います」


あやめ「はぁ、またプロデューサー殿は....」

菜々「まぁまぁ、あやめちゃん。これも世のため人のためですよ」

歌鈴「そうです。世直しの旅はまだまだ続きますから」

菜々「ともあれ、一件落着。カーッカッカッカ」


終劇(人生楽あれば苦もある感じで)


15 :◆45SR4r0flud5 :2018/02/09(金) 19:19:12.32 :CqgutEWtO

終わりです。HTML出してきます

時代劇の殺陣のシーンが時々無性に見たくなります。上様....
最近暴れん坊将軍の再放送を見てほたるって時代が時代ならこう言うポジだなって思いました。他にもいる、上様に助けられる町娘ポジ

あと話全く変わるんですけどバレンタイン由愛ちゃん可愛すぎるんですけど。アレで由愛ちゃん好きにならないとかほんとどうかしてると思うんですよね!むむーん!


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【モバマス】あやめ「見参!くノ一忍法帖!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518164028/