亜美「へーっ、こんなの出てたんだ。亜美、知らなかったよ」

響「あのねぇ……前におまけでついてくるマグネット用に写真を撮影したでしょ」

亜美「そだっけ?」

響「あちゃー……亜美の物覚えはハム蔵以下だぞ」

亜美「なにおう!?」

やよい「えへへっ。ところで亜美、これは誰が買ってきたの?」

亜美「兄ちゃんだよ。おなかすいたら食べていいって言ってた!」

響「だったら3人で食べない? お弁当少しハム蔵に取られちゃって物足りなかったんだよね」


2 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:02:59.88 :tLjhMAf30

やよい「じゃあ私、お茶をいれてきますね!」

響「自分、さんぴん茶!」

やよい「わかりました! 亜美は何にする?」

亜美「……(はわわわわ)」

やよい「? 亜美?」

亜美「こ……これは一大事かもだよー!」

 
3 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:04:20.44 :tLjhMAf30

響「やよい、亜美もさんぴん茶でいいと思うぞ」

やよい「そうですね。じゃ、いれてきますー(スタスタ)」

亜美「スルー!? ひびきんもやよいっちもひどい!」

響「亜美の一大事は日常茶飯事だから、いちいちリアクションしてたら体が持たないぞ」

亜美「なるほろ。まさに茶でも飲みながらじゃなきゃ聞いてらんないってことですな? 上手いっ! よ、ひびきん! ぬっぽんいつ!」

響「(やよいー、早く戻ってきて!)」

 
4 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:05:44.34 :tLjhMAf30

やよい「はい、さんぴん茶、お待たせしましたー!」

響「やよい、ありがとー(ずずーっ)」

やよい「じゃあ、いただきましょう!」

亜美「ちょいちょいちょい! 亜美の話を聞ーいーてーよー!」

響「食べながらじゃ駄目なの?」

亜美「駄目駄目。いーい? このせんべいは、兄ちゃんが買ってきたもの。ってことは……んっふっふ~!」

 
5 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:09:45.89 :tLjhMAf30

亜美「入ってるマグネットの人は、兄ちゃんの運命の人ってことだよー!」

響「はぁ……あのねぇ……」

春香「なるほど」

美希「そうかもしれないの」

響「わっ! 春香、美希、どこから湧いてきたの!?」

 
6 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:10:47.05 :tLjhMAf30

美希「そんなことどうでもいいから、早く開けるの」

春香「そうだね。えへへっ……そろそろ、はっきりさせておくのもいいかもしれないね」

美希「あはっ☆ ……春香。後悔、するよ?」

春香「どっちが?」

美希「言わなきゃわからない?」

春香「えへへへへっ!」

美希「あははははっ!」

響「うげっ……亜美が余計なこと言うから……って、いない!?」

やよい「亜美なら、自分探しの旅に出るって言ってましたよ」

響「うぎゃー! 誰が収拾つけるの!? もー!」

 
7 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:12:07.92 :tLjhMAf30

やよい「じゃ、開けますね(ペリペリ)」

響「そんな普通に!?」

やよい「あ、もうちょっと盛り上げたほうが良かったですか?」

響「いや、いいけど……で、結果は?(ゴクリ)」

春香「……(ドキドキ)」

美希「……(そわそわ)」

 
8 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:13:44.28 :tLjhMAf30

やよい「……プロデューサーの運命の人は……」

やよい「うっうー! 響さんでした! わーわー、ぱちぱちぱち、どんどんぱふぱふ、ぜーったい、はっぴー♪ いち、にー♪」

響「ちょ、ちょっと! なんなのそのテンション!?」

やよい「結果発表は盛り上げてみました! どうでしたか?」

響「やめて! 自分の身が危ういからやめて!」

春香「ひ・び・きちゃん♪」

響「春香!? いったいなもがっ」

美希「ほーら、運命のおせんべい、たっくさん食べるの♪」

響「ちょ、ま……もがもがっ!」

春香「えへへへへっ!」

美希「あははははっ!」

響「(息がっ! 息ができない! 死ぬ~!!)」

 
9 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:16:04.24 :tLjhMAf30

響「……はっ! ぜーはーぜーはー」

亜美「あ、ひびきん、変な夢でも見たの? すっごいうなされてたよー」

響「亜美? ……そっか夢か。よかったぞ……」

やよい「わっ、すごい汗ですー! 冷たい飲み物、とってきましょうか?」

響「あ、うん、ありがとー。お願い」

亜美「ねえひびきんひびきん、これ見て!」

響「ん? な……に……」

亜美「じゃじゃーん! アイドルマスター プラチナスターズ せんべい! 兄ちゃんが買ってきてくれたんだ!」

響「ひっ! うぎゃーーーーーーー!(バタリ)」

亜美「ひびきん!? どうしたの? ひびきーん!!」

 
10 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:18:49.48 :tLjhMAf30

やよい「アイドルマスター プラチナスターズ せんべいは全国のローソンで発売中でーす!」

美希「ますます可愛くなったミキが目印だよ☆」

春香「私がパッケージに印刷されたポップコーンもあります!」

やよい「しゃまざ……さまじゃ……さまざまな、限定グッズもありますよー!」

亜美「置いてないお店もあるのでよー注意! 詳しくは、特設サイトをチェキだよ!」

春香「それではみなさん。これからも、アイドルマスターを」

4人「よろしくお願いします!」


おわり

 
11 :◆KHvrgStAjY :2016/06/30(木) 10:23:35.19 :tLjhMAf30

読んでいただきありがとうございました。
楽しんでもらえたら嬉しいです。ではまた。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】やよい「プラチナスターズ……」亜美「せんべい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467248498/