若干キャラ崩壊注意です

南条光「こうか?」ジャガジャガジャガジャガ

木村夏樹「おっ!いい感じじゃん。だりーよりセンスいいかもな」

光「そ、そう…?じゃあ、アタシもりーなさんみたいに弾けるようになるかな?!」

夏樹「だりーが出来たんだからイケるって、ヒカルにならアタシのギター貸してやるしな」

光「でもさ…正直アタシぐらいの背だと不格好じゃないかな?なんかこうほとんどギターで身体隠れちゃうし」

夏樹「はははっ、大丈夫だって高校に入る時には、ヒカルもアタシぐらいになってるさ」

光「いや…でも、成長期に置いて行かれたみたいな人の例もあるし……」

夏樹「あの辺は例外中の例外だろ。気にすんなって、それに小さいバンドマンなんかいくらでもいるしな」


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:12:19.37 :gyy3hKtn0

小関麗奈「だから…優性遺伝と劣性遺伝に優劣はないの」

晴「へぇ…でも、優性の方が多く出来るんだから強いんだろ?」

麗奈「だぁぁら!強いとか弱いとかじゃなくて!」

晴「はあ?意味わかんね」

麗奈「うがああああ!」ガシガシガシガシ

晴「おいおいあんま掻き毟んなよ。またデコが広くなるぞ」

麗奈「広くなってない!産まれてからずっとこの面積よ!」


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:16:55.11 :gyy3hKtn0

バァアンッ

一同「「ッ!?」」ビクッ

友紀「オッス!オラユッキ!…ヒックッ」

一同((あー…これめんどくさいやつだ))

友紀「いやー今日も暑いね!」

晴「そっすね」

友紀「おっ、はるちーん!相変わらずいい下半身してんじゃん!」バシバシ

晴(うっぜ…しかも背中痛え)


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:20:16.53 :gyy3hKtn0

夏樹「はいはいユキさんやり過ぎ。ハルが涙目になってるから」

晴「別になってねーし!」

友紀「ああ…ゴメンねはるちん」ナデナデ

光「いや…アタシ晴じゃないから。というかどういう意味これ、小さいってこと!?晴と同じ身長だから間違えたってことかーーー!!」

麗奈「答え出てんじゃん」

光「ユグドラ絶許ッ!!」カチドキッ

友紀「おっ、レイナサマは今日も輝いてるね!」ペシペシ

麗奈「ユグドラ絶許ッ!!」キーーッ


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:21:11.43 :gyy3hKtn0

夏樹「だーかーらー」ミミセンキュッ

友紀「ほれほれーゲラゲラポーゲラゲラポー」

晴「こんのぉー!やぁっ!」バッ

友紀「ぬらり」ヒョンッ

光「セイッハァアアアッ!!」シュッ

友紀「ぬらり」ヒョンッ

麗奈「しゃおらああっ!」ダッ

友紀「ぬらり」ヒョンッ

夏樹「いい加減にしろッ!!」ギュィンギュィンギュィイインッ

晴/光/麗/友「「・・ッ!?」」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:24:20.98 :gyy3hKtn0

夏樹「ったく…ユキさんもいい大人なんだから、こいつらをからかうのやめてくれよ」

友紀「いやーいい反応してくれるからついねー…ぉぇ…」

麗奈「ちょっと…吐くならトイレ行って来てよ」

友紀「大丈夫だって…うん」

光「くっ…あの程度で我を忘れてしまうなんて!まだまだだなアタシッ!」ドサッ

夏樹「そんな膝から崩れ落ちるほど!?」

晴「キャッツ負けろ燕と順位入れ替われ」

友紀「ちょっ…縁起でもないこと言わないで!」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:27:34.00 :gyy3hKtn0

夏樹「そういえば、ユキさん今日休みじゃなかったか?」

友紀「そだっけ?」グビグビ

晴(また飲むのかよ…)

