1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 17:29:47.82 :yvsJqgE90

凛「は、絶対におかしい」

P「確かに」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 17:30:19.27 :yvsJqgE90

凛「まあ、プロデューサーにはすごく信頼してるよ」

凛「事務所の皆、プロデューサーの事信頼してるし、大好きだよ?」

P「まあ恋愛感情は別として、そりゃ冥利に尽きるよ」

凛「ただ、いくらなんでも正妻って言うのは大げさすぎると思うな」

P「アイドルたるもの、恋愛はご法度だしな」

P「ましてや事務所のプロデューサーと関係を持つなんてスキャンダルの一言で済まされるもんじゃないしな」

凛「そ、だからおかしいって言ってるの」

P「そうか」

P「だったらさ…」




P「いい加減、俺の膝の上から降りてくれないか?」

凛「やだ」キリッ

P「…そんなキメ顔で言われてもさ」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 17:32:03.62 :yvsJqgE90

P「しかもお前普通に乗るんじゃなくて」

P「コレあれだよな?ホールドだよな?」

凛「『だいしゅきホールド』」

P「うん、まあそれだな、間違いなくそれだよ」

凛「…好き///」

P「まあ、その言われて嬉しくないわけないんだけどさ」

P「とりあえずPCの画面見えなくて仕事ができないし」

P「立場的にもいろいろ危ないし」

凛「やなの」

P「先輩アイドルの持ち株堂々と持って行ったな」

凛「…ハニー♡」

P「もうすごいよお前」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 17:38:11.01 :yvsJqgE90

凛「私がヤンデレというのはおかしい」

P「まあヤンデレ=まゆのポジションだよな」

凛「そ、だからおかしいって言ってるの」

P「そうか」

P「ところでお前さ、事務所の給湯室で包丁砥がないでくれる?」

凛「なんで?」

P「いやそんな純粋な瞳で聞かれてもさ…」


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 17:39:13.88 :yvsJqgE90

P「ホラ、仁奈とか舞とか、年少組もいるわけであってな?」

凛「うん」

P「なんかあったとき危ないだろ?」

凛「確かに」

凛「プロデューサーが他の娘に奪われるのはとっても危険だよね」

P「俺の知らぬ間にすげえ思考回路が組み上げられたな」

凛「ありがと」

P「一回『皮肉』って言葉後でググってみろ」


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 17:40:34.61 :yvsJqgE90

凛「私=犬というのはおかしい」

P「ついに自分の愛犬にまで手出しちゃったよこの人」

凛「確かに犬の散歩は好きだよ?」

P「まあ犬を飼ってる家庭では日課だよな」

凛「でも私は犬を飼うんじゃなくて飼われたいの」

P「その発想はなかったわあ、晶葉に譲ってやれ」

凛「だからほら、首輪とリード」

P「チョーカーですらなかった」

凛「わん」

P(かわいい)


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 17:47:29.46 :yvsJqgE90

凛「私が未だに無愛想って言うのはおかしい」

P「ほう」

凛「いくら私でも仲の良い娘とは普通にしゃべるよ?」

P「まあ奈緒しかり、加蓮しかり、卯月しかり…」

凛「初対面の時は…まあ不審者と思ったから」

P「こういう仕事上なあ…早苗さんにも注意されたことあったな」

凛「でも私だって普通の女子だよ?」

P「そうか」


凛「だからドア開けてよ」ガチャガチャガチャガチャ

P「あーもしもし?早苗さん?不審者が居るときってどう対処…」

凛「不審者って、ストーカ-でもいるの!?」

P「扉隔てて目前に」

凛「どこ…?見つけたら只じゃ済ませないよ…」

P「あー早苗さん?ついでに薬物系の専門とか…あーちひろさんが詳しいと?」


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/22(水) 18:01:34.81 :yvsJqgE90

