1 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:36:07.46 :23i0x2er0

===

百合子「ん?」

エミリー「えっ」

貴音「はて……?」

紬「あ……こほん!」

紬「ビーフ……ストロ……ガノフ……よし!」

紬「ビッ、ビーフストロガノフ!!」ピンポーン!

※ビーフストロガノフ(beef stroganoff)
ロシア発祥、牛、牛を使う煮込み料理。ついでに味は、美味である。


2 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:40:37.89 :23i0x2er0

紬「ふぅ……どうです?」ドヤ!

三人「おー」パチパチパチ

貴音「では次は、わたくしめの番ですね……なにやら緊張いたします」

百合子「貴音さんファイトですよ!」

エミリー「ゆっくり一音を確実に」

紬「落ち着いて言えば大丈夫かと」


貴音「――参ります!」

貴音「ぺ……ぺぺろんちーずっ♪」にこっ

エミリー(かわいい)

紬(照れてる)


紬「でも貴音さん、間違ってます……後ピースサインもいりません」

エミリー「そうですね、正しくは――」

百合子「ペペロンチィーノッ!!」


貴音「……確かに! では――」


3 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:44:13.47 :23i0x2er0

貴音「ぺ、ペレロン――」

貴音「ペロロンチー――」

貴音「ペロ、ペロ……」

百合子「頑張ってください貴音さん!」

紬「もう少しで言い切れます!」

エミリー「落ち着いて深呼吸ですよ!」


貴音「……ぺ、ペッ、ペペロンチィーーノッ!!」ピンポーン!

百合子「言えた!」

紬「言えた!」

エミリー「やりましたぁ!」

貴音「……フッ、どうです?」ドヤァ!

※ペペロンチーノ
パスタ料理の一つ。正式にはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ(aglio e olio peperoncino)らしい。
アーリオがニンニク、オリオがオリーブオイル、そしてペペロンチーノは唐辛子。ちなみに味は、美味である。


4 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:45:08.38 :23i0x2er0

百合子「今度は私の番ですね……行きます!」

百合子「我が呼びかけに応えよ! クアトロフォルマッジッ!!」ピンポンパンポーン!

※クアトロフォルマッジ (quattro formaggi)
四種のチーズを使ったピザ。蜂蜜をかけて召し上がれ。こちらも味は、美味である。


貴音「まぁなんと!」

紬「一発で!」

エミリー「流石は百合子さんですね!」

百合子「どうです? ……いつも自作の呪文を唱え慣れてますから!」ドヤッ!

紬(でも照れてる)

貴音(照れております)


エミリー「では皆さん、最後は私の番ですね」


6 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:47:54.36 :23i0x2er0

百合子(何かな? 牛肉の潰し芋生地包み焼き?)

紬(白身魚の唐揚げに細切り揚げ芋の付け合わせ?)

貴音(……茹で卵の挽肉包み姿揚げ)

エミリー「私は……そうですね。この日替わり定食をお願いします♪」ピンポーン!

百合子「えぇっ!?」

紬「そんな!」

貴音「なんたること!!」



エミリー「でも皆さん! この日替わり定食には唐揚げと焼き魚だけじゃなく」

エミリー「今ならお味噌汁もついてくるんですよ! それにこの素敵なお箸置きも!」フンス!

百合子「かわいい」

紬「かわいい」

貴音「許しましょう」


7 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:49:25.83 :23i0x2er0

店員「……ではお客様、以上でご注文の方はよろしいでしょうか?」

四人「お願いします!!」

店員「かしこまりました! 注文入りまーす――」

N『ここは『注文できる料理が多い料理店』ー―頼まれれば三元豚だって用意する、
そんな素敵なレストランであなたも食事をしませんか? スタッフ一同、心よりお待ちしております』


===


P「――ってな感じのCMを、これから撮影するからな」

百合子、エミリー「はい!」

貴音「分かりました」

紬「……あの、プロデューサー?」

P「ん?」

紬「もしやアナタは、私がビーフストロガンフすら満足に発音できないなどと――」


8 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:50:00.35 :23i0x2er0

百合子「ん?」

エミリー「えっ」

貴音「はて……?」

P「あー……紬?」

紬「い、今のは少し……ビーフスロロガノフ!」

紬「ビーフとストロガノフっ!」

紬「び、びーふ……すとろがのーふ……」


P「かわいい」

百合子「照れてる」

貴音「愛らしい」

エミリー「紬さん……時間はまだ、ありますから!」

紬「も、う~……! み、みんなしてその目はなんやいねっ!」


9 :◆Xz5sQ/W/66 :2017/10/27(金) 22:50:42.26 :23i0x2er0

===

ネタは思いついた時に消化するスタンス。以上おしまい。
下っ足らずな女の子って可愛いと思う、個人的に。

では、お読みいただきありがとうございました。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【ミリマス】紬「びーふすろろがのふ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509111367/