1 :◆uDcBngmjok :2017/09/14(木) 01:35:00.09 :ecbMoXsZ0

初投稿です。お手柔らかにお願いします。
ややキャラ崩壊を含むかもしれません。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:36:25.04 :ecbMoXsZ0

春菜「比奈ちゃんがそんな人だとは…」

比奈「春菜ちゃんに言われたくないっスねぇ」



沙理奈「お疲れ様でーす……喧嘩中?」

春菜「ええ、ちょっと」

沙理奈「まーた裸眼がどうとか眼鏡がどうとか?もういいじゃないその話は」

比奈「そんなことはどうでもいいんスよ」

沙理奈「どうでもいいの?」

春菜「どうでもよくはないですけど!今はそんな話をしてる場合じゃないんです!」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:38:07.11 :ecbMoXsZ0

比奈「時に沙理奈さん」

沙理奈「何よ、あらたまって」



比奈「きのこの山とたけのこの里、どっちが好きっスか?」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:39:10.77 :ecbMoXsZ0

沙理奈「あぁー……」

春菜「あぁってなんですかあぁって!」

沙理奈「相変わらず仲がいいなぁと思っただけよ」

比奈「な、そ、そんなんじゃないっスよ」

沙理奈「何よそのくっさいラブコメみたいな台詞。付き合ってるの?」

春菜「ち、ちちち違いますよ!」

沙理奈「やめなさいよ、本当に付き合ってるみたいじゃない」

比奈「とにかく!どっちが好きっスか?」

沙理奈「んー…」



沙理奈「たけのこ、かなぁ」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:40:24.99 :ecbMoXsZ0

春菜「ほら!」

比奈「なんでスと…」

沙理奈「だから何を争ってるのよあなたたちは」

春菜「やはりたけのこ派が正義なのです!」

比奈「きのこ派は最強スよ?」

春菜「最強と言いますが、数で勝てますか?3対1ですよ?」

比奈「ぐっ…そこを突かれると弱い…」

沙理奈「ぜんぜん最強じゃないじゃない。そもそも3人目は誰なのよ」

春菜「実はですね……」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:44:08.14 :ecbMoXsZ0

この話の少し前

比奈「春菜ちゃーん、お菓子籠からなんかお菓子取ってくれないスか」

春菜「はいはい…えっと、お煎餅にチョコレート、あと…たけのこの里が三種類もありますね」

比奈「三種類も…プロデューサーの趣味っスかね?」

春菜「私もたけのこのほうが好きです!比奈ちゃんは?」

比奈「私きのこ派っスねー」

春菜「そうですか……」

春菜「どうです、ここは一つたけのこ派に鞍替えするというのは」

比奈「春菜ちゃんがきのこ派になってもいいんスよ?」

春菜「まさか比奈ちゃんがそんなことを言う人だとは…」

比奈「どうやら私たち、分かり合えないみたいっスね」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:45:25.78 :ecbMoXsZ0

比奈「てことがあってっスね」

春菜「サイバーグラス解散一歩手前にまで発展しました」

沙理奈「アスタリスクもびっくりね」

春菜「解散するのは大人げないのできのこvsたけのこの対バン形式のライブをやろうという話に」

沙理奈「何よそれ。万が一お客さんの勢力図が偏ったらどうするつもりなのよ」

比奈「ほら、ライブより私が提案したきのこvsたけのこ握手会のほうがいいって」

沙理奈「きのこ派は比奈としか握手できないわけ?」

比奈「そうっス」

沙理奈「ユニットとしてどうなのよ」

春菜「ライブの方がいいに決まってます。長いものには巻かれておいたほうがいいです」

比奈「きのこのほうが長いっスよ」

春菜「そういうことじゃなくて!」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:47:30.67 :ecbMoXsZ0

比奈「そもそも、まだ数で劣勢だと決まったわけじゃないスよ」

春菜「ふむ?」

比奈「ブルーナポレオンは5人。千枝ちゃんと川島さんがまだっス」

春菜「一理あります。ですが、仮に2人がきのこ派でも3vs3ですよ?」

比奈「でも互角に持ち込むことは出来るんス。諦めたらそこで試合終了なんスよ」

沙理奈「なんの試合よ」

春菜「これはもはや試合なんかじゃないです。戦争…ですかね」

沙理奈「わからないわ……」

比奈「ほら、噂をすれば」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:49:06.29 :ecbMoXsZ0

