1 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:33:30.18 :ozCtOO2y0

(事務所)

P「…」

有香「どうしたのですかプロデューサーさん? 鳩が豆鉄砲を食らったような顔をして」

P「いやいや。自分の担当アイドルがいきなり不真面目宣言してきたら驚くよ。驚かずにはいられないよ」

有香「成長に感動! というやつですね!」グッ!

P「違うわ! 『俺の育て方は間違っていたのか』っていう後悔混じりの驚きだっての!」


2 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:34:28.55 :ozCtOO2y0

有香「どういうことですか!?」ガ-ン!!

P「それはこっちのセリフだ。どうして不真面目になるなんて言い出すんだ」

有香「プロデューサーさんが不真面目さを求めてきたんですよ。覚えていないんですか」

P「俺?」

有香「そうです。先日、バレンタイン特集のための撮影でチョコを作りましたよね?」

P「ああ。来月のイベントに合わせて収録したやつな」


3 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:35:15.87 :ozCtOO2y0

有香「ゆかりちゃんは天然を発揮して『みんなで食べられるグミチョコ』を作り、法子ちゃんは『自分も食べられるチョコドーナツ』を作り、私は渡す相手のことを考えて『食べやすいひと口サイズのチョコ』を作りました」

P「チョコ作りにも個性が出るよなぁ」

有香「その時、私のチョコを見てプロデューサーさんはこう言ったんです」

P「何か悪いことを言ったっけ?」

有香「いいえ! 『有香のチョコは美味しそうだな』です!」

P「褒めてんじゃん!」バ-ン!!


4 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:36:00.83 :ozCtOO2y0

有香「はっ! そ、それだけじゃなくて…試食の後に私がアドバイスを求めたら、プロデューサーさんはこう言ったんです!」

P「けなすようなことを言ったっけ?」

有香「いいえ! 『有香が作ってくれたチョコなら何でも美味しいよ』です!」

P「褒めてんじゃん! これ以上ないほどの最高評価じゃん!」バ-ン!!


5 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:36:42.71 :ozCtOO2y0

有香「はっ! そ、それはそうと、私はもっと褒められたくて…じゃなくて、改善した方がいい点はないかとプロデューサーさんにアドバイスをしてもらいました」

P「うん。思い出した。もう褒められたいオーラ全開だったよね。犬だったら尻尾フリフリだったよね」

有香「そして、撮影が終わった後! プロデューサーさんは私のチョコについてこう言いました!」

P「なんだよ」

有香「『しいて言うなら遊びがあってよかったかな』です!」


6 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:37:32.79 :ozCtOO2y0

P「あー…そういや言ったね。『商品にするわけじゃないんだから法子みたいに好きにデコレーションしまくっていいんだよ』みたいな」

有香「ええ。そういうことです!」

P「…」

有香「…」

P「え、ちょっとまさか。そのひと言で『不真面目になろう』って思ったの?」

有香「そうですけど?」

P「話が飛躍し過ぎているっ!!」ガ-ン!!


7 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:38:36.10 :ozCtOO2y0

有香「遊び、とはすなわち正道からあえて外れることです!」

有香「校則を破って帰りにアイスを食べたり、シャツを着崩したり、りんごを切るときに『ウサギ』を作ったりすることです!」

P「そうだね」

有香「しかし…この中野有香。はっきり言うと『遊び』が苦手なのです…」クッ!


8 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:39:40.18 :ozCtOO2y0

有香「そこで! 意識せずとも『遊び』を自由自在に使いこなせるように不真面目になろうと考えたわけなのです!」バ-ン!!

P「…」

有香「わかりましたか! プロデューサーさん!」

P「よくわかったよ。ところで有香」

有香「何でしょう?」

P「その発想が生真面目だということになぜ気が付かないんだ」

有香「どこが生真面目なのです!?」ガ-ン!!


9 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:40:56.76 :ozCtOO2y0

P「色々と言いたいことはあるけど。まず、『頑張って不真面目になろう!』って発想がもう典型的な生真面目っ子の発想なのよ」

P「本当に不真面目な人って努力して不真面目になったわけじゃないと思うんだ」

有香「不真面目な人は…努力せずとも不真面目になれると! 羨ましいです…!」ゴクリ

P「ああもう。めんどくさ可愛いな」


10 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:42:14.61 :ozCtOO2y0

(しばらくして説得後)

P「もうストレートに言おう。有香。不真面目になる必要はないんだ」

有香「りんごで『ウサギ』を作るようなお茶目さが私も欲しいんです!」

P「いや、それは作っていいよ。むしろ作って欲しいよ」

P「突っ込まなかったけど、そもそも不真面目な人しか『遊び』ができるわけじゃないからな?」

有香「え?」


11 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:43:07.31 :ozCtOO2y0

P「だって美嘉は真面目だけど、チョコだろうと小物だろうと髪だろうとこれでもかってくらいデコレーションしてるじゃん。滅茶滅茶キレイにデコるじゃん」

有香「言われてみれば…そうですね」

P「要するにだな」

有香「要するに?」

P「そのままでいいです」


12 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:43:47.29 :ozCtOO2y0

有香「…」

有香「プロデューサーは私が生真面目な方がいいですか?」

P「いや、俺は何でも好き。不真面目になっても変わんないな」

有香「…そ、そうですか」

P「はい。そうです」

有香「…エヘヘ///」


13 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:44:17.38 :ozCtOO2y0

P「ただ、仕事のことを考えたら真面目な方が嬉しいかな。不真面目だと評判悪くなっちゃうし」

有香「なるほど」

有香「…仕方ありませんね。ならば! これまで通り! 真面目で行きましょう!」グッ!

P「これで解決だ」

有香「押忍! ご迷惑をおかけしました!」ピシ-

P「はい。お疲れ様でした」


14 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:44:59.88 :ozCtOO2y0

有香「ところでプロデューサーさん」

P「うん?」

有香「その…またチョコを作ろうかと思ってるので。その時はデコレーションのアドバイスを頂けませんか?」

P「もちろん」

有香「!」パァァァァ

有香「ありがとうございますっ!」ピシ-

P「やっぱり。生真面目だなぁ」

有香「押忍♪ それでいいのです♪」ニコ-


15 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:46:16.18 :ozCtOO2y0

(後日)

有香「りんごの『ウサギ』をチョコでコーティングしてみたのですがどうでしょう?」キラ-ン

P「…えぇ」

有香「さあ! 味見を!」

P「ちょ」

グイ-...シャリシャリシャリ...

有香「どうですか!」キラキラ

P「…コーティングしないほうが美味いよ」モグモグ

有香「なんと!」ガ-ン!!

終わり


16 :◆hAKnaa5i0. :2018/01/14(日) 21:48:46.40 :ozCtOO2y0

以上です
お読みいただきありがとうございました

ゆかゆかのりこの3人のSSを3本書き上げましたのでゆかり、法子の分も後に投稿します


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】有香「押忍! 不真面目になります!」ピシ-
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515933209/