【SS速報VIP】小鳥「チヨコレイト」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487165196/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:26:36.28 :lh1RjuD90

春香「プロデューサーさん、はいこれバレンタインのチョコです!」

P「お、春香ありがとう。」

春香「日頃の感謝ですっ!自信作ですよ自信作!」

P「どれどれさっそーー」

春香「あー!ここであけちゃだめです!」

P「んん?なんでだ?」

春香「あの・・・その・・・恥ずかしいので…」

P「わかった、わかった。家で食べるよ。」

春香「はい!」

小鳥「・・・・・・」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:27:52.68 :lh1RjuD9o

響「はい、プロデューサーこれ!沖縄の黒糖チョコレート!」

P「サンキュー響!」

響「ほっぺたがおっこちでもしらないぞ~」

P「落ちたら響に責任とってもらないとな」

響「せ、責任だなんて、セ◯ハラだぞ!」

P「ニヤニヤ」

小鳥「・・・・・・・・・」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:28:31.08 :lh1RjuD9o

小鳥「(どうしたの小鳥、何怖気づいてるの)」

小鳥「(春香ちゃんや響ちゃんを見習いなさい。ああいう風に自然と渡すのよ)」

小鳥「(でもこのチョコレート・・)」パカッ

? P  L  O  V  E  ?

小鳥「(めっちゃハート型やないかーい!しかも中央にでかでかとP LOVEだなんて)」

小鳥「(なんでこんなの書いちゃったんだろ・・)」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:29:17.49 :lh1RjuD9o

~~ぴよんぴよんぴよん~~


小鳥「そういえばもうすぐバレンタインね」

小鳥「やっぱりプロデューサーさんにあげたいわね」

小鳥「プロデューサーってあまり甘いもの食べないからきっとビターチョコレートのほうがいいわよね」


・・・・・
小鳥「う~ん、なーんかどこの店のチョコレートも似たようなのばかりで迷っちゃうわね」

小鳥「いまいちビビッとくるものが・・ハッ!」

小鳥「どれもいまいちだったら私が作ればいいのよ!」

小鳥「なんで気付かなかったのかしら~私ったら天才~ジーニアス~」ピーヨヨヨ

小鳥「そーときまれば材料をそろえるわよー!」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:30:32.95 :lh1RjuD9o

夜のKOTORI ハウス

小鳥「チョコレートは甘さに控えめにして~」

小鳥「まさか私が手作りしちゃうなんてプロデューサーは幸せ者ね~このこの」

小鳥「プロデューサー喜んでくれるかしら・・・」

小鳥「大丈夫よ小鳥、自信を持ちなさい。ずっと一人暮らしで培ってきた自炊スキルを見せつけるのよ。」

小鳥「もしかしたらプロデューサー私のこと好きになっちゃったりして!」キャーピヨ!

小鳥「でも、プロデューサーさんって超絶破滅的ウルトラ鈍感Pだから気付かないわね・・」

小鳥「えーいハート型にしちゃったりして!」カポッ!

小鳥「ふふふ・・これであの鈍感Pも気づくわね」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:31:21.47 :lh1RjuD9o

・・・

P「小鳥さん、自分気付くの遅すぎました」

小鳥「えっ」

P「大切な人がこんな身近にいたなんて。ずっと気付きませんでした」

小鳥「プロデューサーさん・・・」

P「小鳥さんのサポートがなければここまでやってこれませんでした。」

小鳥「私なんてそんな何も。プロデューサーとアイドルの子たちがいたからできたんです。」

P「謙遜しすぎです。どんなに大変でも苦しい時があっても、小鳥さんがいたからー小鳥さんのいる事務所があったから僕はやってこれたんです。」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:32:39.88 :lh1RjuD9o

P「小鳥さんが応援してくれれば僕はどんなことやっていける気がしました。」

小鳥「・・・・」

P「もうアイドル達も一通り軌道に乗りました。ただもう一人やり残したことがあるんです。もう一人幸せにしたい自分だけのアイドルがいるんです。」

小鳥「それって・・」

P「小鳥さん、あなたが好きです。愛してます。」

小鳥「・・・・」

小鳥P「すいません、言うのが遅くなっていまし・・・モガッ」

ダキッ!

小鳥「もう・・プロデューサーさんったら、待たせすぎよもう・・」グスッ


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:33:35.07 :lh1RjuD9o

--------

小鳥「ってええ完璧だわこれええええええええ!」

小鳥「ええいもう、ついでだP LOVEってかいちゃお!!!!イエエエエエエエエエエエエイ!」


~~ぴよんぴよんぴよん~~


小鳥「いや~どうしようこれ。百歩譲ってハート型はいいとしてPLOVEはやりすぎでしょ。深夜のテンションまじやばい。」

P「小鳥さんどうしました?」ヒョイ

小鳥「アイエエエエエエエ!プロデューサーナンデ!」

P「いや、すごい形相で下を向いていたので」

小鳥「べべべべつにこれはななななんでも」

P「?わかりました。具合悪かったら休んでくださいね」

小鳥「は、はい」

 
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:34:43.01 :lh1RjuD9o

_______________

小鳥「はぁー結局夜になっちゃった。プロデューサーさんは外出しちゃったし。」

小鳥「これ、どうしよ」

小鳥「捨てるのももったいないし、家で食べようかな」

P「小鳥さん」

小鳥「ひゃあああ!」ドンガラガッシャーン

小鳥「プププロデューサーさん!帰ったはずでは!」

P「ちょっと忘れ物を取りに・・ってそれ」

小鳥「あ」

? P L O V E ?


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:35:56.23 :lh1RjuD9o

P「小鳥さん、それ・・」

小鳥「イヤーナンデショウネーコトリサッパリ」ピヨヨーン

P「もしかして、自分にくれてたり・・なーんて。」

小鳥「まままさか・・ははははははははは・・・」

P「ですよねーはははは・・」

小鳥「本当なんでもないんです。ほんとうに・・」

P「小鳥さん・・」

小鳥「なんでも・・」グスッ

小鳥「やだ、なんででしょう・・涙が」ぽろぽろ


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:37:27.31 :lh1RjuD9o

P「小鳥さん」

小鳥「大丈夫です。ちょっとトイレにいってきます。」

P「小鳥さん!」

小鳥「は、はい!」

P「小鳥さん、自分気付くの遅すぎました」

小鳥「えっ」

P「大切な人がこんな身近にいたなんて。ずっと気付きませんでした」

小鳥「(これって・・)」

お し ま い


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】小鳥「チヨコレイト」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487165196/