瑞樹「おっはようございまーす!」

比奈・春菜「来た!」

瑞樹「あらどうしたの、今日は随分熱烈歓迎ね?」

春菜「川島さん」

瑞樹「……な、何?」

春菜「きのこの山とたけのこの里、どっちが好きですか?」

瑞樹「(沙理奈ちゃん、この2人何があったの?)」ヒソヒソ

沙理奈「(実はかくかくしかじか)」

瑞樹「(なーるほど。怒ってるわけじゃないのね?)」



瑞樹「んー…きのこ、かしらね?」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:50:24.67 :ecbMoXsZ0

比奈「ほら!まだ終わらないっスよ!」

春菜「川島さん!空気を読んできのこにしたとか、そういうことじゃないんですよね!」

沙理奈「アタシ誰が何派までは話してないわよ」

瑞樹「ただのお菓子じゃないの、何をそんなに熱く…」

春菜「これはもはやお菓子がどうとかいう問題じゃないです!」

比奈「サイバーグラスの存続に関わる問題なんス」

瑞樹「何を真面目な顔で言ってるの……」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:52:12.31 :ecbMoXsZ0

瑞樹「面白いじゃない、きのこたけのこ対バンライブ」

沙理奈「あっうそ瑞樹さんまで」

瑞樹「私が出演するライブじゃないしねぇ?」

沙理奈「他人事!」

比奈「川島さんもこう言ってるし!客席をきのこ派で埋め尽くしてやるっス!」

春菜「あら?握手会じゃなくていいんですか?」

比奈「きのこ派は勝負の形にこだわらないんス」

春菜「ならきのこに拘る必要もなくないですか?」

比奈「それとこれとは!話が!別!」

比奈「それともなんスか、たけのこ派は自分の土俵でしか戦えないんスか」

春菜「な…!や、やってやろうじゃありませんか!握手会!」

沙理奈「同レベルね」

瑞樹「ライブと握手会でファンの数が違うとも思えないわ」

比奈「それもそうっスか…なにか斬新な企画を…」

沙理奈「いいじゃないアイドルらしくライブで」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:53:17.76 :ecbMoXsZ0

瑞樹「はーおっかし、なんか、前にもこんなことあったわねぇ」

沙理奈「あったわね、あのときはなんだっけ?」

春菜「たしか目玉焼きがどうとか」

瑞樹「あーそうねぇ。あのときは結局どうなったんだったかしら」

比奈「たしかソース派と醤油派に分かれて」

瑞樹「あー思い出した。途中で塩コショウ派とかケチャップ派とかが参戦して」

沙理奈「結局うやむやになっちゃって決着はついてないわね。てか決着付ける必要ある?」

春菜「あります!」

沙理奈「あっそう…」

比奈「ちなみに目玉焼きには」

瑞樹「私はソース派よ」

沙理奈「アタシは醤油かなー」

瑞樹「あら。私達も一戦交える?」

沙理奈「いや、遠慮しとくわ……」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:54:56.44 :ecbMoXsZ0

P「ただいまー、あっついなぁ、ほんとに9月かぁ?」

瑞樹「おかえりなさい、プロデューサー君」

P「やたらと賑やかだったけど、何してたんだ?」

春菜「あ、聞こえてました?」

P「内容までは聞こえなかったけど」

沙理奈「実はかくかくしかじかで」

比奈「Pさん、たけのこ派だったんスね…」

春菜「さすがPさんです!私は信じてました!」

P「お、おおう…ちょっと言いにくいんだがな」



P「俺は特にたけのこ派ではないぞ」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:56:23.08 :ecbMoXsZ0

