【SS速報VIP】渋谷凛「あ、流れ星だ。安価で願い事でもしようかな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489317013/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:10:13.54 :Iie59eUd0

凛「>>3」

凛「それにしても街の中で流れ星なんて珍しいね」

凛「さて、早く帰らないと」

翌日

凛「嘘…。叶っちゃった…」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:13:40.94 :qTsGMfbc0
ドームでニュージェネのライブができますように

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:14:07.61 :/6s1Sk0H0
胸があと5cm大きくなりますように

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:15:11.91 :GE0ekZMNO
モバPと卯月が私を二人掛かりで愛してくれないかな


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:18:05.59 :Iie59eUd0

凛「いつもより胸のあたりが重い…」

凛「いつもしているブラがきつい…」

凛「寄せることもできるくらいある…」もにゅん

凛「間違いない。大きくなってる」

凛「叶ったんだ。願い事!」

凛「どうしよう、本当に叶うなんて!嬉しいけど」

凛「とりあえずこの入りきらない胸どうにかしないと、えっと…包帯どこにあったかな」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:19:53.99 :Iie59eUd0

凛「ない…。まぁ、滅多に使うことないから仕方ないよね」

凛「それにしても一晩でバスト85になるなんて」

凛「おかげで一度やってみたかった>>10ができるようになったよ」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:20:31.82 :GE0ekZMNO
プロデューサーを胸で誘惑

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:21:24.18 :a7RrwV7Z0
沙理奈さんみたいなセクシ-ポーズ

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:21:33.14 :xeMzGpmV0
空き缶潰し


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:23:38.11 :Iie59eUd0

凛「捨てられてあったこの空の缶コーヒーで早速…」

凛「……」

凛「…胸の大きさ足りるかな?テレビで見た時はそれこそバスト100以上あったけど…」

凛「まあ、物は試しだよね」

凛「フゥー…」

凛「ハァ!」

ドン!

凛「!!」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:26:27.67 :Iie59eUd0

凛「…っ~~~~!!!」

凛「少しは潰れると思ったのにびくともしないんだけど」

凛「ってこれスチール缶だ。それじゃあどうやっても潰れるわけないじゃん」

凛「何やってるんだろ私。ちゃんとアルミ缶にしないと」ガサゴソ

凛「アルミでもあんまり潰れなかった」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:27:46.73 :Iie59eUd0

凛「…さっきから何一人で馬鹿なことやってるんだろ」

凛「とりあえず専用のブラジャー買いにいこ、このままでいるわけにはいかないし」

デパート

凛「私の胸にぴったりなブラは………!!!」

凛「あそこにいるのは…>>17!」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:29:10.54 :qTsGMfbc0
みく

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:29:35.73 :4Z7M3Avv0
モバP

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:29:42.22 :leO4WsXxO
こずえ

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:29:42.52 :a7RrwV7Z0
十時愛梨

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:29:46.13 :pight/TlO
奈緒


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:34:31.24 :Iie59eUd0

こずえ「ふわぁ…」

凛「こずえちゃん。こんなところで会うなんて奇遇だね」

こずえ「りんー…?なんでここにいるのー…?」

凛「胸が大きくなってきつくなってきたから新しい下着を買いに来たんだ」

こずえ「そうなのー…?」

凛「うん、そうだよ。こずえちゃんは何しに来ているの?私と同じ下着を買いに来たの?」

こずえ「あのね…。こずえねー…>>24なのー…」

凛「>>24…?」


23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:37:17.45 :+xDXMZ/S0
朝起きたら胸が六㎝小さくなってたの

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:37:22.60 :OuJlEWjv0
願いの対価を貰いに来た

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:37:26.52 :xeMzGpmV0
プロデューサーとデート中


