【SS速報VIP】律子「プロデューサーと初詣」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484798149/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 12:55:49.86 :s+3LeTJN0

大晦日



小鳥「はい! というわけで、これからは大人の時間です!」

あずさ「いえ~い!」

律子「なんで私まで……」

P「ははっ」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 13:05:46.92 :s+3LeTJN0

小鳥「今年一年お疲れさまでした! 乾杯!」

あずさ「かんぱ~い!」

P「乾杯!」

律子「か、乾杯」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 13:09:01.15 :s+3LeTJN0

小鳥「ぷはー! 生き返るー!」

P「今日一日、ずっと我慢してましたからね」

小鳥「さすがに未成年の前では飲めませんから!」

律子「私も未成年ですけど!?」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 13:17:14.72 :s+3LeTJN0

律子「私もみんなと一緒に帰るはずだったのに……」

小鳥「まぁまぁ」

律子「もちろん私はお酒は飲みませんけど、私がいたら盛り下がるんじゃ?」

小鳥「そんな訳ないですよ!」

あずさ「そうです、律子さんがいないと始まりませんから」

律子「そうなんですか?」

小鳥「そうなんです!」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 13:23:57.73 :s+3LeTJN0

小鳥「って、それよりプロデューサーさん! 全然飲んでないじゃないですか!」

P「え?」

あずさ「あら~、それはいけません! さぁさぁどうぞ」

P「いやぁ、帰ってから仕事片付けようと思ってまして……」

あずさ「え? 明日からお休みですよね?」

小鳥「そうですよ! 社長が『お正月はみんなゆっくり過ごすべきだよ。はっはっはっ!』と言ってたじゃないですか!」

P「まぁ、そうなんですけど……」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 13:35:17.42 :s+3LeTJN0

小鳥「社長のご厚意を無駄にする気ですか!」

P「いやぁ……」

小鳥「律子さんも何か言ってください!」

律子「まぁ、確かにお正月特番は全部録画で収録を終えてますしね。それに年内の仕事は全部終わっている筈ですから」

小鳥「そうだそうだ!」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 13:38:41.48 :s+3LeTJN0

小鳥「というわけで、じゃんじゃん飲みましょう!」

P「あーもう! わかりましたよ!」

あずさ「ふふっ、さすがプロデューサーさん」



小鳥「では、改めまして……乾杯!」

あずさ「かんぱ~い!」

P「乾杯!」

律子「か、乾杯!」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 13:44:57.47 :s+3LeTJN0

───



小鳥「ところで、律子さん」

律子「はい?」

小鳥「最近プロデューサーの事を目で追ってる事多くないですか~?」

律子「は、はぁ!?」

小鳥「で、どうなんですか~?」

律子「そ、そんな訳ないじゃないですか!」

小鳥「ふふふ……この小鳥ちゃんの目は誤魔化せませんよ~?」

律子「うわっ、めんどくさ」



あずさ「なんの話しですか?」

律子「なんでもありません!」

P「?」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:00:40.34 :s+3LeTJN0

一時間後



小鳥「ささっ、プロデューサーさんどうぞ!」

P「いただきます!」

小鳥「いよっ! 日本一!」

あずさ「ふふっ、いい飲みっぷりですね~」

律子「ち、ちょっと飲み過ぎじゃないですか?」

P「大丈夫大丈夫! 律子は心配性だなぁ!」

あずさ「律子さんは優しいんですね~♪ えいっ!」

律子「きゃっ! ど、どこを触ってるんですか!」

あずさ「うふふ♪」


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:05:38.75 :s+3LeTJN0

小鳥「むむっ! 見せつけてくれますね~! なら私も律子さんに……えいっ!」

律子「ひゃっ! ち、ちょっと! 小鳥さんまで!」

あずさ「あらあら~! それじゃあ次はプロデューサーさんの番ですね」

律子「!?」

P「俺ですかぁ~」

あずさ「一思いに突っついちゃってください~」

律子「な、何を言って!」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:10:24.75 :s+3LeTJN0

P「それじゃあいくぞ~律子~!」

律子「ま、待ってください! 落ち着いて!」

P「へっへっへっ」



律子「い、いやー!!」バシーン!!︎

P「ぐはぁ!!」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:18:54.18 :s+3LeTJN0

───



P「と、普通なら気絶する所なんですが、私は無事です!」

律子「つ、次にやったら訴えますからね!」

あずさ「もうセ◯ハラはダメですよ~?」

P「けしかけといて酷い!」

小鳥「まぁまぁ、一杯どうぞ!」



律子「この酔っ払い供は……」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:20:51.21 :s+3LeTJN0

さらに一時間後



小鳥「Zzz……」

あずさ「Zzz……」

P「Zzz……」



律子「結局いつも通りの展開に……」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:23:46.93 :s+3LeTJN0

律子「ちょっと! もう帰りますよ!」

小鳥「う~ん……」



律子「あずささ~ん!」

あずさ「は~い……」



律子「プロデューサー!!」

P「…………」



律子「ダ、ダメだわ……」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:38:17.03 :s+3LeTJN0

律子「こうなったらタクシーで各家に送るしかないわね……」



───



律子「あずささん! お家に着きましたよ!」

あずさ「う~ん……ありがとうございます……」

律子「足元気を付けてくださいね!」

あずさ「は~い……」

律子「それじゃあ良いお年を!」

あずさ「良いお年を……」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:40:36.53 :s+3LeTJN0

律子「さて、次は小鳥さんね……って小鳥さん!?」

運転手「もう一人の女性なら一緒に降りて行きましたよ」

律子「えぇ!? い、いつの間に!!」



律子「…………」



律子「だ、大丈夫かしら……」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:43:39.74 :s+3LeTJN0

運転手「それで次はどちらに?」

律子「え? そ、そういえば私プロデューサーの家知らないわ……」



律子「プロデューサー! 起きてください! 住所どこですか!?」

P「Zzz……」

律子「プロデューサー!!」

P「Zzz……」



律子「う、うそ……起きない……」


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:45:58.14 :s+3LeTJN0

運転手「どうしますか?」

律子「え、えーっと……」

運転手「…………」

律子「その、あの……」



律子「わーっ!!」



───


19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/19(木) 14:51:54.40 :s+3LeTJN0

秋月邸



律子「け、結局プロデューサーが起きないから私の家に来てしまったわ……」



律子「お、親は親戚の集まりがあるとかで、もう出かけている筈よね……」



律子「電気も消えてるし大丈夫よね……」



律子「か、介抱するだけだから!」



律子「って、誰に言い訳してんのよ……」



律子「よいしょ。行きますよプロデューサー殿」


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】律子「プロデューサーと初詣」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484798149/