1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:35:26.51 :CaFnffweo

モバマスの工藤忍ちゃんのSSです。

01

02


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:37:48.21 :CaFnffweo

ザー…ザー…

忍「あー……」

忍(梅雨とはいえ、すごい雨だねー……)

忍(雨がしのげる場所があって良かったかも)

忍(しばらくは雨宿りかな……ヘヘ、カタツムリさんも雨宿り?)

忍(Pさん、早く迎えに来ーい!……なんて)


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:39:23.58 :CaFnffweo

バシャバシャ

忍「……」

忍(あーあ、イキナリ降るんだもんなぁ……グッショリだよ)

忍(気持ち悪いからタイ緩めとこ……誰も居ないよね?)キョロキョロ

P「……」ポタポタ

忍「うおう」ビクッ

P「しの、……へっくしっ」

忍「……あはははははっ。Pさん、水も滴るいい男だよっ」

P「そりゃどうも!!」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:41:14.83 :CaFnffweo

忍「へへ、Pさんもビショビショだね、傘はどうしたの?」

P「途中で壊れたよ……」

忍「やっぱり?……傘2本持ってきたなら、もう1本も使えば良かったのに」

P「2本とも壊したらどうしようかと思って」

忍「たしかに」

P「傘忘れたっていうから迎えに来たのに、散々だよ……」

忍「へへ……かたじけない」

P「どこの武士だよ」

忍「……ふふっ」ニコ

P(よくわからんが楽しそうだ)


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:42:26.13 :CaFnffweo

ザァァァァ…

忍「雨が弱まるまで、まずはこのまま……雨宿りしよっか」

P「そうするか」

忍「ほら、キレイなアジサイが咲いてるよ?」

P「よくこんなところ見つけたなぁ」

忍「へへっ、学校帰りに見つけたんだ。アジサイのトンネルみたいでステキでしょ!」

P「うん、雨の日のアジサイは映えるよな」

忍「花の雫がキラキラして、プリズムみたいだよね」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:43:26.03 :CaFnffweo

ザー…ザー…

P(忍、制服着崩してるのか……まぁ、濡れてるんだから当たり前か)

忍「……ねぇ、もっとこっちに来なって。濡れちゃうよ?」

P(あー)

P「……」

忍「はぁ……服が肌にベッタリで気持ち悪いね」

P「……」

忍「……Pさん?」

忍「って!み、見ちゃダメッ!!」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:44:23.12 :CaFnffweo

P「あ、いや……その、」

P「似合ってる……と思う」

忍「潔い!」

P「アジサイの色とお揃いだな」ハハッ

忍「その褒め方は嬉しくない!」

忍「ああああ、忘れて忘れろ忘れよう!」

バサッ

忍「あ、」

P「とりあえずそれ羽織って、暖かくしとけ」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:45:37.44 :CaFnffweo

忍「Pさん……キザだね」フフッ

P「なんのことだか」

忍「ごまかされないよっ!」

P「ごめんて」

忍「……、ありがと。ちょっと嬉しい」

P「ちょっとかよ」

忍「へへっ、ちょっとだけね」ニコ


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:46:38.54 :CaFnffweo


ザー…ザー…

P「……雨の日はいいことないな」

忍「そう?」

P「びしょぬれになるし、なんかジメジメするし……」

忍「アタシは滅入ったりしないよ。今は雨でも、いつか晴れるもんね!」

P「そりゃそうだけどさ」

忍「……」

P「……」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:47:28.73 :CaFnffweo

ザァァァァ…

P「梅雨だなぁ」

忍「梅雨だね」

P「……」

忍「……」

P「やみそうにないなぁ」

忍「だね」

忍「……」

P「……」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:48:13.96 :CaFnffweo

忍「……雨の日ってさ、自然と静かにならない?」

P「うん」

忍「なんか、黙っていても心地良いんだ。雨音のおかげかな?」

P「そうかも」

忍「それともPさんといるから?」

P「それは……どうだろう」

忍「へへっ」

P(やっぱり楽しそうだ)


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:49:23.40 :CaFnffweo

忍「こうしてると……世界に2人だけみたいだね。アタシたちだけここに置いていかれちゃったみたい」

P「……」

忍「……、ずっと降ればいいのになー、なんて」ボソッ

P「そのうち止むよ、たぶん」

忍「あー。聞こえちゃったの?」

P「2人きりだからな」

忍「このままがいいなって」

P「そういうわけにもいかないんだけど」

忍「乙女ゴコロが分かってないよっ」

P「そういうもんかなぁ」

忍「へへ、そうだよっ。だからもう少しお話しよ!今後のこととかさ」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:50:17.13 :CaFnffweo

P「そんなこといってもなぁ……一緒にいる時間が長いと話すことがない」

忍「口下手」

P「辛辣!」

忍「へへ、冗談だよ。あっ、ここでクイズなんてどうかな!」

P「楽しそうだな」

忍「おかげさまで! こほん、さて、アジサイの花言葉はなんでしょう?」

P「夕美か」

忍「夕美ちゃんに教えてもらったからね! 正解者にはダブったコーヒー缶のおまけ付きっ」

P「微妙に嬉しくないぞ」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:51:10.61 :CaFnffweo

