【SS速報VIP】あずさ「この時期は蒸れるわねぇ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472828729/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 00:05:29.38 :V5D8ve7M0

あずさ「もう9月になったっていうのにまだまだ暑いし、蒸すわねぇ」

貴音「まったくです。毎年この時期にはまいります…」

やよい「どうしたんですか?」

あずさ「これの話よ」どたぷ~ん

亜美・真美「デカイ(小並)」

やよい「そうなんですかー」

あずさ「ええ。人前で簡単に拭けないし、大変なの」

貴音「やよい達も大人になったら同じ苦しみを味わうでしょう」

やよい「うー、大きくなったら大変そうです」

亜美「でも無いよりはマシっしょ→」


千早「……」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 00:14:39.59 :V5D8ve7M0

あずさ「346プロの及川さんも大変だって言ってたわ」

貴音「彼女はあずさより大きいですから大変でしょう」

あずさ「すごいわよねー。やっぱり牛乳がいいのかしら」

やよい「私も飲んでたらおおきくなりますか…?」

あずさ「ええ。きっと魅力的で素敵な女性になるわよ」ニコッ

やよい「えへへ」

千早「……」ゴクゴク


亜真「ハッ!牛乳→及川→デカイ!が成立するならバイク→向井→デカイ!が成立する可能性も…」

真美「うお→!飛ばすゼ→!バイク盗んで走り出すゼ→」

律子「普通に捕まるからやめなさい」スパーン


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 00:21:06.28 :V5D8ve7M0

亜真「ぐおっ!律っちゃん…」

真美「生きていたのか…」

律子「普通に外回り行ってただけよ…」

小鳥「あ、律子さん。おかえりなさい」

律子「ただいま戻りました。あー暑かったー」パタパタ

小鳥「プロデューサーさんもまだ戻ってないし、ボタン少し外したら…」

律子「カメラ構えるのやめてくれたら考えますよ?」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 00:30:00.72 :V5D8ve7M0

亜真「律っちゃんも蒸れるの?」

真美「これ」

律子「これって……まぁそうね」

千早「……」

亜美「律っちゃん…亜美たちが拭いてあげようか…」

真美「へっへっへっ。こんな上玉久しぶりだぜ…!」

律子「またバカなことを…あら?千早も来てたのねおはよう」

千早「……」

律子「あら、イヤホンしてる。新曲を覚えてるのかしら。集中してるようだしそっとしときましょう」

律子「亜美、真美。千早の邪魔しちゃダメよ」

亜美・真美「はーい」

千早「……」


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 00:42:36.17 :V5D8ve7M0

亜美「ピヨちゃんも大変なの?」

小鳥「事務所にいるときはいいけど、外にでるとねー…。」

小鳥「間に保冷剤でも挟んどこうかしら……。ハッ!冷えピタとかハッカ油とか!」

あずさ「小鳥さん…そういうのは……」

真美「独り身に拍車がかかるよ…」

亜美「色気もクソもねーな…」

小鳥「え!?嘘!?そういう認識!?」

あずさ「もー。小鳥さんてばー」

律子「相手が見つかってもそういうところがあると百年の恋も…」

小鳥「律子さんまで!?」

律子「フフフ、すいませーん」

千早「……」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 00:46:17.17 :V5D8ve7M0

モーリツコサンッテバ-
アハハハハ

千早「……」

千早「……」ガサゴソ

千早「……」モゾモゾ

千早「……」ギュッ

千早「……」ポトッ


律子「ん?誰ー?こんなところに保冷剤落としたの。事務所は綺麗にっていつも言って

千早「……」


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 00:55:40.38 :V5D8ve7M0

小鳥「そろそろあのレッスン組2人も帰って来ますね」

ガチャ

響「あーつーいーぞー!」

真「……」

真美「おかえり→二人とも」

亜美「ひびきんでも暑いの?」

響「沖縄出身でも暑いものは暑いぞ…特に湿気が…ムシムシして…」

響「ダンスをすると揺れるし、蒸れるし…余計暑かったぞ…」

真「……」

あずさ「向井さんみたいにサラシでも巻いてみたら?」

響「巻いたって揺れるもんは揺れるしなぁ…」


真「……」

真「……」ピョンピョン


真「……」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 01:03:03.13 :V5D8ve7M0

雪歩「おはようございますぅ」

あずさ「おはよう雪歩ちゃん」

雪歩「どうしたんですか集まって」

亜真「ちょっとアダ--チ→な大人の話をね」

真美「ゆきぴょんはここ蒸れない?」

雪歩「え…」


千早・真「<●> <●>」ジー


雪歩「わかります!」


千早・真「……」チッ!


雪歩「真ちゃんいまお茶を…あれ机に突っ伏して寝てる…疲れてるのかな」

亜美「気のせいかな…学校の休み時間にあんな人見たことある気がする…」


14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 01:12:18.44 :V5D8ve7M0

春香「おはようございまーす」

美希「なの」

千早・真「……」チッ!

