凛「ちょっと言いにくいんだけど」

李衣菜「そのノリ何?」


2 :◆ganja..OLI :2017/06/09(金) 23:55:43.24 :0mWjL3Rr0

デレマスなんですよ
デレマスだと思うんですよ
今回も例によってみじかいの


3 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:00:20.36 :sOjz0QQh0

凛「ごめん。ちょっと聞いてほしいんだけど……いいかな」

李衣菜「いいけど……悩み事?」

凛「うん、家の話なんだけど……」

李衣菜「そ、それ私が聞いていい話なの?」

凛「むしろ、李衣菜だから聞いて欲しい、かな」

李衣菜「ロックの話!?」

凛「違うかな」

李衣菜「そっか……」ショボ

凛「ご、ごめん……」

李衣菜「まぁいいや、お家の話ってどうしたの? 燃えたの?」

凛「なんでその発想が出て来るの?」

李衣菜「万が一があるかなって」

凛「万が一そうだったらさらっと聞いちゃダメでしょ……」

李衣菜「あ……ごめんね、お家が大変な時に……」

凛「いや、燃えてないからね?」


4 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:04:29.27 :sOjz0QQh0

李衣菜「ま、それは冗談として」

凛「うん。昨日は撮影巻いたから予定より早く帰れたんだけど」

李衣菜「うん」

凛「家に帰ったらその、お母さんがさ、私の制服着てて」

李衣菜「Oh……」

凛「鏡の前に立ってるお母さんと目合っちゃって……」

李衣菜「……」

凛「私、どんな顔していいかわかんなくてさ……」

李衣菜「……」

凛「な、なんか言ってよ」

李衣菜「私もどんな顔していいかわかんないんだけど」

凛「ごめん」

李衣菜「いや謝ることじゃないけど……」

凛「まぁ困るよね……」


5 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:09:11.08 :sOjz0QQh0

李衣菜「あれ、待って?」

凛「なに?」

李衣菜「私だから相談するって何?」

凛「李衣菜ならそういうの慣れてるかなって」

李衣菜「慣れてないよ?!」

凛「えっ」

李衣菜「えっ」

凛「みくに犬耳着けさせたりしてないの?」

李衣菜「しないよ? そんな人権無視するようなことしないよ?」

凛「そんなに人道に背く行為なんだ」

李衣菜「親子丼の親と子を離れ離れにするようなものだよ」

凛「そっか……親子丼の鶏と卵は他人のことがほとんどだと思うけど」

李衣菜「まぁ血の繋がりはないよね」

凛「うん」


6 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:13:16.05 :sOjz0QQh0

李衣菜「まぁ、ほら……鶏と卵は他人かもしれないけど凛ちゃんとお母さんは親子だしさ」

凛「それと並べるのはよくわからないけど」

李衣菜「血が繋がってるわけで、お母さんは半分ぐらい凛ちゃんな訳だから」

凛「それもよくわからないけど」

李衣菜「四捨五入したらもうお母さんは凛ちゃんだよ。制服きててもおかしくないよ」

凛「どこを四捨五入したの?」

李衣菜「せっかくだからほら、一緒に写真撮ってみたりするといいんじゃないかな」

凛「制服で?」

李衣菜「制服で」

凛「なんか……いかがわしくならない?」

李衣菜「娘と一緒にセーラー服着てる17歳も居るから大丈夫だよ」

凛「菜々さん?」

李衣菜「菜々ちゃんじゃなくて」

凛「そっか、菜々さんはメイド服だよね」

李衣菜「そこじゃない」


7 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:17:09.20 :sOjz0QQh0

凛「まん、そっか。悪い事してるわけじゃないもんね」

李衣菜「そうそう」

凛「うん、なんか話したら落ち着いたよ……アドバイスは微妙だったけど」

李衣菜「一言余計なんだよなぁ」

凛「ふふ、冗談。李衣菜の言葉、届いたよ」

李衣菜「それはそれで重いなぁ」

凛「心に李衣菜、だね」

李衣菜「どゆこと?」

凛「今日はありがとう。お母さんと話してみるね」

李衣菜「ま、解決したみたいならよかった」

凛「それじゃ、またね」

李衣菜「うん、じゃーねー」フリフリ



―――――――――――――――――――――――――――――――……………


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/10(土) 00:20:53.04 :sOjz0QQh0