P「ええと……『移り気』だっけ」

忍「正解っ! いろんな子に手を出すPさんみたいだよね」

P「言い方がヒドイな!」

忍「へへっ、問答無用だよ!」

P「容赦ない!」

忍「……でも、今はアタシといてくれるから」

P「……うん?」

忍「だからうれしいなって」

P「……、そりゃどうも」

忍「ふふっ、雨宿りも悪くないなー」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:52:05.42 :CaFnffweo

ザァァァァ…

P「……まあ、花言葉なんてだいぶ適当だからな。1つの花にいくつも意味があるし」

忍「そんなこというと夕美ちゃんとか凛ちゃんに怒られるよ? 告げ口しとこうか?」

P「勘弁してください」

忍「ふふ……こんなに色とりどりでキレイなのにね」

P「……」

忍「……」

P「なんかさ……アイドルみたいだなって言ったら変か?」

忍「?」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:52:53.77 :CaFnffweo

P「アジサイって花言葉の通り、いろんな色の花があるだろ?」

忍「……、うん」

P「アジサイの色は元々土の酸度で決まってて、さらに少しずつ色を変えていくんだ」

P「それは、ヒトの心に例えたら『移り気』なのかもしれないけど、アイドルに例えたらいい意味なんじゃないかなって」

忍「どういうこと?」

P「アイドルだって、それぞれの個性に合わせて、そしてカラフルに光るからな」

P「白色、水色、青色、紫色、紅色……アイドルの忍もたくさんの色を見せられるといいな」

忍「……、」

P「なんていうのはどうでしょう」

忍「……うん。Pさんらしくて、いいと思うよ。」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:53:31.55 :CaFnffweo

P「あー、柄にもなく真面目な話してしまった」

忍「いつも真面目だったらいいのにっ」

P「なにおう」

忍「じゃあ、いろんなアタシを見せていかないとね! もちろん、Pさんにも」

P「おう、楽しみにしてるぞ。悲鳴をあげるくらい仕事取ってきてやる」

忍「へへ、まかせて! 信じられる人がいれば怖くないし、頑張れるよっ」


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:54:17.40 :CaFnffweo


ザァー…ザァー…

忍「…くしゅんっ」

P「忍、体冷えてきたんじゃないか?」

忍「ん、ちょっと……やっぱり濡れると体、冷えちゃうね」

P「うーん、上着濡れちゃってるしな。あんまり意味ないか」

忍「……」

忍(いろんなアタシかぁ)

忍(たまにはこんなことするアタシがいてもいいよね)

忍(いっ、いくよっ、アイドルは努力、女は勇気! ガンバレ、アタシ!)


19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:55:03.67 :CaFnffweo

P「……忍?」

忍「ねぇ、Pさん。……早く温まろ?」ギュッ

P「……、…」

忍「……なんか言ってくれないと恥ずかしいんだけど」

P「……、風邪ひいたら困るからな」

忍「へへっ、ダメーって離されるかと思った」

P「いまだけだぞ」

忍「十分だよっ! ……こんなアタシはどう?」

P「ドキッとしました」

忍「正直だね」


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:55:50.37 :CaFnffweo

P「プロデューサーは誠実さが売りだからな」

忍「なにそれっ。」

P「正直恥ずかしい」

忍「我慢して。くっついた方が暖かいからね」

P「うん」

忍「ふふっ。ドキドキしてるから余計にそうかも」

P「ドキドキが伝わらないように必死だよ」

忍「えー。そこは伝わって欲しいな」

P「なんで?」

忍「同じキモチだったらうれしい…からかな」


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:56:44.57 :CaFnffweo


サアアアア…

P「だいぶ小降りになってきたな」

忍「そろそろ傘差しても大丈夫かな?」

P「いけるんじゃないか」

忍「あーあ、この時間もおしまいだね」

P「もう身が保たないよ……」

忍「へ、へへ。アタシも限界……この辺にしとこ」

パッ

忍「ねぇ……Pさん」

P「ん?」

忍「また一緒に雨宿りしてくれる?」

P「……、よろこんで」

忍「へへっ。ありがと♪」ニコ


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:57:37.37 :CaFnffweo

P「そろそろ行こうか」

忍「うん」

P「はい、傘」

忍「あ、うん。ありがとう、」

忍「って、プロデューサーさんはどうするの?」

P「このくらいなら、差さなくても平気でしょ」

忍「よくないよっ。はい、Pさん。1本しか傘がない時は?」

P「ない時は?」

忍「することは1つだよっ!」

くるっ

忍「へへっ。アタシの傘、まだスペース空いてるよ♪ Pさん、一緒にどう?」


23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:58:18.16 :CaFnffweo

ポツポツ……

忍「ほらほら、もうちょっとくっつかないと濡れちゃうよー?」

P「今日はなんかぐいぐい来るなぁ」

忍「へへ、せっかくの雨の日だからね」

P「?」

忍「雨でも笑えば楽しいと思うんだ……Pさんは楽しかった?」

P「……、」

P「楽しかった……と思う」

忍「ふふっ、なら良かった! アタシも楽しかったよ!」


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:59:02.31 :CaFnffweo

忍「だから、雨の日はきっといい天気だね、Pさん♪」


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:59:43.31 :CaFnffweo

おしまい

カードの台詞からだいたいこんな感じです。
忍ちゃんかわいい、やったぜ。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】工藤忍「雨の日はきっといい天気」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498574126/