1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:12:53.22 :2tyTYMvDO

P「パン飽きた」

海「あと少しで折り返しだからさ、もうちょい頑張って、ホラ」

P「やだやだ! パンをドリンクで流し込むの飽きた! ママァたまには違うもの食べようよぉ!」

海「仕方ないだろ、ルールなんだから」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:13:41.35 :2tyTYMvDO

むつみ「さっきまで運動会で優勝したら焼き肉と回転寿司ハシゴするって言ってたじゃあないですか! どこにいっちゃったんですか、あの元気!」

P「なんかもう一気に飽きが来たの。もう無理これ以上は吐くって」

ほたる「そんな……」

海「参ったね」

むつみ「食べてもらわないことにはチャレンジ出来ませんね」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:14:09.58 :2tyTYMvDO

海「仕方ない、ウチがなんとかするよ」

むつみ「私もなんとか創意工夫してみます」

ほたる「わ、私も……なにか考えますね」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:15:06.39 :2tyTYMvDO

P「自然回復! 行くぞ畜生!」

海「さあ来い!」

P「ウォオオアアアァァ!!!」

海「よっしきたぁぁ!」

P「疲れた……お腹すいた……ぼく休む……アズレンやる……グラブルもやんなきゃ……」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:16:03.88 :2tyTYMvDO

海「まぁ待ちなよ、まだCPブレッドはあるよ」

P「もう嫌だ……パン見たくない……」

海「やれやれ……ショートブレッドは紅茶なんだよ、スタドリじゃあなくって」

P「紅茶……? どこにそんなものが」

海「水筒に入れてきたよ、はいどうぞ」

P「うおぉぉもそもそした口の中が潤う!」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:16:34.65 :2tyTYMvDO

海「あと抹茶とかココアとかの味のCPブレッドも用意したよ」

P「うああああの彼氏いない蛍光緑にはない発想流石過ぎる! ありがとうママ! ぼく頑張る!」

海「よしよし、じゃあむつみのとこ行っといで! しっかりね!」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:17:22.40 :2tyTYMvDO

P「準備はいいか氏家ァ!」

むつみ「はいっ! ばっちこいです!」

P「ならば食らえ俺の全力にプロ仲間の生き霊を乗せた一撃ィ!!」

むつみ「うおおおおお!!」

P「ゆぁああああああ!」

むつみ「一撃、確かに受けとりました!!!」

P「ふぅ、疲れた。自然回復待機に花騎士するか。そのあとはプリプリやらなきゃな」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:17:55.19 :2tyTYMvDO

むつみ「あ、ちょっと時間いいですか?」

P「おう、何だむっちゃん。13歳の言うことはだいたい聞いちゃうよ」

むつみ「Pさん、CPブレッド飽きたって聞いたので」

P「うん」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:18:43.13 :2tyTYMvDO

むつみ「ブレッドっていうくらいだからパンですよね?」

P「パンっていうか主食というよりお菓子だけどね」

むつみ「何か挟めば美味しく食べられるんじゃあないかなって」

P「ああ、板チョコとかかな」

むつみ「レタスとかオニオンとか」

P「主食じゃねーっつってんだろうが」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:19:53.41 :2tyTYMvDO

むつみ「そこで専門家に聞きました。オススメの具材」

P「よかったよ冒険心の発揮処間違えないでくれて」

むつみ「それでですね、専門家の方曰く」

みちる『ちょっと食べてみないとわかんないですね』

P「俺のモバコインで買ったパンあげないよ!! みんなぼくんだぞ!!」

むつみ「そう言うと思ったので専門家の意見は聞けませんでした」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:20:42.73 :2tyTYMvDO

むつみ「なので試してみました。オニオンレタスオリーブピクルス」

P「冒険心を忘れてくれなかったかーそこがむっちゃんのいいとこだからなー」

むつみ「普通に食べられるって幸せだと思います! どうぞ!」

P「そして素のCPブレッドにたどり着いたんだな……辛い旅路だったな……ありがとう、ぼく食べるよ……」

むつみ「海さんと一緒にメープルとか色んな味のも作ってみたので!」

P「13歳の手作り???? は??? 前世の俺むっっっっちゃ徳詰んだな????ありがとう?????」

むつみ「えへへ」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:21:13.01 :2tyTYMvDO

P「腹ごしらえも済んだしもうひとっ走りするかな」

ほたる「……あ、あの……」

P「? あ、ほたヒールか。やったぜ、サンクスほたる」

ほたる「あの、私もただ6分の1カットされたものを持ってくるのではPさんが飽きると思ったので……」

P「なるほどほたるも創意工夫を」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:22:00.93 :2tyTYMvDO

ほたる「例えばこれ……スターエンブレムを挟んでみました」

P「せめて食品!!!」

ほたる「余ってたので……」

P「余ってるけど!!」

ほたる「あとアイテム欄に余ってたものを……」

P「七海の秋刀魚とかいつのだよ!!!!」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:22:37.20 :2tyTYMvDO

ほたる「ふふっ、大丈夫です、全部業界ジョークです」

P「ジョークを言えるようになった成長!!!!ああもうほたるは可愛いなあ畜生!!!」

ほたる「私も海さんに作り方を教えて貰って……頑張りました。食べてくれると……嬉しいです」

P「うん、食べるよ。ほたるの作ってくれたご飯を一生食べたい」

ほたる「よかった……飽きたって言われたらどうしようかって……」

P「言うわけないだろそんなこと。女の子の手作りだぞ」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:23:49.85 :2tyTYMvDO

ほたる「えへへ……喜んでくれて嬉しい……です」

P「んもう健気! これぁもう取るしかねぇや! おっしゃもう一発本気モード行くぞオラァ!!!」

ほたる「はいっ!」

終わり


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 01:24:31.94 :2tyTYMvDO

書けば出ると聞いたので書きました
ぼく以外のイベント走ってる全員の家に突然美少女アンドロイドが郵送されてきてイベントどころじゃなくなる呪いかけたので一枚は取れると思います(慢心


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【モバマス】血を吐きながら続ける悲しいパン食い競争
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507911173/