2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 17:51:02 :M3WL8Vmi0

765ビル  社長室 

P「俺が社長になってから十年だからなー」 

P「皆元気にやってるんだろうか」 

小鳥「なに独り言言ってるんですか」 

P「おお、あなたはついにアラフォーの事務員小鳥さん!」 

小鳥「ぴよ・・・言わないでください、最近シミがでてきたんですから」 

P「でもまだまだ綺麗ですよ」 

小鳥「えへへ・・・そうですか?」 

P(ちょっと褒めたらこれだよ・・・)


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 17:54:42 :M3WL8Vmi0

小鳥「さっき何の独り言だったんですか?」 

P「いやー、久しぶりに同窓会でも開こうかなーと、元アイドルといっしょに」 

小鳥「へえーいいですね!」 

P「ちょっと誘ってみるか」 


To.春香、やよい、真、雪歩、伊織・・・・・ 

件名.同窓会 
_____________ 
本文 

皆の姿がみたいから同窓会を開く事にした 

場所はたるき亭、まあ1万ぐらい持って来い 

日時は4月3日で 理由はわかるな?


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 17:58:09 :M3WL8Vmi0

P「これでよし」 

オトメヨ タイシヲイダケ! 

P「春香か、早いな」 


To.春香 

件名.Re.同窓会 
_____________ 
本文 

了解です!その日は夫と一緒に行っても 

いいですか?夫が皆を見たいと言うので 


P「そういや夫いたな、確か俺が式の司会をやったような」 

P「OKっと」ピッ


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:00:38 :M3WL8Vmi0

ラブユーラブユーアナタヘノアフレル 

P「雪歩か」 

To.雪歩 

件名.了解です 
____________ 
本文 

了解です 

その日はプレゼントでももっていきます 

夫も連れてきていいですか? 


P「雪歩は親父さんの会社の人と結婚したっけ」 

P「OKっと」ピッ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:02:20 :M3WL8Vmi0

(その後6人の許可を取れた) 

P「まあ皆アラサーだし、ほとんど結婚してるわな」 

小鳥「私は34で結婚しましたけど(怒)」 

P「小鳥さんは婚活しなかったら一生独身でしたね」 

小鳥「わかりませんよー、世界は決定論っていいますし」 

P「根拠がない事言わないでください、ったくオカルト板は・・・」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:04:58 :M3WL8Vmi0

ガチャ 

亜美「おっはよ→!兄ちゃん、ピヨちゃん!」 

真美「おはようございます、社長、小鳥さん」 

P「お、現役女優のおでましだ」 

P「おはよう、メール見たか?」 

亜美「亜美はその日休みとってるから大丈夫だよ→」 

真美「私も大丈夫だよ」 

P「そうか、これで10人だな」 

P「後は美希千早やよいと会長だけか」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:07:27 :M3WL8Vmi0

亜美「千早お姉ちゃんいつまで歌手続けるんだろう」 

真美「千早さんは結構長く続けそうだよね」 

P「まああいつは歌しかないからな」 

千早「誰が歌だけしかないんですか?」 

P「・・・え?ええ!?居たの!?いつから!?」 

千早「さっきです」 

P「まあさっきのは冗談だから気にするな」 

千早「・・・」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:09:48 :M3WL8Vmi0

P「メールの話いけるな?」 

千早「はい、ってその日の日程変えたの社長じゃないですか」 

P「もうスケジュール表見たのか、早いな」 

千早「あまりプロデュース業に力入れないでくださいね」 

千早「私達には専属のプロデューサーがいますし」 

P「はは、まあ俺は社長兼総合プロデューサーだから」 

P「後はやよいと美希か」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:11:49 :M3WL8Vmi0

やよい「おはようございます!」 

美希「おはようなの・・・あふぅ」 

P「お、二人で来たのか?」 

やよい「ロビーで美希さんと会いました!」 

美希「ここのロビーは広いの!歩き疲れるの!前の事務所がいいの!」 

P「無茶言うな、お前足退化しすぎだ、ウォーキングしろ、俺みたいに」 

美希「ハニ-ウォーキングしてるの?」 

P「なんだかんだいって俺も32のおっさんだからな」 

P「いっつもそこの河原で歩いてるぞ」 

美希「じゃあ時間があれば行くね」 

P(絶対来ないくせに)


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:14:14 :M3WL8Vmi0

P「お前らメールの件行けるな?」 

やよい「私も大丈夫ですよ」 

美希「ミキも大丈夫だよ」 

P「おし、あと社長だけか」 

美希「社長はハニーなの、高木会長なの」 

P「そうだった」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:16:38 :M3WL8Vmi0

ティントキタ! 

