###############
とあるトークスタジオ
###############

芸人「うっわ、しょもなー!!」

\ギャハハハハハハゲラゲラゲラゲラ/

芸人「そこんとこ、現役アイドルはどう思う?ほたるちゃん?」

ほたる「えっ...その...あの...」

ほたる(うぅ...こういう場合、なんといえば...)

美也「たしかにー、しょーもなくなくなくもないですねー♪」

芸人「って、どっちやねん!!」

\ギャハハハハハハゲラゲラゲラゲラ/

 
2 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:18:09.49 :y2JVqPDNO

###############
収録後 スタジオ奥
###############

ほたる「...その...お疲れ様でした...」

芸人「おつかれ!ほたるちゃん、もっと自分出してかなアカンで!次は頑張ってな!」

ほたる「うぅ...ごめんなさい...」

芸人「あー、別に怒ってるわけやないねん。まぁええか、ほなね」

ほたる「はい...あの、ごめんなさい」

ほたる(今日も上手く話せなかったです...やっぱり私、ダメです...)

 
3 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:19:23.22 :y2JVqPDNO

美也「お疲れ様でーす♪」

ほたる「ひぅ!?」

美也「あららー驚かすつもりはなかったのですが、ごめんなさい」

ほたる「えっと、その、美也さん...ですよね...?先程はごめなさい...」

美也「んー?ほたるちゃんに謝られるようなことされましたっけ?」

ほたる「あの、その、話せなかった時、助けていただいて...」

美也「あー、あれですね。いえいえ、ご丁寧に」(ペコリ

ほたる「なっ、なんで...お辞儀...」

美也「んー?なんででしょう?」

ほたる「なんででしょうと聞かれましても...」

美也「まぁまぁ、それはそれで♪」

ほたる「それはそれで?」

 
4 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:20:09.25 :y2JVqPDNO

美也「ほたるちゃん、この後ご用事ありますか?」

ほたる「用事ですか...いえ、今日はお仕事が終わればそのまま帰っていいって」

美也「奇遇ですね♪私も直帰です」

ほたる「はぁ...はい。奇遇...」

美也「では一緒に帰りませんか♪」

ほたる「えぇ?私とですか?その...ありがたいのですが、私と一緒に帰ってもつまらないですよ...」

美也「またまたご謙遜を。では、一緒に帰りましょう♪」

ほたる「えっ、その、あのっ、待っ、待ってください!」

 
5 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:21:13.55 :y2JVqPDNO

###############
帰り道 とある公園
###############

美也「いい天気ですねー♪」

ほたる(うぅ...どうしよう...何話せばいいんだろ?)

美也「あ!蝶々です、綺麗ですねー♪」

ほたる(本当に私って...つまらない人間なんだな...)

ほたる(せっかく誘ってくれたのに...何も話せないし...美也さんつまんないって思ってるだろうな...)

美也「ほたるちゃん、楽しいですね♪」

ほたる「えっ...?」

美也「あれ?ほたるちゃんは楽しくなかったですか?」

ほたる「いえ、あの、その...ごめんなさい」

美也「おー、謝られました。ご丁寧にありがとうございます」(ぺこり

 
6 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:21:54.51 :y2JVqPDNO

ほたる「あの...私何も喋ってなかったし...退屈だったと思うんですけど...」

美也「いえいえ、一緒に帰ることができて、わたしは楽しいですよ♪」

ほたる「ただ歩いてるだけで、そんなこと...」

美也「いえ、今日はほたるちゃんと一緒です。特別ですよ♪」

ほたる「私と...一緒...だから...?」

美也「はい。だから楽しいです♪」

 
7 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:22:34.27 :y2JVqPDNO

ほたる「そんなの...嘘です...私なんかといても、何も特別なことなんて...楽しいことなんて...」

美也「ほたるちゃん!」

ほたる「はいっ!?」

美也「飛行機雲です!綺麗ですねー♪」

ほたる「へっ?飛行機...雲...?あぁ、ほんとですね。よく見えます」

美也「あの飛行機は何処へ行くんでしょうね?」

ほたる「えっと、遠く...でしょうか...?」

美也「遠くですか。いいですねー。皆さん、素敵な思い出ができるといいですね♪」

 
8 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:23:28.25 :y2JVqPDNO

ほたる(美也さんって不思議な人...。ずっとニコニコしてて、ほわほわ楽しそうで...それに比べて私は...)

ほたる(どうすれば、美也さんみたいになれるんだろう...)

美也「ほたるちゃん?...ほたるちゃん?」

ほたる「あぁ!ごめんなさい...少し考え事してて...」

美也「考え事ですか。それは失礼しました」

ほたる「いえ...すみません...」

美也「よろしければ、ほたるちゃんの考え事聞かせてくれませんか?」

ほたる「へ?私の...考え事?」

美也「はい。私、ほたるちゃんのこともっと知りたいです」

美也「もちろん嫌なら、お話しなくても全然構いませんよ♪」

 
9 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:24:16.83 :y2JVqPDNO

ほたる「あの、その、美也さんのこと、いいなって」

美也「私がですか?」

ほたる「はい。ニコニコ楽しそうで、私にはとても...」

ほたる「私、いろいろ不幸ばっかりなんです。嫌なことばっかりで...それで...」

ほたる「私も美也さんみたいなアイドルになりたくて...でも...」

美也「なるほどー。それはそれは」

ほたる(うぅ...空気悪くなっちゃった...やっぱり話さなかった方が...)