28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:39:49.08 :Iie59eUd0

こずえ「ねがいのたいかをもらいにきたよー…」

凛「願いの対価……って!」

凛「まさかこの胸、こずえちゃんが…!?」

こずえ「こずえがりんのおむねをおおきくしたのー…」

凛「そんな…だってあの時私は流れ星に…はっ!」

凛「まさか、こずえちゃんが流れ星を通して…」

こずえ「うんー…。だからねー…、こずえねー…りんのおおきなおむねとひきかえにたいかをもらうのー…」

凛「そんな…」

 
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:42:57.08 :Iie59eUd0

凛「こずえちゃん、あなたは一体何者なの…!?」

こずえ「こずえはこずえだよー…?」

凛「そうじゃなくて…いや、何言ってるんだろ私ったら」

凛(胸を大きくさせたとか流れ星を通して叶えたとか、どれも一人のアイドルにできることじゃない。きっと私をからかってるんだ)

こずえ「…?」

凛(でも、もし事実だとしたら…)

凛「こずえちゃん、もしかしてあなたって何でもできるの?」

こずえ「こずえにできないことはないよー…」

凛「それじゃあ>>33とかできる?」

こずえ「できるよー…」

凛「嘘!?」


32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:45:17.97 :+xDXMZ/S0
こずえの胸を15㎝ほど削って

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:45:22.53 :xeMzGpmV0
仁奈の家庭問題の解決

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:45:46.04 :a7RrwV7Z0
+5cmバストアップ

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:45:51.86 :/6s1Sk0H0
まゆの胸を5cm小さくして

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:45:51.87 :kmPsYYtb0
Pの心を奪う

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:46:21.38 :/1f8/SEk0
奈緒と加蓮を結婚させる事


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:47:44.95 :Iie59eUd0

凛「そんなことが本当にできるの!?」

こずえ「それならやってみせるねー…」スッ…

凛「!?」

こずえ「ふわぁああああああああああああ!!!」ピカーッ!

凛「うわっ!眩しッ…!!!」

こずえ「ふぅ…」

 
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:51:14.55 :Iie59eUd0

こずえ「これでになのかていのじじょーはまるくおさまったよー…」

凛「今ので本当に解決したの…?」


仁奈パパ「それじゃあ仁奈、お昼は何が食べたい?」

凛「!?」

仁奈「になはハンバーグが食べたいでごぜーます!」

仁奈パパ「ははは!よしわかった。奮発して高いの食べようか!」

仁奈「わーい!パパ大好きです!」

仁奈ママ「ふふ、あんまり食べ過ぎて気持ち悪くならないようにするのよ」

仁奈「わかってるでごぜーますよ!」

凛「まさか…そんな…」

こずえ「こずえのほんにふかのうというもじはないのー…」


41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:53:02.24 :Iie59eUd0

こずえ「りんー…、これでしんじてもらえたー…?」

凛「う、うん。本当に願いを叶える力を持ってるんだね」

こずえ「それじゃあさっそくたいかをもらうよー…」

凛「えっ…ちょ…!」

こずえ「さっきのとあわせてにばいもらうのー…」

凛「に、二倍って…!?そんなさっきは願ったつもりは…」

こずえ「対価は>>44だよー…」


42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:53:42.35 :kmPsYYtb0
寿命

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:54:42.84 :Yn5MclnOo
飴2個

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:54:49.73 :leO4WsXxO
年齢が10歳ふえる

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:54:49.75 :+xDXMZ/S0
おやつを一年ぶん

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:54:51.85 :u8Udf1Kn0
髪の毛
これから当分の間ショートカットまでしか髪が伸びない


49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:57:05.53 :Iie59eUd0

こずえ「たいかは10のねんれいだよー…」

凛「10の年齢って…寿命!?」

こずえ「2ばいだから20なのー」

凛「やめて!20歳も寿命を縮めたくない!縮めたく…」

こずえ「ふわぁああああああああああああ!」ピカーっ!

