これはモバマスssです


2 :◆TDuorh6/aM :2017/01/02(月) 19:30:20.72 :y7cJhXXpO

フレデリカ「ふんふんふふーん。あけまして、おめでとうございます」

肇「あけましておめでとうございます…フレデリカさん、大丈夫ですか?」

杏「おめでとー。肇ちゃんは新年も平常運転だね」

文香「あけまして…もぐっ…おめでとう…んぐっ…ございます」

杏「文香ちゃん、お餅まだいっぱいあって逃げないからとりあえず挨拶の間だけはお餅食べるのやめよ?」

フレデリカ「今年も一年よろしくお願いします」

肇「…フレデリカさん、風邪引いてますか?ひきませんよね?」

フレデリカ「肇ちゃんは辛辣ですね。優しさが足りてません、この大きなお餅を噛まずにどうぞ」

杏「大丈夫?フレデリカちゃん」

フレデリカ「新年最初の日くらいはしっかりとした方向性で行こうと思いまして」

杏「しっかりしてる人は勝手に人の家に入ってお餅焼かないしこたつに潜り込まないよ」

フレデリカ「だって寒いんだもーん。お餅はちゃんと自分で買ってきたよ?」

肇「普通の人は、寒いという理由で不法侵入はしませんから…」

杏「肇ちゃんブーメラン」


3 :◆TDuorh6/aM :2017/01/02(月) 19:34:28.40 :y7cJhXXpO

杏「最近思ったんだけどさ、鍵とチェーンって仕事しないの?」

肇「…杏ちゃん、私達はアイドルですよ?」

文香「不本意ではありますが…ダンスもやっていますから」

フレデリカ「ねーねー、初詣行かない?」

杏「寒いからダメ」

肇「あ、文香さんお茶どうぞ」

文香「ありがとうこざいます…ふぅ。やはり、こたつは落ち着きますね…」

杏「シャワー浴びて上がったらこたつに三人がいた時の杏の驚き分かる?」

フレデリカ「杏ちゃん、お年玉まだー?」

杏「そんなもの、うちには無いよ」

肇「私はこの中で最年少なので貰う権利があると思うんです」

文香「…使いかけの図書券でよければ…」

肇「ありがとうこざいま…使い切ってるじゃないですか!」

杏「まぁいいや、お餅食べよ」


4 :◆TDuorh6/aM :2017/01/02(月) 19:41:47.85 :y7cJhXXpO

杏「あー…眠い」

文香「三日間に渡る戦争も…ようやく、終幕となりましたからね…」

肇「あ、文香さんと杏ちゃんは年末の戦争に参加したんでしたっけ?」

杏「杏はお昼からね。それでもやっぱり疲れたよ」

文香「目当ての本は…始発で並んだ筈なのに、既にもう…」

フレデリカ「フレちゃんは言ってないけどTL追ってたよー。植木ちゃんごっこしてる人居たんだってねー」

杏「疲れのせいでまだ戦利品読み終わってないんだよね」

文香「…あら、お餅がもう…」

フレデリカ「あ、アタシの鞄に一杯入ってるから焼いていーよ?」

文香「…肇さん、焼いてきて下さい」

杏「寒いとこたつから出るの嫌だよね」

肇「文香さんを焼けばいいんですか?」

文香「肇さん…焼きと炎上は、得意だと聞いたのですが…」

肇「分かりました、文香さんにやきを入れます」


5 :◆TDuorh6/aM :2017/01/02(月) 19:47:14.17 :y7cJhXXpO

文香「やきで思い出しました…実は、長野のお土産におやきと桔梗◯の信玄餅を…」

杏「お、珍しく文香ちゃんが食べ物を持ってきてくれたなんて」

文香「家で食べました…とても、美味しかったです」

肇「お土産ってなんなのでしょう…」

フレデリカ「フレちゃんもお餅焼いてこよー。なに餅がいっかなー?」

杏「醤油と納豆と海苔は勝手に使っていいよ」

肇「フレデリカさんお醤油飲むんですか?」

フレデリカ「肇ちゃんの分焼いてあげないよ?」

肇「失礼しました、お茶淹れておきますので」

杏「あー…そう言えばあんこも買ってくれば良かったかな」

文香「この時期、この時間帯では…流石に、スーパーも開いてませんから…」

フレデリカ「何かテレビつける?」

杏「とは言えもう色々終わっちゃってるだろーし借りてきたDVD観よっか」


6 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 15:54:12.06 :uT8o6cg3O

杏「年明けてしばらくの間って何もやる気起きないよね」

文香「のんびり、コタツで積んでいた本を消化してゆく…とても幸せな事だと思いますが」

肇「この時期はお店もあまり開いていませんからね」

フレデリカ「ねーねー、凧揚げしない?」

杏「だるい、却下。せめてすごろくとかカルタとか百人一首じゃない?」

肇「カルタなら持ってきていますよ?」

杏「やっぱりだるいしいいや。勝ち負けのないゲーム探すのも難しいし、普通にゴロゴロ駄弁ってよ?」

文香「あら…みかんもお餅もおせちもなくなってしまいました…」

フレデリカ「何か作るー?」

杏「じゃがいもとお菓子なら少しはあるよ」

フレデリカ「じゃーお菓子作ろっか!」

杏「お菓子ならあるっていってるじゃん」


7 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 15:59:18.11 :uT8o6cg3O

肇「そう言えば、みなさん体重の方は…?」

フレデリカ「アタシは年末年始なんやかんや動いてたから問題ないよー」

杏「杏も太らない体質だし、そもそも年中飴食べてゴロゴロしてるからね」

文香「…少し運動がてら、初詣にいきましょうか」

肇「…文香さんが運動だなんて…」

文香「…成る程、ここで少しウォーミングアップも悪くありませんね」

杏「ここでやるなよ?壊したら出禁にするよ」

肇「文香さんお茶どうぞ」

文香「ありがとうございます…いつもいつも、感謝しておりますよ」

フレデリカ「わぁお、気持ち悪い笑顔!」

杏「ホメ春香もビックリな貼り付けた笑顔だね」