亜美「来やがった…!」

真美「巨と普巨…!」

春香「なにそれ…?」

あずさ「夏場は蒸れて大変ね。って話よ」タプン

春香「あー。わかります。夏は汗が溜まるし、冬はコートとか着づらいし…」

千早「……」サラッサラ

美希「ミキも普段うつ伏せで寝るとき邪魔で苦しくなるの…」

真「……」スッ

美希「あ、真くんおはようなの」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 01:17:02.37 :V5D8ve7M0

美希「アイドルやってるときと、ハニーといるとき意外は無くなればいいと思うの」

春香「減らしたいってときあるよねー」

真「……」バンッ!ドゴォ!

春香「ん?真、人形相手にスパーリング?リボン付きの人形なんて珍しいね」

千早「……」がさがさ

美希「千早さんは何を…ミキの名前のついた人形作ってるの。藁でできた人形なんて珍しいの!」


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 10:16:00.42 :V5D8ve7M0

伊織「おはよう」

やよい「おはよう。伊織ちゃん」

伊織「おはようやよい。まだまだ暑いわね」

千早・真「<●> <●>」ジー

亜美「蒸すの?」

伊織「そりゃ蒸すでしょ」

千早・真「……」チッ!

真美「いやそうじゃなくて胸が」


伊織「はぁ?なによそれ?」


千早・真「!」


26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 10:23:51.88 :V5D8ve7M0

真美「あずさお姉ちゃん達は蒸すんたって」

伊織「はあ?そんな感覚わかるわけないでしょ」


千早「おはよう水瀬さん」

真「おはよう伊織。ジュース買ってあるから飲むかい?」

伊織「え、えぇ…おはよう…悪いわね…」

真「いいんだよ。ボク達は仲間じゃないか」

千早「こんなに全然蒸さない日でも水分補給は大切よ」

伊織「え、ええ…」

 
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 10:30:27.01 :V5D8ve7M0

あずさ「でも伊織ちゃんもすぐわかるわよ。この前の身体測定で大きくなってたんでしょ?」

伊織「成長期だもの多少は…」

真「おーっとゴメン。手が滑ったー」ガシャーン

千早「染みになったら大変ね。グズグズしてないでとっとと洗面所にいきなさい」

伊織「なによその言い方!まったく!」ブツブツ

千早「……」

真「……」


28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 10:39:19.80 :V5D8ve7M0

やよい「いいな伊織ちゃん…大きくなって…私は大きくなって皆さんのような素敵な女性になれるかなぁ…」

律子「なに言ってるのやよい。やよいはいまでも素敵よ」

貴音「そうですよやよい。胸なんてただの個性の一部で、それですべてが決まるわけではありません」

やよい「個性の一部…」

あずさ「背の高い人と低い人がいるように、胸の大きさなんてただの個人差なのよ」

やよい「ただの個人差…ですか…」


30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 10:51:23.47 :V5D8ve7M0

あずさ「…やよいちゃん。もし私の胸が無くなったらもう魅力はなくなっちゃう?」

やよい「そんなこと無いです!あずささんは綺麗で、優しくて、ホワホワしてて!あずささんみたいなお姉ちゃんがいたらなぁっていつも」

あずさ「フフ、ありがとう。ね、やよいちゃん、素敵な女性になるのに必要なのは胸だけじゃないの」

あずさ「この事務所を見てもわかるでしょ?」

あずさ「アイドルも家の事もいつも頑張ってる人。周りに気を使えてみんなをまとめられる人、困難な壁にあたっても諦めない人、持ち前の明るさでみんなを元気にしてくれる人」

あずさ「ほかにも、歌で人を感動させることができたり、スポーツ万能で爽やかで同性の人まで魅了してしまったり」

千早「…」

真「…」

 
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 10:57:39.22 :V5D8ve7M0

あずさ「まだまだあげきれないけど、そういうのが素敵な女性に必要なことなのよ」

やよい「あずささん…」

亜美「なんか…言ってることはわかるけど…」

真美「東大生に学歴なんか関係ないと言われているような…」

千早「…………」チッ!

真「…………」チッ!

 
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 11:03:44.84 :V5D8ve7M0

あずさ「と、とにかく!人には色々な個性があるの!内面的にも、外見的にも!」

あずさ「だから、見た目が人と違ってもたいしたことじゃないのよ」



やよい「見た目が人と違っても気にしちゃいけないんですね……違っても……」

あずさ「ええ…気にしちゃ……いけないの……」

ガチャ

???「あー今日も蒸すなー」

千早・真「<●> <●>」キッ!

 
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 11:17:42.14 :V5D8ve7M0

P「いつまで続くんだろうなこの暑さ」

千早・真「……」

あずさ「……」

やよい「……」

P「いやーなんでこんなに蒸すんだろうなー全く…」

全員「……」

P「ん?どうしたみんな?」

全員「……」

P「おいおい、いつもみんな俺の顔を見るなぁ。何か付いてるのかー」

全員「……」

P「いやーそれにしてもホントに蒸すなぁー。なんで俺だけこんなに蒸すんだろう…」

全員「……」


35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/09/03(土) 11:20:02.46 :V5D8ve7M0

おわりです。Pヘッドオチです。ありがとうございました。


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】あずさ「この時期は蒸れるわねぇ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472828729/