凛「きゃあああああああああああああ!」


52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 20:58:31.73 :Iie59eUd0

凛「…あれ?」

こずえ「こずえはねー…じゅみょうをうばうなんてあくまみたいなことはしないよー…」

凛「そ、そうなんだ。それじゃあ…」

凛「…あれ?なんか背が高くなってるような…それに腰が重い…」

凛「まさか…20の年齢って!?」


57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:00:31.48 :Iie59eUd0

こずえ「あのねー…。りんはねー…もうおねえさんじゃなくて」

こずえ「おばさんなのー…」

凛(35)「そ、そんな…!?」

こずえ「たいかはもらったよー」

凛「いや…そんな…」ワナワナ…

凛「いやぁああああああああああああ!」

こずえ「でぱーとでさわいじゃいけないんだよー…」


63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:04:48.69 :Iie59eUd0

凛「そんな…私、お母さんと殆ど同じ年齢になるなんて…」

凛「これから一体どうしたらいいの…」

凛「もうアイドルできないし…。親も私だってどうせ信じて貰えないし…。卯月や未央、奈緒に加蓮…その他みんなには何て言えば…」

こずえ「よのなかおいしいはなしなんてそんざいしないのー…」

凛「元はと言えば…!」

凛「…いや、元はと言えば私が胸を大きくしたいという私の願いが始まりだったんだ、ここであたってもどうにもならないよね…」

店員「お客様、どうかなされましたか?」

凛「いえ、なんでもありません、大丈夫です」

凛「はぁ…それにしてもどうしよう…35歳でアイドルなんていくらなんでもきつすぎる…」

こずえ「それならいいかんがえがあるのー…」

凛「いい考え?」


65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:06:16.88 :Iie59eUd0

こずえ「35さいのしょじ○でもふつうにやっていけるほうほうがあるのー…それはねー…」

凛「それは…?」

こずえ「>>68だよー…」

凛「>>68!?」


66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:07:36.65 :OuJlEWjv0
ウサミン星人

67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:07:42.50 :4Z7M3Avv0
モバPと結婚

68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:07:51.06 :xeMzGpmV0
しぶりん星人

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:07:51.74 :a7RrwV7Z0
Pと結婚


73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:11:03.01 :Iie59eUd0

こずえ「しぶりんせいじんになるのー…」

凛「しぶりん星人!?」

こずえ「そうだよー…」

凛(しぶりん星人…)

こずえ「ここだけのはなしだけどねー…ななはもともと17さいだったのー…」

凛「え?」

こずえ「だけどこずえがななのねがいをふたつかなえたからいまねんれいがとんでもないことになってるんだよー…」

凛「なっ!?」

こずえ「だけどななはななのとしをごまかしてなんとか17さいでとおしてるんだよー…」

こずえ「だからりんもななのまねをしてとしをごまかすのー…」

凛(つまり…私も…)


74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:15:32.96 :Iie59eUd0

渋谷凛(35)『歌って踊れる声優アイドル目指して、しぶりんはしぶりん星からやってきたんですよぉっ! キャハっ!』

渋谷凛(35)『メイドさんのお仕事しながら夢に向かって頑張ってまーすっ!プロデューサー、応援お願いしますっ!』

渋谷凛(35)『しぶりんボイスでみんなを癒やしてあげたいんです、キャハッ☆』

渋谷凛(35)『リリリン!リリリン!シーブリン!』

渋谷凛(35)「そんなの嫌ぁああああああああああああああッ!!!」

こずえ「だからでぱーとでさわいじゃいけないんだよー…」


75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:17:27.06 :Iie59eUd0

凛「いや…ただでさえみじめだというのにこれ以上みじめになったら…」

こずえ「うんめいからはのがれられないのー…。うけいれないといけないんだよー…」

凛「いや…運命から逃れる方法はある…何かきっと穴が…」

凛「…そうだ!」


77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:18:41.79 :Iie59eUd0

凛「こずえちゃん、もう一つ願いを叶えてくれる?」

こずえ「まだつづけるのー…?45さいになるよー…?」

凛「いや、ならないよ」

こずえ「なにをかんがえてるのー…?」

凛「すぐにわかるよ、こずえちゃん」

凛「今すぐ私を5歳にして!」

こずえ「5さいー…?」


80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:20:52.44 :Iie59eUd0

凛「できないの?」

こずえ「できるよー…ふわぁああああああああああああ!!!」ピカーっ!