比奈・春菜「「えぇーー!」」

瑞樹「そんなに驚くことないじゃない」

春菜「でも、お菓子籠にたけのこが3つも」

P「それな、スーパーで安売りだったから買ってきただけだ」

春菜「そうだったんですか!?てっきりPさんがたけのこ派なんだとばかり…」

P「たけのこばっかり積まれてた。たけのこ派なのは俺じゃなくてあのスーパーの店員だな」

比奈「これで2対2!勝負は下駄を履くまでわかんないスよ!」

春菜「くっ…でもたけのこばっかり積まれてたってことは、たけのこのほうが需要があるってことですよ!」

比奈「たけのこは安売りじゃないと売れないってことかもしれないスよ?」

春菜「売れないものを入荷はしないですよ!」

P「あれ結構前からずっと置いてあったんだよな」

比奈「ほら!売れてないじゃないスか!」

春菜「Pさん!余計なことは言わなくていいです!」

瑞樹「あなたたち本当に仲いいわねぇ。付き合ってるの?」

比奈・春菜「「そんなんじゃないです(っス)!」」

瑞樹「付き合ってるのね」

沙理奈「やめて瑞樹さん、そういう営業はしてないから」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 01:58:29.25 :ecbMoXsZ0

比奈「ていうかPさん!たけのこ派じゃなかったらきのこ派なんじゃないんスか?」

P「ん?俺か?そうだな…」


P「強いていうならチョコパイが好きだな」


比奈「はぁー……」

春菜「そうですか……」

P「え?俺なんか悪いこと言った?」

瑞樹「まぁチョコパイも美味しいけどねぇ」

沙理奈「ここにきてまさかの第三勢力登場ね」

瑞樹「私もカントリーマアムとか好きよ?」

沙理奈「やめて瑞樹さん、話がややこしくなるから」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 02:02:00.17 :ecbMoXsZ0

春菜「膠着状態ですね、千枝ちゃんを待つしかなさそうです」

比奈「そうっスね、この戦いの決着にふさわしい審判っス」

沙理奈「千枝ちゃんを何だと思ってるのよ」

春菜「もし千枝ちゃんがたけのこ派だったら?」

比奈「その時はブルナポとたけのこの里のイラストでもなんでも描いてやるっス」

春菜「じゃあもし千枝ちゃんがきのこ派だったら、一日きのこ眼鏡で生活します!」

比奈「なんスかきのこ眼鏡って」

春菜「私もびっくりしたんですけど、この間輝子ちゃんにもらいまして、確か画像が…ほらこれ」

比奈「ほんとにきのこ形だ…」

沙理奈「えぇ、アタシにも見せて……ほんとだ」

瑞樹「きのこってなんのきのこよ…?」

春菜「マリオに出てくるあの赤いやつです」

瑞樹「へぇ…これもゲームグッズ…なのかしらねぇ」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 02:03:16.08 :ecbMoXsZ0

千枝「お疲れ様です!」

瑞樹「お、来たわね」

沙理奈「ブルナポの審判ね」

千枝「へ?審判、ですか?」

沙理奈「気にしなくていいわ」

千枝「はぁ……?」

春菜「千枝ちゃん!!」

千枝「はい?」

春菜「きのこの山とたけのこの里、どっちが好きですか!?」

千枝「へ?えーっと…」


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 02:04:12.32 :ecbMoXsZ0


千枝「千枝、どっちも好きです、美味しいですよね」


19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 02:06:15.53 :ecbMoXsZ0

比奈「……春菜ちゃん」

春菜「……はい」

比奈「この勝負、なかったことにしましょう」

春菜「はい。戦争なんてありませんでした」



千枝「……???なにかあったんですか?」

沙理奈「うん、とびきり大きな戦争がね」

瑞樹「千枝ちゃんはブルナポの平和の女神ね」

沙理奈「じゃあ、お仕事の前にお茶でも入れましょうか」

瑞樹「お茶請けも用意して、ね?」

千枝「よくわからないけど、良かったです……?」



P「おう、喧嘩終わったかー?軽く打ち合わせするぞー」

五人「「「「「はーい!」」」」」


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 02:10:03.08 :ecbMoXsZ0

終わりです。
拙いSSですが読んで頂きありがとうございました。
ブルーナポレオンをよろしくお願いします。デレステでイベント来てくれてもいいのよ?

HTML化依頼を出してきます。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【モバマス】ブルーナポレオンの平和な内紛
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505320499/