Pと凛と乃々と杏が戦いを終えました。

前作 双葉杏「合鍵」

内容全く関係なし、です。

上記作品の「内容を要約してくれ」とのレスに返信できていなかったので、このスレの終わりにでも書きなぐりたいと思います。
もし、見てやんよって方がいらっしゃいましたらネタバレになりますのでご注意を。

では


2 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:21:06.15 :ZHCn8VzY0

奈緒「おはよーございまーす」ガチャ

P「おお奈緒。 おはよう」

奈緒「Pさんおはよう。 うー寒ゥ……こたつこたつ……」

杏「お、奈緒さんや。 よく来たね」

凛「よく来たね」

乃々「よ、よく来たんですけど……」

奈緒「いや無理すんなよ乃々。 かわいいけど」

凛「わかる」

奈緒「で、杏はまた来てたのな」

杏「だってここだけだもん、こたつあるの」

凛「まぁ、”クール”だしね」ドヤァ

奈緒「実際Cuはともかく、Paはこたつ要らなそうだしな」アハハ


3 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:21:34.08 :ZHCn8VzY0

凛「ところでプロデューサー」

P「……あー」チラッ

凛「……」コクン

乃々「……」コクン

杏「……」コクン

4人「奈緒、限定SSRおめでとう!」

奈緒「お!? おお! ありがとうな! えへへ」

P「うっ」クラッ

奈緒「どうした!? 具合悪いのか!?」

凛「違うよ奈緒。 今のは奈緒の『えへへ』にやられたの」ダラー

乃々「り、凛さん……鼻血出てますけど……」フキフキ

凛「ごめん乃々、ありがとう」

乃々「い、いえ……」ポロポロ

杏「乃々が泣きながら凛ちゃんの鼻血を拭いてる図、怖すぎるよ」


4 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:22:16.69 :ZHCn8VzY0

奈緒「なんだこれ……なんだこれ……」

凛「まぁ、今はそれよりも話すことがあるでしょ?」

杏「杏、Cuのお部屋に帰ろうかな」

奈緒「駄目だ」ガシッ

杏「あい」

凛「みんな、もう”聖戦”は終えた?」

P「まぁ、な」フッ

乃々「も、もりくぼも、やってやりました……!」

杏「もち」

奈緒「……え? なんの話?」

P「奈緒の限定SSRが実装だぞ? そういうことだよ」

奈緒「なるほどな。 あたしもゲットしたぞ!」

杏「おーおめおめ。 因みに何連したの?」

奈緒「80連。 加蓮はすぐ来たし、乃々はスカチケ筆頭だから、無償石が溜まってたんだ」


5 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:22:46.07 :ZHCn8VzY0

乃々「80連……もりくぼは、100連ピッタリでしたけど……」チラッ

奈緒「えっ、乃々、そんなに回してくれたのか! 嬉しいなぁ」

乃々「いっいや、もりくぼなんて……そんな……」

杏「あ~」チラッ

凛「プロデューサーはどれくらい回したの?」

P「え? いや凛から言っていいぞ」

凛「私はそういうの言わない主義だから」

P「奇遇だな。 俺も手に入れたか、手に入らなかったか、それだけだと思ってる」

奈緒「えー……気になるなぁ……」

凛「私は1290連」

P「俺は1440連」

奈緒「……え?……え?」

杏「(うわぁ)」
 

6 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:23:19.40 :ZHCn8VzY0

乃々「もはや執念なんですけど……」

奈緒「なんでそんなに回した!?」

P「奈緒が出てくれないんだもん!!!」

凛「途中からフレデリカがこっちを見て嘲笑ってるように見えたよ」

P「わかるわかる」ハハ

奈緒「そんなに課金しちゃって大丈夫なのかよ!」

杏「ふたりとも30万以上だね」

凛「私と加蓮が二週したからね」

P「直後に乃々が来たけど恒常だったからスカチケ筆頭だ」

杏「覚悟は出来てた、と」

凛「奈緒か奏か、って感じだったからね」

奈緒「嬉しいんだけど、なんか複雑だな……」

乃々「で、でも結局は手に入れるか、そうじゃないかですし……」

杏「極論」

奈緒「はぁー……ありがとな。 あたしの為なんかにそんなに」

凛「ふふっ。 どういたしまして」


7 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:23:52.11 :ZHCn8VzY0

奈緒「でもさ、確かに限定SSRは魅力かもしれないけど、その……リアルのあたしだっているだろ?」

杏「(あ、これは)」

奈緒「……リアルのあたしじゃ、ダメか?」

P「うっ」ドサッ

凛「プロデューサーッ!」ダラー

乃々「り、凛さん! はなぢ!!」ポロポロ

奈緒「」

杏「まぁ、みんな奈緒が大好きなんだよ。 い、一応杏も」

奈緒「杏……」

杏「なに」

奈緒「お前かわいいな」

乃々「……ずるいんですけど」

凛「由々しき事態だよ」

P「おいこら双葉ァ」

杏「あ、生き返ってた」

奈緒「そういや杏もゲットしてくれたんだっけ。 杏はさすがにそんな回してないだろ?」

杏「あー、まぁまぁ、杏の話はいいじゃん。 部署違うし」

凛「今それ関係ないでしょ。 何百連回したの?」

奈緒「おいおい、凛やプロデューサーさんじゃないんだから」

杏「あんたん」

P「」ドサッ

凛「」ドサッ

乃々「」ドサッ


おしまい
 

8 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:24:25.85 :ZHCn8VzY0

奈緒、限定おめでとう。
因みに奈緒もりくぼPの筆者のところには100連で来てくれました。
もりくぼの限定SRで11万爆死していたので、めちゃくちゃ嬉しいです


9 :◆346CGS/SW. :2016/12/02(金) 21:25:50.92 :ZHCn8VzY0

前回の『双葉杏「合鍵」』投稿後、レス出来ず申し訳ありませんでした。 

・もしかしてPixivにあげてなかった? 

あげてました。 


・内容を要約してくれ 

要約というか、一体全体どういうことなんだってばよ!といいますと 

「お互いに半ば依存気味だった杏ときらり(友達として)」 
「杏のこれからを案じて、自分から距離を取るために髪をバッサリ、指輪をはめて嘘をつく」 
「杏はまんまと信じてしまい、改めてきらりがいてくれたことの有り難さを実感する」 
「きらりはきらりで辛かった。 嘘を見破って欲しいとまで思っていた」 
「杏がきらりを見つけて、嘘だったと発覚」 
「きらりが心中を吐露」 
「杏、きらりが心配しなくても大丈夫なように頑張ってみせる!と決意」 
「あんきらは不滅」 

ということでした。 作中では敢えて解りにくく書いたのですが、本当に解りにくかったみたいで……すみません。 


それではまたいつか。 
 

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】P「奈緒、限定SSRおめでとう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480681234/