光「ボードに名前ないから休みだよ友紀さん」

麗奈「まあ、アタシたちもだけど…」

夏樹「事務所は涼しいからな…」

晴「来たら誰かいるし」

友紀「あはははは!みんな寂しがりやだねー」プハァ

友紀「じゃ、野球やろうぜ!ヒックッ」

晴(死ぬ気かこの人)


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:28:29.94 :gyy3hKtn0

夏樹「いや…さすがにマズイでしょ」

光「そうだよ、もうたいがいフラフラなのに」

友紀「大丈夫だってばー」

晴「野球よりサッカーやりたい」

麗奈「サッカーの方が死ぬわ」

晴「……じゃあ友紀ねーは抜きで」

友紀「っ!?」


9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:29:15.00 :gyy3hKtn0

友紀「いいじゃーん野球やろうよー」ムギュー

晴「暑いから…離れろって…!」グイグイ

友紀「あー!今おっ◯い触った!エ□だエ□!」ケラケラ

晴「小学生みたいなこと言ってんなよ!助けて光ねーちゃん!」

光「むむ…友紀さん!」

友紀「ふぁい」

光「野球の準備は出来てるの?」

友紀「えーっとね…駐車場に置いてきた」

光「じゃあ、取りに行くせ!」バッ

友紀「やったぜ!」バッ


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:39:31.88 :gyy3hKtn0

晴「はぁー助かった」

麗奈「仕方ないわね……とりあえず飲み物とアイスノンぐらい持って行きましょうか」

夏樹「だな…まあ、河原までは私のバイクに乗せていきな。先に駐車場行ってるぜ、一人で酔ったユキさんの相手させてたらヒカルがかわいそうだ」

晴「げぇ…結局野球かよ」

麗奈「文句言うな。はい、これ持って夏樹について行って」グイッ

晴「重っ…」プルプル

麗奈(アタシはあとから手ぶらで行くから…アーハッハッハッ!!)


11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:40:27.59 :gyy3hKtn0

麗奈「さて、河原についたわよ!」

晴「おまえーっ!年上がなーっ!荷物をなーっ!」

麗奈「うっさいわね…結局バイクに乗せたんだからぐちぐち言うなっての」

晴「おまえがオレに全部持たせたから転けたんだぞ!ここ!見ろ!」

麗奈「アンタが鈍臭いからですーレイナサマは一切悪くあーりーまーせーんー」ンベー

晴「ユグドラ絶許ッ!」バッ

麗奈「ぬらり」ヒョンッ

晴「くっそ!」


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:40:59.77 :gyy3hKtn0

夏樹「で、あの二人どこ行った?ちひろさんにめんどう見てくれって頼まれたから勝手にいなくなられると困るんだけど」

麗奈「あそこでキャッチボールしてるのがそうでしょ?」

夏樹「あー…あれか、よし行くぞ…ハルももうやめときな」

晴「こんにゃろぉ…あとで覚えてろよ!」

麗奈「アーハッハッハッ!敗北を知りたいわね!」

夏樹「…………」ワナワナ


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:42:19.87 :gyy3hKtn0

麗奈「…………」ムッスー

晴「ははははっ!調子乗ってるからだぞ!」ナミダメ

麗奈「うっさい!アンタに負けたわけじゃないから!」

夏樹「いい加減にしねえともう一発ゲンコツだからな」

麗奈「うぐぐ…ヤンキーめ」

夏樹「ヤンキーでけっこう」

晴「あっ…友紀ねーが口元抑えて膝をついた」

夏樹「やっべ!走れ二人とも!レイナは飲み物用意しろ!」

麗奈「だー!もう!めんどくさいわね!」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:43:44.13 :gyy3hKtn0