肇「とは言え私も初詣に行きたいので、少ししたら行きませんか?」

杏「誰か杏の事おぶってくれるならいいよ」

フレデリカ「フレちゃんもおぶっていーよ?」

文香「では…すごろくで負けた人が、タクシー代を払うという事で…」


8 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 16:06:18.37 :uT8o6cg3O

~神社~

肇「わぁ…人が沢山」

杏「ムスカの気持ちになりたくなるよね」

フレデリカ「ここにいる全員を誘導してアタシ達のライブ会場に連れてきたいねー」

文香「…もう、帰りの電車賃が…」

杏「つまり帰りのタクシー代はあるのね。なら泊まってっていいよ」

肇「御神籤も引いていきませんか?」

フレデリカ「わぁお、フレちゃん大吉!」

杏「はやいよ。あ、杏は中吉だ」

フレデリカ「正直御神籤の序列わかってないよねー?」

文香「…でしたら、私が解説いたします」

杏「長くなるし後でね。肇ちゃんと文香ちゃんも引いたら?」

肇「あ、小吉でした。恋愛運は…じーざす」

フレデリカ「おやおやぁ?肇ちゃん想い人とかいる感じかなぁ?」

肇「仲間としてでしたら、ここにいる三人が大好きですよ」

フレデリカ「ありゃ、あらららら」

杏「んあぁぁぁぁぁぁぁぁあ」

肇「…文香さんの言った通り、正面からの好意に弱いんですね」

文香「二人の弱点くらい、熟知しております…では、約束の御神籤代を…」


9 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 16:10:29.48 :uT8o6cg3O

チャリンッ

フレデリカ「今年も一年ふんふふーん」

杏「印税…休み…」

文香「A5ランク…」

肇「皆さん欲望に忠実過ぎて声が漏れてますよ…」

杏「さて、人混みは疲れるし早く帰ろっか」

フレデリカ「またタクシー呼ぶ?」

文香「……」

肇「文香さんが財布を覗いて泣きそうになっているので、普通に歩きませんか?」

杏「んじゃ帰りにコンビニ寄ってお菓子とか調達してこっか」

フレデリカ「来る途中に何かあったっけ?」

文香「たしか…サークルFサンクスなら見かけたような…」


10 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 16:14:53.20 :uT8o6cg3O

~サンクス~

杏「ん、ここファミデリカに吸収されるんだ」

肇「張り紙してありましたね。悲しい世の中です…」

杏「実はスリーエフも関東圏しかないらしいよ」

文香「スリーエフの唐揚げ棒、私は好きですよ」

杏「なんでそんな告白みたいに」

フレデリカ「あ、魔法のカードが増量してるよー」

杏「悲しみしか生まれないし今はいいかな」

肇「おでん、買っていきますか?」

文香「最近はおでんばかりで芸が少ないですし…たまには、他のものにしませんか?」

杏「杏的にはスイーツとか好きだよ。コンビニだからってバカにできないよ」

フレデリカ「ポテチとポッキー買ったよー」

杏「聞けよ」
 

11 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 16:20:27.92 :uT8o6cg3O

~杏宅~

ガチャ

杏「ただいまー」

フレデリカ「おかえりー!おやつにする?お菓子にする?それとも…ポ、テ、チ?」

肇「選択肢狭すぎません?」

文香「…あ…追加のお餅、買うの忘れてしまいました…」

茄子「お餅なら焼けてますよー。搗きたてのホヤホヤです!」

美優「きな粉とあんこ…カロリーが怖いけど、最高ですね」

朋「あー…明日は筋肉痛だわ。餅つきって結構疲れるのよね」

杏「怒らないからコタツから出て。そこ杏の所定の位置だから」

茄子「コタツに入りたければ!」

美優「わ、私達を倒してからで…」
 

12 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 16:24:18.30 :uT8o6cg3O

フレデリカ「よーし、年が変わってパワーアップしたレインボーアートスーパーデラックスの力をお披露目会だねー!」

肇「カラーバリエーションは無限大です!」

文香「…すーいすーいと…片付けてあげます…!」

朋「え?あたしは嫌よ?!」

茄子「いきますよ、朋さん、美優さん」

杏「なんでそんなフリーザ様みたいな…」

美優「復活の

杏「それ多分もうやってる」

美優「…貴女の様な勘のいいアイドルは嫌いです」

茄子「それでは、始めましょうっ!」

杏「外でやって」


13 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 16:27:13.81 :uT8o6cg3O

ガンッ!ゴンッ!

朋「…あー、楽ちん。杏ちゃんだけだと楽ね」

杏「暇はしないけどね。慣れると楽しいよ、ツッコミ欲しいけど」

朋「あたしはもうあの二人で限界よ」

杏「まぁそう言わずにね。あ、朋ちゃんジュース取ってー」

朋「ほいほい、それじゃ改めて」

杏・朋「あけましておめでとう。今年も一年よろしくね」

ドンッ!!パリパリパリ……

杏「…ちょっと止めに行ってくる…」


14 :◆TDuorh6/aM :2017/01/05(木) 16:28:05.67 :uT8o6cg3O

あけまして、おめでとうございます
今年も一年よろしくお願いします
未だに忙しくて初詣に行けておりませんが…
お付き合い、ありがとうございます


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】フレデリカ「初詣ごっこ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483352928/