【SS速報VIP】芳乃「ねぇねぇそなたー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489070026/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/09(木) 23:33:47.23 :YUECmQ3fo

芳乃「何をそんなに落ち込んでいるのでしてー?」

P「芳乃…」

芳乃「然り然りー、依田は芳乃でございましてー」

芳乃「何かお悩みがあるのでしょうー?よろしければーその仔細についてお教えくださいませー」

P「いや、誰かに聞いてもらうほど大したことじゃないぞ?」

P「というより、よく気づいたな…自分では普段通りに過ごせていると思っていたんだけどなあ…」

芳乃「依田の芳乃はーそなたのアイドルでございましてー」

芳乃「ゆえにーそなたのことをー見誤らぬのでしてー」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/10(金) 00:06:35.58 :amLEMBs70

P「芳乃はすごいなあ…」

芳乃「これも偏にー、そなたとわたくしとを結ぶー縁による力でございましてー」

芳乃「してー、私にはお話ししていただけないのでしてー?」

P「うーん…ちょっと芳乃には言いづらいことなんだよなあ…」

芳乃「それはそれはー…もしやーわたくしに関することなのでしてー?」

P「まあ…そうだな…」

芳乃「さすればーなおいっそうお話を伺いたいのでしてー」

芳乃「わたくしが前言ったことを覚えていましてー?」

芳乃「『そなたにとって大切なことー、それはわたくしがーそなたにとってどのような存在かー』」

芳乃「そなたはそこでーそれはわたくしがそなたのぷろでゅーすするアイドルであるとーそう仰られましたー」

芳乃「そしてーわたしはこうもいいましたー」

芳乃「『そなたの願うわたくしーわたくしの願うそなたー、それはともに理解し合うことによりてー必ずや形になるのでしてー』と」

芳乃「確かにーそなたにとっては些細な悩みなのかもしれませぬー」

芳乃「されどーわたくしはそれがどんなに小さな悩みであったとしてもーそれがそなたのものなのであればー少しでも支えになりたいと願うのでしてー」

芳乃「そなたにとってそれは迷惑でしょうかー…」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/10(金) 00:46:52.69 :amLEMBs70

P「芳乃…」

P「いいや、迷惑じゃない…むしろ芳乃に聞いてもらったほうがこのモヤモヤもきえそうだしな…」

P「ちょっとこの画面を見てほしい」

芳乃「むむむー画面が見えづらいのでしてー…ふむ…」

芳乃「…そなたのお膝をお借りさせていただきましてー」

P「芳乃っ…!?」

芳乃「ふむふむー…これはー…わたくしー?」

P「あっ…あぁ、そうだ…というよりはしたないから膝の上から降りなさい」

芳乃「ばばさまはこうおっしゃいましたー」

芳乃「『陰鬱とした気の持ち主がいるのならばーそばにいてあげなさい』とー」

芳乃「それにくわえーこうでもせねばーすまーとふぉんとやらの画面は小さきゆえーふたりではみることができませぬー」

P「そう…だな…?」

芳乃「そしてーなにより大切なのはーわたくしがここにいたいということなのでございましてー」

P「…っ!」

芳乃「そなたはやっぱりかーわいいのでーして♪」

P「あぁ…っ!もういいよ!膝に座ってても!」

芳乃「至極に存じますー♪」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/10(金) 01:02:41.46 :amLEMBs70

芳乃「ふむ…この画面を見る限りではぽいんとなるものを貯めそれに応じた順位がつくものとお見受けしましたー」

P「その通りだ」

P「それに加えてポイントの順位が高いほどいいものが貰えるようになる」

芳乃「いいもの…でしてー?」

P「今回で言えば芳乃だ」

芳乃「はてー?わたくしが景品なのでしてー?されどーわたくしにはそのようなお話を聞いた記憶がー…」

P「まあ正確にはデレステっていうゲーム内のキャラクターの芳乃が貰えるってだけなんだけどな…」

芳乃「ふむー…でれすて?という名前には聞き覚えがございましてー」

P「これは音楽ゲームなんだが、いろんなアイドルが出てくるんだ」

P「それこそこの前歌鈴や紗枝、あやめに珠美と一緒に収録しただろ?」

P「あれはデレステっていうゲーム内で使うpvを撮影していたんだ」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/10(金) 12:25:49.36 :amLEMBs70