P「し、会長だ」 

美希「あははっ、社長っていいかけたの。十年もたってるのに」 


To.社長 

件名.Re.同窓会 
______________ 
本文 

私は行けるぞ 

君と話せるのを楽しみにしているからな! 


P「よし、これで全員か」 

P「さて、プレゼントでも買ってくるか」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:18:10 :M3WL8Vmi0

そして当日、たるき亭 

P「早く来すぎたかなぁ・・・」 

小鳥「まあのんびり待ちましょう」 

P「亜美、もう飲んでるのか?」 

亜美「だって待ちきれないんだも→ん」ゴクゴク 

美希「ミキも飲んでるの!」ゴクゴク 

亜美「真美も飲も→よ」 

真美「いいよ、私あんまり飲めないから」 

亜美「ふ→ん」ゴクゴク


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:19:59 :M3WL8Vmi0

ガラッ 

??「こんばんわー!」 

??「プロデューサーさんと皆、元気でした?」 

全員(??以外)「・・・誰?」 

??「私ですよ!春香です!」 

全員(春香以外)「え、ええー!?」 

春香「ちょっと大人っぽくてわかりませんでした?」 

美希「いや・・・」 

真美「リボン取ってたから全くわからなかった・・・」 

春香「ええー!?リボンで!?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:22:20 :M3WL8Vmi0

P「まあまあ、久しぶり、春香」 

春香「お久しぶりです、プロデューサーさん」 

春香「こちらが旦那です」 

??「久しぶり・・・」 

P「久しぶりだな、冬馬」 

冬馬「・・・ああ、結婚式以来だな」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:23:42 :M3WL8Vmi0

春香「そして、じゃーん!娘の夏美でーす!」 

夏美「・・・?」 

P「おお!何歳だ?」 

春香「2歳でーす」 

P「夏美か・・・、次に子供ができたら名前は秋を付けるのか?」 

春香「はい!そうなったら春夏秋冬ですよ!春夏秋冬!」 

P「そういや子供はアイドルにさせるのか?」 

春香「はい!まあ二人のアイドルの血を受け継いでますからね」 

春香「もちろん765プロに入れちゃいます!」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:25:51 :M3WL8Vmi0

春香「全員来るまで待ってましょうか」 

冬馬「そうだな」 

春香「って亜美と美希もう飲んでるの?」 

亜美「まあね→」 

美希「飲まないとやってられないの!」 

ガラッ 

響「はいさい!」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:27:25 :M3WL8Vmi0

P「おお、響、お前は変わらないな」 

真美「でもちょっと身長が高くなったね」 

響「皆!久しぶりだぞ!」 

美希「久しぶりなの~」 

亜美「久しぶり→」 

春香「久しぶり!響ちゃん」 

冬馬「おお、プロジェクトフェアリーの!」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:29:13 :M3WL8Vmi0