凛「…プロデューサー」

P「…何だ?」

凛「なんで私、プロデューサーとガラス越しに話してるのかな?」

P「…なんでだろうな?」

凛「…」

P「俺も分かんねえよ、どうしてこうなったか」

凛「…」

P「取りあえず俺は会見してくるから」

凛「…うん」

P「じゃあな」

凛「またね…」




元アイドル・渋谷凛の一連の不祥事について
担当プロデューサー(2X)らが22日、東京・外神田の事務所で謝罪会見した。
(中略)
「関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と謝罪。
「復帰などに関しては一切ございません」と話した。





41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/24(金) 18:49:03.72 :yht3zNh/0

菜々「私が年齢詐称してるという風潮はおかしい」

P「…」

菜々「『あべななさんじゅういっさい』とか、バカにしてるんですか?!」

P「あー、まあそういうイジられ方されてるよなー」

菜々「いくら何でも傷つきます!」

P「そうだな、あ、じゃあ菜々」

菜々「はい」

P「・・・64っていつ出たんだっけ?」

菜々「はい、確か・・・96年です」

P「あー知ってるのか」

菜々「はい、当時すごかったですからね」

菜々「ナナもクリスマスプレゼントにもらいましたから」

P「おおー…じゃ、卯月いるかー?」

卯月「あ、はい…えっと、なんでしょうか?」

P「ニンテンドー64の発売日って知ってる?」

卯月「…?」

菜々「」



菜々編おわれ。





44 :yvsJqgE90 :2013/05/25(土) 20:02:19.17 :mAOoz8On0

やよい「私がもやししか食べてないという風潮」

やよい「おかしいです!」

やよい「もやしはプロデューサーさんとか伊織ちゃんとか…」

やよい「皆が来てくれた時に一緒に食べるモノなんです!」ドーン

千早「高槻さん・・・」

やよい「?」

千早「それでいいのよ」

やよい「??」




やよい編おわれ。





45 :yvsJqgE90 :2013/05/25(土) 20:08:34.90 :mAOoz8On0

冬馬「俺が童○という風潮はおかしい」

冬馬「まず俺=ヲタというのもおかしい」

冬馬「確かにフィギュアとか好きだぞ?」

冬馬「だがそれは趣味なだけであって、2次元にしか興味ありませんとかじゃねえんだ」

冬馬「休日もっぱらひきこもるとかしてねーし」

冬馬「俺だって…その…付きあったことあるし…」




真美「兄ちゃ→ん!!あまとうの眼から血が吹き出てるYO→!!」

冬馬「うぉおおおおおおおお!!!!!!!!!」ブシャアアアア




冬馬編おわれ。





46 :yvsJqgE90 :2013/05/25(土) 20:15:46.29 :mAOoz8On0

早苗「私が毎度シメてるという風潮」

早苗「お姉さんだって過労で死んじゃうよ?」

P「確かに」

早苗「頼られるのは嫌いじゃないけど、もうちょっと皆しっかりしてほしいなーって」

P「そうですよね」

P「…で、反省はしたのか?」

愛海「…ヴぁい」

早苗「今日だけで被害件数3ケタ行ったわ」

P「お前すげえな・・・」

愛海「えへへ…ぎゃああああシメないでええ!!!」



師匠編終わり。





47 :yvsJqgE90 :2013/05/25(土) 20:21:46.85 :mAOoz8On0

ちひろ「私が守銭奴という風潮はおかしいです」

P「…」

ちひろ「はっきり言いますとね?私に入ってくる手取りなんて大した額じゃないんですよ!?」

ちひろ「こちとら好きでヒールやってるわけじゃないですし」

ちひろ「第一、売りつけてるのはモ〇ゲーですからね?!」

ちひろ「私に言われても知るかって話なんですよ!!」

P「おい千川」

ちひろ「はい?!」

P「仕事しろや」

ちひろ「」




千川編おわり





SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】凛「私が正妻という風潮」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369211387/