―――――――――――――――――――――――――――――――……………



ペコン

李衣菜「ん、ラインだ、なんだろ……」



李衣菜「あ、ほんとに撮ったんだ!?」


9 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:25:48.24 :sOjz0QQh0

―――――――――――――――――――――――――――――――……………




10 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:27:49.25 :sOjz0QQh0

未央「ちょっと言いにくいんだけど」

李衣菜「お帰りください」


12 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:30:39.10 :sOjz0QQh0

未央「ちょちょちょ待って!」

李衣菜「心の準備とかあるんだって!」

未央「ちょっとくらい聞いてくれたって良いじゃん! リーナと私の仲でしょ?!」

李衣菜「どんな仲だと思ってるの」

未央「ず、ずっとも」

李衣菜「え?」

未央「えっ……こ、こいびと?」

李衣菜「は?」

未央「あっごめんなさいマジな時の顔で怒るのやめて」

李衣菜「相談したいのか怒らせたいのかどっちなの?」

未央「これでもリーナならと思って相談してるんだよ」

李衣菜「ロックの話!?」

未央「ロックロック! ちょーロックだよ!」

李衣菜「へぇ」

未央「あっ信じてくれねー」


13 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:36:19.53 :sOjz0QQh0

李衣菜「ま、いいや。どしたの?」

未央「あのね、家の掃除してたんだけど」

李衣菜「偉いじゃん」

未央「でしょ? そしたらさ、兄貴の部屋で……見つけちゃってさ」

李衣菜「? なにを?」

未央「あの……え……本……」

李衣菜「なんて?」

未央「う……っちな本」

李衣菜「え?」

未央「言葉責めやめて?」

李衣菜「ちが、聞こえないの!」

未央「うー……」

李衣菜「悪かったから涙目にならないでよ……反応でわかったや」

未央「わかってくれて助かるよ……」


14 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:42:40.20 :sOjz0QQh0

李衣菜「でもさ、別に持ってても不思議じゃないんじゃない?」

未央「それはそうなんだけど……内容がさ」

李衣菜「他人のそういうのに口出すもんじゃないよ」

未央「だから見なかったことしようと思ってたんだけどさ、あの、マンガだったんだけど。妹モノでさ」

李衣菜「あー……」

未央「しかもその下から弟モノ出てきて」

李衣菜「んー……」

未央「困るよね」

李衣菜「困るよね」

未央「何私どうしたら良いの?」

李衣菜「忘れよ?」

未央「……弟が辛い思いするぐらいなら私」ヌギ

李衣菜「仮にそうするとしてここで脱がないでもらっていい?」

未央「リーナの家に行けばいい?」

李衣菜「落ち着いて?」

未央「はい」


15 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:48:04.55 :sOjz0QQh0

李衣菜「ちょっと焦る気持ちもわかるけどさー、さすがに気にしすぎだよ」

未央「うーん……」

李衣菜「大体そうそうそんなマンガみたいな妹なんか……」

未央「まぁそうだよね」

李衣菜「いないこともないか……そういえばアイドルだったなこいつ」

未央「え、どうしよう……やっぱり脱いだほうがいい?」

李衣菜「落ち着いて?」

未央「はい」

李衣菜「それは置いといてもさ」

未央「うん」

李衣菜「マンガとかでそういうの好きでもリアルだとまた別でしょ」

未央「まぁそっか、そうだよね」

李衣菜「でしょ? みおちゃんだってちっちゃい男の子好きじゃん」

未央「マンガでもリアルでもそんなこと無いよ?」

李衣菜「知ってた」

未央「なおさらやめて?」

李衣菜「はい」


16 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:52:53.12 :sOjz0QQh0

未央「でもまぁそっか。所詮他人が描いたマンガだもんね」

李衣菜「そうそう……焦った気持ちもわかるけどさ」

未央「これは未央ちゃん考えすぎでしたなぁ」

李衣菜「それがなきゃただの葦だよ」

未央「草生えた?」

李衣菜「除草した」

未央「なんじゃそりゃ」

李衣菜「あっ」

未央「?」

李衣菜「……ところで相談乗ったからみおちゃんの奢りでいい?」

未央「えー、年下にたかっていくの?」

李衣菜「ていうかごめん財布忘れた」

未央「またかぁ」

李衣菜「すまぬ、すまぬ……」


17 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 00:56:44.11 :sOjz0QQh0

―――――――――――――――――――――――――――――――……………





18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/10(土) 01:00:23.45 :sOjz0QQh0