芳乃「ほー…」

芳乃「話の流れを鑑みるにーその遊戯内のわたくしを手に入れることができなかったのでしょー?」

P「いや、手に入れてはいる…いるんだが…」

P「このゲームにはスターランクっていうのがあってな…」

P「これをあげるほど、探し物が見つかりやすくなるしライブ毎の収支が上昇するんだ」

芳乃「そなたにわたくしとちひろの二人ががつくようなものでしてー」

P「…うん、そうなんだけど」

P「 まあ実際にこれを使うことはあんまりない」

P「というのもこのゲームにはシンデレラフェスっていうイベントの上位報酬よりさらに上位のアイドルの排出量が2倍になる期間があるんだ」

P「この期間に多少のガシャを回せばスターランクが15に近いアイドルができる」

P「それに加えて、4ヶ月に一回、その上位アイドル…まあ、SSRアイドルというんだがこれが実質無料で貰えるときがくる」

P「それを使えば、スターランクを15以上にするのはそんなに難しいことじゃないんだ」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/10(金) 12:42:18.41 :amLEMBs70

P「結局、イベントのスターランク15を持つということそれ自体が勲章となる」

P「『私はこの子の担当です!』って胸を張るための…な」

P「手に入れることが出来なかった俺の言えた義理じゃないんだけどな…」

芳乃「…そなたー?」

芳乃「そなたの目の前にいるのはどなたでしてー?」

P「…芳乃だ」

芳乃「然り然りー依田は芳乃で御座います」

芳乃「たしかにー、そなたが遊戯の内とはいえーわたくしを手に入れようと奮迅していただけたことーそれは嬉しく思うのですー」

芳乃「されどーわたくしはいつでもそなたのそばにありてーそなたはわたくしのそばにありてー」

芳乃「それでは足りないのでしてー?」

P「芳乃…」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします  :2017/03/10(金) 13:04:03.52 :amLEMBs70

芳乃「ねぇねぇそなたー?」

芳乃「遊戯は遊戯でしかないのでしてー」

芳乃「しからばーそのようなものにいつまでも心をとらわれ続けたままでいることー」

芳乃「それは無益なものにございましてー」

P「返す言葉もないよ…」

芳乃「この言の葉がーそなたの気を悪くさせてしまったかもしれませんー」

芳乃「されどーわたくしにはーそなたが悲嘆に暮れている姿をそのままにしておくなどー到底出来ないのでしてー」

 
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします  :2017/03/10(金) 13:25:45.18 :amLEMBs70

P「そうだよな…」

P「益にもならないことで無駄に落ち込んだってそれこそ豚の餌にもならないもんな…」

P「むしろこうやって芳乃に心配を掛けさせてしまうなんて…」

P「俺って奴は…本当に情けないなあ…」

芳乃「悩むことは悪しきことではなくー」

芳乃「されどーその悩みを引き摺りーいつまでもとらわれ続けてしまうことー」

芳乃「それこそが病となるのでしてー」

P「…よし!」

P「やっぱり芳乃に話してよかったよ…」

芳乃「少しでもそなたの力になれたのであればーそれこそが芳乃の幸いでしてー」

P「仕事まで時間もあるし…ちょうどこの前この辺りにいい雰囲気の茶屋を見つけたんだ」

P「よかったら一緒に行かないか?」

P「もともと誘おうと思ってたんだが、今日のお礼も兼ねてって感じで…どうだ?」

芳乃「わたくしがそなたの申し出を断るーそのようなことがございましょうかー?」

P「よし、じゃあ決定だ!とはいえ一応後で仕事もあるしそこまでのんびりするわけにも行かないけどな」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/10(金) 13:34:44.62 :amLEMBs70

『陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし 我ならなくに』などと申しますがー

そなたに出会うまでのわたくしはー修行中の身ではあれどーここまで誰が為に心を乱したことはないのでしてー

そなたは気づいていましてー?

そなたのぷろでゅーすするあいどるであるわたくしー依田は芳乃がーこんなにもそなたへの想いに心をとらわれ続けていることをー

しかしてーそなたのあのようなことを言えた義理ではないのはそれこそわたくしのほうなのでしてー

されどーわたくしのこの想いはー今はまだ蓋をしておくのでしてー


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/10(金) 13:39:39.93 :amLEMBs70

P「…芳乃ー?」

芳乃「ただいま参りましてー」

しかしーそなたの願うわたくしが形になったときーそのときにはー

芳乃「ねぇねぇそなたー」

P「ん?なんだ?」

芳乃「なんでもなーいのでしてー」

ねー?

 
17 :◆oYr3mrqEcM :2017/03/10(金) 13:46:26.90 :amLEMBs70

くぅ疲

よしのんスタラン15手に入らなくて突発的に書きました

いやほんとに昨日の0時からカロリーメイトとウイダーだけしか食べずトイレにも行かずずっと19時間ぐらいやってたんですけどそこからボーダーが上がって、どんなに足掻いても手に入ることがないことに気づいて悲しみの海の溺れました

ただきっとよしのんはそんな僕のことを優しく慰めてくれると思いますおやすみなさい


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】芳乃「ねぇねぇそなたー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489070026/