友紀「くやしいなぁ、くやしいなぁ。泣けないなんて…くや…はっ!」

光「よかった…目が覚めた」

夏樹「ビックリさせないでくださいよ…マジで死んだかと思った」

麗奈「さすがエナドリ…すごい効き目ね」ゴクリンコ

晴「なんなんだよ…怖えよソレ」

友紀「いやはや面目ない…」シュンッ

光「どうする友紀さん?まだ野球やる?」

友紀「え、やるやるー!」ケロッ

ユッキ以外((なんだこいつ…))


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 00:44:26.87 :gyy3hKtn0

夏樹「じゃあ、キャッチャーはアタシとユキさんでやるか」

友紀「えー?私ピッチャーやりたいなー」

夏樹「アンタが投げたら誰がその球受けんだよ」

友紀「そら夏樹ちゃんよ」

夏樹「……じゃあ、アタシとユキさんでチームに分けようか」

麗奈「なんでもいいわよもう」

晴「ぶっちゃけ帰りたい光ねーちゃんもそう思うだろ?」

光「え?」ウルトライヴッウルトラマンビクトリー!!

晴「いや…なんでもない」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 09:21:55.88 :gyy3hKtn0

友紀「よっし!じゃあ…プレイボール!」

晴(しゃーねー…適当にやって控えてよう)

友紀「ピッチャー振りかぶって…投げましたッ」ビュッ

晴(速っ)

バツンッ

夏樹「ストライクー…っ痛えー」

友紀「バッターどうしたー?ビビってんかー?んー?」

晴「あん?」イラァ

友紀「なんなら下投げしたげるよー?」ケラケラ

晴「上等だー!!MAXで来いMAXでッ!」


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 09:38:18.46 :gyy3hKtn0

晴「…………」ムッスー

麗奈「しょせん結城晴は我らの中でも最弱…次はこのレイナサマが相手よ飲んだくれ!」

夏樹「レイナそれ持つ手逆な」

麗奈「こう?」

夏樹「そうそう」

麗奈「よし!来い!」グッ

友紀「せいっ」ビュッ

麗奈「見切ったッ!」ブオンッ

カモンッ

      カモンッ

 カカカカカ

       カモンッ

麗奈「ナックルボールね!」

友紀「いや普通のストレート…私それしか投げらんないし」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 09:41:34.95 :gyy3hKtn0

麗奈「ムッキー!」プンスコプンスコ

光「さあ…ショータイムだ!」ウルトランスッ

夏樹「はい…じゃあ、それ預かっとくからな」

光「ありがとう!」

友紀「いくよー!」

麗奈「行けー!ぶっとばせー!」

晴「光ねーちゃん頑張れー!」

光「安心してくれ…私が来た!」ググッ

友紀「ストレートしか投げられないと言ったな……」

光「……!」

友紀「あれはウソだ!食らえ縦スラ!」ポイッ

光「ぬおおおお!SMASHッ!」カーンッ

友紀「うそぉ!?当てたの!?」

夏樹「ヒュー…ロックだぜ。って違うか」


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 09:48:06.71 :gyy3hKtn0

麗/晴/光「「「イエーイ!」」」パンッ

びゅーるるるるる

友紀「おーすごい打ち上がったね、すごいな光ちゃん」

夏樹「センターフライくらい?センターいないけど」

友紀「いやー今日は風強いしこりゃもし守備がいてもとれないかもね」

夏樹「へー…ん?」

モバP「…………」

夏樹「あれユキさんのプロデューサーか?釣りしてる人」

友紀「あっホントだ…まだここに住んでたのねあの人、私の部屋使っていいっていってるのに…おーい!プロデューサー!」

夏樹(んんー?)


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 09:51:07.41 :gyy3hKtn0

友紀P「……!」テフリフリ

るるるる…

夏樹「…ヤバくね?」

友紀「プロデューサー!危ないでやんすー!」

友紀P「アーーッ!?」ガッシャーンッ

夏樹「あー……ユキさんのプロデューサーが川を流れていく」

友紀「あの人なら大丈夫だよ、パワポケならよくあること」

夏樹(いいのか?…ウチのプロデューサーだしな、大丈夫か)パワポケ?