卯月「ちょっと言いにくいんだけど」

李衣菜「それ流行ってるの?」


19 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:03:47.00 :sOjz0QQh0

卯月「すみませんー……凛ちゃんも未央ちゃんも相談したって聞いて……」

李衣菜「うん、いや、良いんだけどね」

卯月「それに、こういうの李衣菜ちゃんならなんとかしてくれるかなって」

李衣菜「ロックの話!?」

卯月「ろ、ロックじゃないかも……」

李衣菜「だよねー」ショボ

卯月「あああすいませんー!」

李衣菜「ところで何の相談?」

卯月「ええと、お家の話なんですけど」

李衣菜「だからタコ足配線は火事になるって言ったのに」

卯月「ええっ? も、燃えてませんよ!?」

李衣菜「断捨離ならLOVE PHANTOM聴きながらやるといいらしいよ」

卯月「散らかっても無いですよぉ……」

李衣菜「ほんと?」

卯月「……ちょ、ちょっとだけ」


20 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:07:42.07 :sOjz0QQh0

李衣菜「まそれはいつもどおりだからいいや」

卯月「いつもどおり……うう」

李衣菜「結局どうしたの?」

卯月「えっと、昨日の話なんですけど……夜中に目が覚めちゃって、お水を飲もうと思ってキッチンにいったんです」

李衣菜「うん」

卯月「でも、なんだか声がするなっておもって、そしたらパパとママの寝室からで」

李衣菜「ん゙ん゙っ」

卯月「セ

李衣菜「はいスト―ップ」

卯月「んむ」

李衣菜「間違ってもアイドルが口に出していい単語ではないよ?」

卯月「つい」

李衣菜「つい」

卯月「口に出して終わってれば困ってないですよ」

李衣菜「卯月ちゃん?」

卯月「つい」

李衣菜「ついじゃないが」

卯月「あう」


21 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:14:25.16 :sOjz0QQh0

李衣菜「ていうか待ってなんで私がなんとかできるって思ったの?」

卯月「李衣菜ちゃん、詳しいかなって思って」

李衣菜「なんで?!」

卯月「いつもロックンロールって言ってるからそうなのかなーって」

李衣菜「語源にまでさかのぼられても困るよ?」

卯月「お金! 暴力! みたいな感じじゃないんですか?」

李衣菜「やめてよ安全でクリーンなロックだよ」

卯月「なんだか発電所みたい」

李衣菜「うおォン」

卯月「あ、お肉食べたいですね」

李衣菜「できれば経費で」

卯月「最近牛タンって無限に食べられるんじゃないかなって思ってるんですけど」

李衣菜「牛タンいいよね……じゃない違う違う」

卯月「カルビとかの方が好きですか?」

李衣菜「卯月ちゃん全然悩んでないよね?」

卯月「えへへ、実は……」

李衣菜「ほらー、ほらぁー!」


22 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:19:38.68 :sOjz0QQh0

卯月「パパとママがなかよしなのは嬉しいですからね」

李衣菜「まぁね、仲悪いよりずっと良いよ」

卯月「でも私だけちょっと気まずい気分なのってなんだか悔しいなーっておもって」

李衣菜「ほんといい性格してるよね卯月ちゃんね」

卯月「えへへっ、褒められちゃいました」

李衣菜「褒めてないからね?」

卯月「あう」

李衣菜「流れ弾浴びた私の身にもなって?」

卯月「李衣菜ちゃんなら大丈夫かなって」

李衣菜「え……ひどくない?」

卯月「でも響子ちゃんとか美穂ちゃんに相談しちゃうとなんか……」

李衣菜「あー」

卯月「李衣菜ちゃんなら突っ込んでくれるかなって思って」

李衣菜「あんまり過度に期待されても困るよ」

