1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:25:38.75 :pUHpTzO0o

凛「さ、挨拶しようね」

P「ワンワン! ワンワン!」

ハナコ「」

凛「ふふっ……よくできました。ご褒美に頭なでてあげる」

P「ワンワン! オォン!」

ハナコ「」

凛「おすわり」

P「ワン!」シュバッ

凛「お手」

P「ワォン!」バシッ

P「この子、芸達者なんだよ。すごいねハナコ」

ハナコ「」



凛「それじゃあ、事務所にいこっか。皆にも紹介してあげたいしね」

P「ワンワーン!!」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:27:11.58 :pUHpTzO0o

海老原菜帆「ふぅ……疲れました。椅子に座って一休みしましょうか~」ズッシリ

P「……」

菜帆「この椅子、なんだか座りづらいですね~。もうちょっと後ろに……よいしょっと」ドッカリ

P「 ! 」

菜帆「まだしっくりきませんねぇ~。もっと後ろに……えいっ」ムニュンッ

P「 ! ? 」

菜帆「あ、丁度いい位置ですね~。この尖った部分が、気持ちいいです~」グリグリ





P「……」

P「…………自分、椅子ですから」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:29:49.02 :pUHpTzO0o

龍崎薫「それじゃあ料理をはじめまー!」

薫「まず、くっついているよけいな物をぜんぶとります!」ポイポイポイッ

薫「つぎに、ぜんたいてきにまんべん……?なくオイルをぬります!」ペチャペチャッ

薫「そのあとは、いいだしがでるようにきつくしばります!」ギュッギュ

薫「あっ! たべるほうもじゅんびを忘れちゃだめだよね?」

薫「手をよーくあらって、神さまにかんしゃをするのもだいじだよ!」

薫「ぜんぶおわったら……」

薫「じゅんび、おしまいっ!」




薫「それじゃあ、いただきまー!!」

P「めしあがれ」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:31:23.02 :pUHpTzO0o

安部菜々「あぁ~……電車乗り過ごしちゃった!」

菜々「……そんな時でも大丈夫! ウサミン星人御用達のウサミン電車があるんです!」

菜々「ヘイ、トレイン!」



ピョンッ、ピョンッ、ピョンッ


P「お客様、どちらまで?」

菜々「ウサミン星までお願いします!」ダキッ

P「ゴジョウシャ、アリガトザイヤスッ。ダァシェイリエス」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:32:30.73 :pUHpTzO0o

菜々「ウーサミン♪ ウーサミン♪ うさぎ跳びで一時間~♪」

P『この電車は事務所発、千葉県経由、ウサミン星行きです』

P『お帰りの際はお忘れ物などのないようお気をつけください』

菜々「……zzz」

P「次は~階段~。階段でございます」





ピョンッ、ピョンッ、ピョンッ


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:34:07.16 :pUHpTzO0o

十時愛梨「ふぅ……暑いなぁ。一枚脱いじゃおっと」

P「……」ハラリ

愛梨「まだ暑いなぁ……もう一枚、脱いじゃってもいいよね?」

P「……」ハラリ

愛梨「もう冬を迎えるのにどうしてこんなに暑いんだろう……えーい、もう一枚!」

P「……」スッポンポーン


愛梨「あれれ? 全部脱いじゃったよ~」

愛梨「でも、まだ暑いなぁ……」チラッ

愛梨「あっ! もう一枚脱げるところがあった!」

愛梨「それじゃあ、ここも脱いじゃおっと♪」





P「Exciting!!」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:35:52.41 :pUHpTzO0o

とある公園



子ども「莉嘉姉ちゃん! 今日こそ負けないからな!」

莉嘉「アタシのビーくんに勝とうなんて100年早いんだから!」

子ども「勝負はやってみなければわからないよ……いっけー! ボクのトムキャットレッドビートル!」

莉嘉(お姉ちゃん……どうかアタシを見守っていて……)

莉嘉「……いっけぇー! ビーくん!」




トムキャットレッドビートル「ズザザザザッ」

P「ビートル! ビートル!」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:37:04.80 :pUHpTzO0o

ガキンッ


子ども「両者激しくぶつかり合った……!」

莉嘉「この勝負、先に負けたほうが負ける……!」



ガキンガキンガキンガキン!!



トムキャットレッドビートル「バヒュンッ」



莉嘉「やったー♪ アタシのビーくんの勝ちぃ!」

子ども「ちぇっ……これで100戦0勝100敗。莉嘉姉ちゃんにはかなわないや」

莉嘉「そんなの当たり前! だってアタシとビーくんは最強のコンビなんだから!」

莉嘉「ねっ、ビーくん☆」

P「ビートル!」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:38:11.46 :pUHpTzO0o

前川みく「お魚なんて食べないのにゃ!」

P「お魚の気持ちになるですよ」

みく「嫌だって言ったら嫌なの! みくは絶対食べないからね!」

P「お魚の気持ちになるですよ」

みく「なんなのにゃ! なんなのにゃ!」

P「お魚の気持ちに……なるですよ」

みく「えっ……」





P「お魚の気持ち……なるですよ」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:39:28.60 :pUHpTzO0o

みく「お魚の気持ちに……」

P「……なるですよ」

みく「トクンッ、トクンッ」

P「…………」


みく「――トクンッ」




目と目が逢う――瞬間好きだと気付いた



みく「……みく、お魚を食べるのにゃ!」

P「……」



P「お魚の気持ちに――なれたですよ」ニコッ


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:40:20.44 :pUHpTzO0o

島村卯月「プロデューサーさん。お茶が入りましたよ」

P「おう、ありがとう卯月」

卯月「こんな寒い日は、コタツに入りながらのんびりとするのが一番ですね」

P「そうだな。しかしこうまで気持いいと、一生出たくなくなりそうだ……」

卯月「それじゃあ、私と一緒にコタツでずっと暮らしましょうプロデューサーさん!」

P「はははっ、それもいいかもしれないな」

卯月「えへへー♪」






16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/10(日) 23:43:13.18 :pUHpTzO0o

三回目の初投稿です
こんな何番煎じだというSSですか私がお腹を痛めて生み出した子なので
一読していただければ恐悦至極に存じます


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】渋谷凛「ハナコの新しい友だちだよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384093538/