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 09:55:19.64 :gyy3hKtn0

麗奈「どーよ」ドヤァ

晴「参ったか」フフン

夏樹「いや…お前らが威張るのはおかしいだろ」

光「どうしよう…ユキさんのプロデューサー大丈夫かな…」

夏樹「ヒカルはいい子だなぁ」

友紀「大丈夫大丈夫、あれくらいじゃどうにもならないってあの人は」

光「でもさ…」

友紀「んもう可愛いなー光ちゃんはー!!」ギュムー

光「ムガッ」ムググ


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 09:58:56.67 :gyy3hKtn0

1時間後

友紀「キモチワルイ…」

夏樹「あんだけ酒飲んで野球なんかして暴れたらそりゃ…ね」

光「もういい時間だし、そろそろ帰ろうよ」

麗奈「お腹減った」

晴「友紀ねーにはエナドリ飲ませときゃいいんだ」グイッ

友紀「むっ!?がっぼぼぼ!?」ゴキュゴキュ

夏樹(子ども怖え…)ゾー

友紀「治…った?」

夏樹(エナドリはもっと怖え…)ゾゾー


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 10:03:37.42 :gyy3hKtn0

友紀「よぉし!ユキお姉さんが復活したあかつきに、お昼ご飯奢っちゃうよ!」

晴「やったー!」

麗奈「この功績にレイナサマの右腕にしてやってもいいわよ!」

光「にーく!にーく!」ソイヤッソイヤッ

夏樹(ちょろいな…こいつら)

友紀「夏樹ちゃんも奢ったげるよー!」

夏樹「いや…アタシはイイっすよ。自分で払います、さすがに四人分は多いでしょ」

友紀「うん…本当は奢れないです」

夏樹「ははは!なんだそれ」

友紀「その瞬間毎をノリで生きてるからねちかたないね」


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 10:07:55.02 :gyy3hKtn0

晴「ほら!早く行こう!」

麗奈「肉が待ってるのよ!」

光「どこ行く!」

夏樹「この辺りだと…結構あるな、ステーキの店とかもある」スマホスッスッ

友紀「それじゃあ、ユキお姉さんについてきたまえ!はっはっはっ」

光/晴/麗奈「「「おー!」」」

夏樹「お、おー…」

夏樹(あー…バイク押して行くのめんどくさいな……)

光「あっバイク押すの手伝うよ」

夏樹「え?へへ、サンキューでも気をつけろよ、日差しでボディが……」

晴「アッツ!バイクアッツ!これで焼肉出来るぞ!」バシバシ

麗奈「そんなわけないでしょ…アッツ!?バイク熱ッ!!」バシバシバシバシ

夏樹(……まあ、たまにはこうして歩くのも悪くねえ…か)コワスナヨオマエラ

おわりん


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 10:13:02.33 :gyy3hKtn0

シェパたん可愛いよシェパたん

この前のトークバトルショーのなつきち
ずっとカラフルな死神の鎌みたいなの振り回してるのかと思ってましたけど
アレ団旗的なヤツだったんですね

あと、波線はなんで使えなくなったんでしょうか
前まで使えてたのにね
ケータイだから?

ここまで読んでいただきありがとうございました


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/31(日) 10:13:53.58 :gyy3hKtn0

おまけ~行ったことないから完全に妄想

麗奈「とあるステーキのお店に入ってから光の様子がおかしい」

光「ヒューヒュー」ガタガタガクガク

麗奈「ちょ…大丈夫なのアンタ」

オーナー「RXステーキのお客様」

麗奈「あっ、この子です…って」

光「」

麗奈「光!?」


一回は食べに行きたい

いつ行ってもあの人いるのかな?


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
【SS速報VIP】姫川友紀「野球やろうぜ!ヒックッ」結城晴(死ぬ気かこの人)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409411360/