ガチャ

周子「ただいまー」

P「おう、お帰り。どうだった、里帰りは」

周子「ん?楽しかったよ。ハイお土産」

P「おっ、実家のかこれ」

周子「そうだよー。あたしの手作り」

P「え、マジで?」

周子「うん、『帰ってきた時くらい手伝えー』って」

P「そりゃ楽しみだ、ゆっくりいただくとするよ」


2 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:02:22.17 :1GLV2vHi0

周子「……」

P「……」

周子「……」

P「…なぁ」

周子「…んー?」

P「……あれは?」

周子「あれって?」

P「今日は何の日だ?」

周子「ふんどしの日」

P「そうじゃねぇよ。っていうかそうなのかよ」

 
3 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:03:07.57 :1GLV2vHi0

周子「うん。駅前のデパートでセールしてたよ」

P「マジか…買う人いんのかな」

周子「…どうなんだろ」

P「……」

周子「……」

P「……いや、他にもセールしてるのあったろ」

周子「…えー、どうだっただろ?」

P「いやあるだろ。あったはずだよ。この日にふんどしだけセールされてるわけねぇよ。仮にふんどしだけセールされてたら潰れてるわあそこ」

周子「閉店セールだったよ」

P「潰れるのかよ。いや違う、そこじゃない、そういうことじゃない」

 
4 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:03:39.03 :1GLV2vHi0

周子「…じゃあ、どういうことなん?」

P「……」

周子「…プロデューサーさん、言いたいことはきちんと言わなアカンで~?」ニヤァ

P「くっ…」

周子「ほら、今日は何の日で、それがどうしたん?」

P「……チョ」

周子「チョ?」

P「……」

周子「チョ~?」ニヤニヤ

P「……なんでもねぇよ」

周子「え、じゃああげへんよ?」

P「チョコをください」

周子「ちゃんと言えるやん」

 
5 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:04:42.15 :1GLV2vHi0

P「うっせ。ほら、言ったんだから、くれ」

周子「…プロデューサーさん、人にものを頼むときってそんな態度でいいのかな?」

P「ください」

周子「はい、よく言えました。ハッピーバレンタイン」

P「おう、ありがとう……え?」

周子「ん?」

P「それ?」

周子「うん」

P「板チョコじゃん」

周子「シューコの手作りだよ♪」

P「明治って書いてあるじゃねぇかよ。おまえは明治の娘でもあんのか?」

周子「和菓子屋の娘だよ」

P「知ってるよ!」

 
6 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:05:41.92 :1GLV2vHi0

周子「もらえないよりマシでしょー?」

P「…まぁ、そうだな……」

周子「…プロデューサーさん、ひょっとして手作りが良かった?」

P「……」

周子「プロデューサーさーん?」

P「そんなことない」

周子「またまた~」

P「本当だって」

周子「…素直じゃないと、あげないよ?」

P「…持ってんの?」

周子「プロデューサーさん次第かなー」

P「……」

周子「…プ~ロデュ~サ~さ~ん?」

P「…分かった。欲しいです。周子さんの手作りチョコが欲しいです」

周子「よく言えましたー♪」

P「…ほれ、だから…」

周子「はいはい、ちょっと待ってね…」

 
7 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:06:13.50 :1GLV2vHi0

ヒョイ

周子「ハイ、あーげたっ!」

P「……は?」

 
8 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:07:33.02 :1GLV2vHi0

周子「やーい、プロデューサーさん引っかかったー!」

P「……お前…この……小学生かお前ぇ!」

周子「あははは、ごめんごめん!」

P「……もういいです。塩見さん、板チョコください」

周子「…あー、プロデューサーさん?怒っちゃった…?」

P「怒ってないです」スタスタ

周子「悪かったって」

P「怒ってないです」

周子「ごーめーんー!」

P「怒ってない」

周子「……ごめんね、ちょっとからかいすぎたよ。ほら、こっちおいで?」トントン

P「いやです」

周子「もー、意地悪したのは謝るからさー。ほら、八つ橋食べよ?美味しいよ」

P「……」

周子「来ないんなら食べちゃうよー?」


9 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:08:34.34 :1GLV2vHi0

P「…分かったよ。悪かったよ俺もへそまげて」

周子「ん。はい、おたべー?」

P「おう。じゃ、いただきます……ん?」

周子「……」ジーッ

P(これ、チョコだ…あれ?でも見た目普通の八つ橋だよな…ん?)

周子「どう?お味のほうは」

P「…これ、八つ橋だよな?」

周子「…狐につままれたみたいな顔してー。ホワイトチョコだよ、変わり種で人気なんだ」

P「ほぉー…」

周子「……で、味のほうはどうなのよ?」

P「…美味い」


10 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:09:36.20 :1GLV2vHi0

周子「…そっか。そっかー、良かったわー!」

P「まぁ、これで板チョコの分はチャラだな」

周子「何その言い方」

P「だってお前よぉ…」

周子「別にええよ。元からあれ渡す気なかったし」

P「…え、どういうことよ」

周子「はい、八つ橋お食べー」

P「あ、いただく……ん?」



(そうだよー。あたしの手作り)



P「……あぁっ!」

周子「♪」


11 :◆.qG5SOGbi. :2017/02/14(火) 00:13:46.76 :1GLV2vHi0

終わりです。
1月くらいに考えたのに、まさか本当に八つ橋渡されるとは思ってませんでした。
周子と隣り合って箱入りのお菓子摘まみあいたい

HTML化の依頼出してきます、皆様お疲れ様でした。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】塩見周子「はい、シューコの手作りだよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486998063/