卯月「するっと流してくれて助かります!」

李衣菜「楽しそうだね?」


23 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:26:02.23 :sOjz0QQh0

卯月「そう言えばなかよししてたわけですけど」

李衣菜「卯月ちゃん?」

卯月「つい」

李衣菜「つい」

卯月「もし妹とか弟とかできたらすっごく歳離れてるんですよね」

李衣菜「んー、そうだね」

卯月「やっぱりママだよって迎えたほうが良いのかなって」

李衣菜「は?」

卯月「親子でも通じるぐらい離れてるかなーって」

李衣菜「だからといって卯月ちゃんはママじゃないからね?」

卯月「私だって心当たりはないですよ?」

李衣菜「卯月ちゃん?」

卯月「えへへ、ぶいっ」

李衣菜「力技でごまかさないの」

卯月「あう」


24 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:30:18.95 :sOjz0QQh0

李衣菜「まぁ……困ってないなら良かったかな」

卯月「あ、ほんとですか?」

李衣菜「ほんとですかって」

卯月「さすがに呆れてるかなーって」

李衣菜「自覚はあるんだ……ほら、悩みなんか無いなら無いほうがいいでしょ? しかめっ面より笑ってる方が可愛いと思うからさ」

卯月「李衣菜ちゃん……そういうとこですよ?」

李衣菜「え、何が?」

卯月「……これは苦労しますねー」

李衣菜「あれ、コレ怒られてる?」

卯月「呆れてるんですよ」

李衣菜「今度は私が呆れられる番か……」

卯月「あ、もうこんな時間ですか」

李衣菜「用事あるんだっけ?」

卯月「えへへ、美穂ちゃんと響子ちゃんと遊びに行くんです」

李衣菜「そりゃいいや、いってらっしゃーい」ヒラヒラ

卯月「お話付き合ってくれてありがとうございます! いってきまーす!」ブンブン


25 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:40:16.93 :sOjz0QQh0

李衣菜「……卯月ちゃんは大物だなぁ」


ペコン


李衣菜「あれ、みおちゃんからラインだ」

未央『アレは兄の描いたマンガであった』

李衣菜「は?」

未央『コピ本の製本を手伝わされた。なお妹モノで両者目が死んでいた模様』

未央『以後気まずさから一切の会話は無し』

未央『なにこれ?』


李衣菜「うわぁ……今度ご飯でもおごってあげよう」


26 :◆ganja..OLI :2017/06/10(土) 01:41:42.55 :sOjz0QQh0

おしまい
ほのぼのでしたかね
ほのぼのでしたね
読んでくれた人ありがとう また次があればよろしくお願いしますね


27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/10(土) 01:47:00.58 :xddWGSGBo
笑わせてもらった
卯月おもしろかわいい

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/10(土) 03:35:30.52 :Z6of3L/C0
未央兄wwwwwwww
おつ

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/10(土) 07:19:12.73 :ATAfT6VWo
卯月と凛を初めて見た気がする
いつものことだけど揃いも揃っていい性格してんな
おつ


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】きいてアロエ李衣菜
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497020058/