 
10 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:24:58.85 :y2JVqPDNO

美也「ほたるちゃん。口の端っこをびょーんって上げてみてください」

ほたる「えっ?口の端...ですか...?」

美也「そうです。両手の人差し指で、口の両端をぐいーって上げるんです」

ほたる「えっと...こうですか...」

美也「はいそうです。うん、少し笑顔になりました。いい感じです♪ニコニコ♪」

 
11 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:25:57.94 :y2JVqPDNO

ほたる「あの、私が言っているのは...こういう笑顔じゃなくて...本当の...」

美也「本当の笑顔ですか?んー、難しいですね」

ほたる「難しいって、ずっと美也さんがやっているような...」

美也「私ですね、真っ白なスケッチブックを渡されて、風景を描くとしたら...」

ほたる「スケッチブック?風景?」

美也「はい。その時は、多分最初は空に色を塗ると思うんですよ。できるだけ明るい色で」

ほたる「できるだけ、明るい色で?」

美也「はい。そうすると、真っ白の世界がぱーって色づくので、楽しいなぁって♪」

ほたる「はぁ...」

美也「そんな感じです♪」

ほたる「そんな感じって...その、ごめんなさい...よく分からなくて...」

 
12 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:26:58.26 :y2JVqPDNO

美也「んーと、えーっと、楽しいことは自分で作り出しちゃえ、みたいなことでしょうか」

ほたる「自分で作り出す?」

美也「はい。今日は晴れです。ほたるちゃんと一緒に帰ることができる日が晴れで良かったなって」

美也「蝶々も綺麗で、ほたるちゃんと一緒に見られて嬉しいなって」

美也「多分、当たり前のことなんですけど」

ほたる「当たり前を...自分から楽しむ...?」

美也「そうです。それです。ほたるさんすごいです♪」

ほたる「恥ずかしいです///////」

 
13 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:27:43.28 :y2JVqPDNO

ほたる「でも、やっぱり...不幸なことがあれば、それは不幸じゃないんでしょうか?」

ほたる「その、偉そうなこと言ってごめんなさい...」

美也「んー、確かにそうですね。不幸なことは悲しいです」

美也「でも、雨の日は環ちゃんの好きなカエルさんが見られますし、綺麗な雨音だって楽しめますよ」

美也「それに、待ってればいつか雨は止みます。雨上がりの空に虹が見れてしまうかも」

ほたる「つまり、不幸も...幸せに変わるかも...?」

美也「おー、またまた凄いです。そんな感じです」

ほたる「あぅ...なんだかごめんなさい///」

 
14 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:28:26.23 :y2JVqPDNO

美也「それに、荷物が抱えきれないなら、助けてもらえればいいんですよ」

ほたる「助けてもらう?」

美也「はい。ニコニコの人を見ると、ハッピーになっちゃいます♪」

美也「少しずつみんながニコニコになれば、ぐるぐるハッピーが回っていくかもしれません♪」

ほたる「...そうであれば、いいですね」

美也「はい」

ほたる「...いえ、そうであって欲しいです」

美也「はい♪」

 
15 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:29:19.51 :y2JVqPDNO

################
別れ道
################

ほたる「それでは、今日はなんだかすみm」

美也「今日はありがとうございました。楽しかったです♪」(ペコリ

美也「ごめんなさいより、ありがとうの方がハッピーかもです♪」

ほたる「そうですね。今日はありがとうございました」

美也「いえいえ、今度予定が合えばピクニックなんていかがでしょう?」

美也「公園を歩いてたら、ピクニックしたいなって♪」

ほたる「はい。こんな私でよければ」

美也「いえいえ♪ほたるちゃんだから、ですよ」

ほたる「はい!」


16 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:30:20.27 :y2JVqPDNO

################
またまた トークスタジオ
################

芸人「そりゃアカンわ!」

\ゲラゲラワッハッハ/

芸人「な?こいつアカンやろ?ほたるちゃんはどう思う?」

ほたる「えっ...その...あの...」

ほたる「わっ、私は素敵だなって...思ったり...」

芸人「マジか!?良かったなお前!現役アイドルが素敵やって!」

 
17 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:31:00.91 :y2JVqPDNO

################
収録後 スタジオ奥
################

芸人「ほたるちゃんお疲れ様。なんか前より良くなったな。なんかええことでもあった?」

ほたる「お疲れ様...です...。良いこと...はい...ありました」

芸人「そっか、良かったな。まぁ、まだまだ硬いとこあるけど、次も期待してるで」

ほたる「はい...そのすみm...ありがとうございました」(ニコッ

E N D


18 :◆uYNNmHkuwIgM :2017/03/22(水) 01:32:29.63 :y2JVqPDNO

終わりだよ~(AA略

季節の変わり目になんだかぽやぽやなものをアレしたかったので。

 
SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】【デレミリSS】不幸なあの子にハッピーエフェクト
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490113026/