凛「くっ…!」

ポンッ!

りん(5)「……」ちょこん

りん(5)「これでよし」モゾモゾ

りん(5)「…ふくぶかぶかでじゃま…」

こずえ「それじゃあたいかとして10さいふやすねー…」

こずえ「ふわぁああああああああああああ!」

りん(5)「こい!」

ポンッ!


84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:26:53.90 :Iie59eUd0

凛(15)「ふぅ…」

こずえ「あれー…?」

凛「これでプラマイゼロになったね」

凛「…いや、胸があるからプラスのほうか」ボイン♪

こずえ「そのてがあったのー…。もうてんー…」

凛「全く…一時はどうなるかと思った。このまま本当にしぶりん星人になろうと考えたよ…」

凛「だけどもうその心配は無くなったね。さてと…」

こずえ「こずえー…。みのきけんをかんじるからかえるのー…」テクテク

凛「あの願い事とかでいけないの?」

こずえ「こずえのねがいをかなえるちからはねー…。ぬしとのけいやくのときだけちからをねはっきするきせきみたいなものなのー…」

こずえ「もしそうかんたんにねー…。ねがいをなんのりすくもなしにじゆうにかなえることができたらー…。それはかみさまそのものなんだよー…それじゃあまたじむしょでねー…」

凛「あっ…」

凛「願いの叶え方、理不尽な対価…悪徳商法みたいな言い訳…」

凛「もしかしたら、こずえちゃんは悪魔だったのかな?」


87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:30:47.07 :Iie59eUd0

事務所

モバP「ふーん、そんなことがあったのかー…」

凛「信じてないでしょ」

モバP「いや、信じてるよ。でないと急に凛の胸が大きくなったり仁奈の家庭環境が改善されたりしないもんな」

P「さっき仁奈から電話があったんだ。今家族で遊園地にいるんだってよ」

凛「そうなんだ」

P「にしてもこずえが願いを叶えてくれる悪魔ねー…」

凛「もしかしてプロデューサーもこずえちゃんに叶えたい願いでもあるの?」

P「いや、仮にあったとしてもさらに老けるのは御免だな」

P「それにしても渋谷凛(35)か、見てみたいもんだ」

凛「私は…しばらくは見たくないかな」


89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:38:08.44 :Iie59eUd0

P「まあ人間、というはどんな生き物もいずれは年を取って今より見た目がどうしても劣化してしまう」

P「だからそうならないように肌と健康管理に気を付けないと」

凛「私もこれからも肌を大切にするよ」

凛「あんなどっかの常務みたいな酷い見た目にはならないようにするよ」

P「だな」

P「ところで凛」

凛「何?」むにょん

P「胸が増えたことを嬉しがる気持ちが伝わってくるのはわかるぞ」

P「だがそれを俺の後ろに押し付けるのはやめなさい。未成年がそんなビ○チっぽい誘惑をしてはいけません」

凛「ごめん」むにょん

P「いややめなさいって…恥ずかしいから…」


90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/12(日) 21:48:14.36 :Iie59eUd0


キラーン!

美嘉「お、流れ星じゃん!」

奏「こんな明かりが多い街に流れ星なんて素敵ね」

美嘉「むむっ…」

奏「美嘉、もしかして願い事してるの?」

美嘉「まあね★流れ星が降ってきたのに願い事しないなんてもったいないじゃん!」

奏「まだまだ子供っぽいわね。それで、どんな願い事をしたの?

美嘉「えへへ★この前発売された新しい服が手に入りますようにって」

美嘉「あ、あとあの有名な映画に出てみたいとか」

奏「プロデューサーとデートしたいとかの願いはしたの?」

美嘉「ちょっ…何でそこでプロデューサーの話がでるのさ!まあ、したけど…」

奏「3つも願うなんて欲張りね」


こずえ「そのねがいかなえるのー…。ふわぁああああああああああああ!!!」

ピカーッ!

終わり


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】渋谷凛「あ、流れ星だ。安価で願い事でもしようかな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489317013/