P「お前今何やってるんだ?」 

響「沖縄でペットショップをしているぞ!」 

春香「じゃあ響ちゃん沖縄からきたの!?」 

響「まあ久しぶりに皆の姿が見たかったからな」 

響「ていうか誰だ?」 

春香「私よ!春香!」 

響「春香!?ずいぶん変わったなぁ」 

響「そういや真美は髪型サイドテールからショートに変えたな」 

真美「まあね、こっちの方がいいって、社長が言ったから」 

亜美「亜美はずっと髪型一緒だよ→」 

ガラッ 

律子「皆元気ー?」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:30:53 :M3WL8Vmi0

P「おお、アラサーの律子さん!こっちです」 

律子「誰がアラサーですかー?」ギュウウウ 

P「いや、ほんとのことでひゅ」 

律子「まあいいわ、ほら、あなたも」 

律子夫「どうも、ご無沙汰してます」 

P「こちらこそ」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:32:24 :M3WL8Vmi0

美希「そういや律子・・・さん髪型伸ばしたの?」 

律子「うん、そのほうがいいって夫に言われてね」 

律子夫「そのほうがお前は綺麗だよ」 

律子「ダーリンったら・・・//」 

亜美「ラブラブですなぁ!」 

ガラッ 

伊織「にひひっ、久しぶりね」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:33:25 :M3WL8Vmi0

P「おお、伊織!お前背がのびたなぁ!」 

春香「165ぐらいですかね」 

伊織「まあね、このスーパーOL伊織さんだからね」 

伊織「ていうかあなただれ?」 

春香「もー!春香ですよ!」 

伊織「春香!?ずいぶん変わったわねえ」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:34:48 :M3WL8Vmi0

P「髪型は昔と一緒だな」 

美希「でも胸が春香と同じぐらいなの」 

P「そういや伊織は水瀬グループで働いているのか?」 

伊織「まあね、トップはお兄さまだけど」 

伊織「ま、やりがいがあっておもしろいわ」 

P「そうか」 

ガラッ 

やよい「あー!いっぱい来てますぅ!」 

千早「本当だ・・・結構集まるものね」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:36:06 :M3WL8Vmi0

P「お、来たか」 

春香「あー!千早ちゃん!お久しぶり~」 

千早「本当に久しぶりね、春香」 

春香「やよいも~」 

やよい「お久しぶりですー!春香さん!」 

伊織「千早はやっぱり変わらないわねぇ」 

伊織「やよいは女優になってから髪型変えたけど」 

やよい「私も24ですからねー、大人っぽくしないと!」 

ガラッ 

貴音「なんと・・・大勢いらっしゃいますね


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:37:09 :M3WL8Vmi0

P「貴音、久しぶりだな」 

貴音「お久しぶりです、皆さん」 

P「ちょっと雰囲気変わったな」 

貴音「そうですか?」 

響「貴音~!久しぶりだぞー!」 

貴音「響・・・まだ昔の面影がありますね」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:38:49 :M3WL8Vmi0

P「貴音はどこで暮らしてるんだ?」 

貴音「もちろん月・・・」 

全員「月??」 

貴音「いえ!東京でございます!」 

ガラッ 

雪歩「皆お久しぶりですぅ」 

真「ひっさしぶりー!」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:40:21 :M3WL8Vmi0

P「おお、これであとあずささんと社長だけか」 

春香「雪歩に真!久しぶり!」 

ゆきまこ「・・・誰?」 

春香「はーるーかー!」 

ゆきまこ「春香(ちゃん)!?」 

冬馬「はっはっは!皆に言われてやがる!」 

雪歩夫「ご無沙汰してます!」 

真夫「お久しぶりです」 

P「あ!お久しぶりです!」


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:41:52 :M3WL8Vmi0

律子「雪歩は変わらないけど、真はちょっと髪を伸ばしてるわね」 

真美「私もびっくりした・・・真さんが女っぽいなんて」 

真「私は女です!」 

真美「一人称が私だし」 

コノサカミチヲ ノボルタビニ 

P「あずささんからだ」 

P「もしもし」 

あずさ「すいません、ちょっと道に迷ってしまって」 

P「やっぱりですか・・・」 

あずさ「でも大丈夫です、会長さんと合流出来たんで」 

あずさ「ちょっと遅れてしまいます」 

P「大丈夫ですよ、急がないでくださいね」ピッ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:43:01 :M3WL8Vmi0

そして・・・ 

あずさ「皆さんお久しぶりです-」 

高木「いやー偶然あずさ君を見つけてね」 

P「お久しぶりです、あずささん、会長」 

ワイワイガヤガヤ 

P「これで全員そろったな」 

P「えー今日はお集まりいただき・・・」 

美希「そんな堅苦しい事はいいの!早く乾杯するの!」 

P「はいはい、では・・・乾杯!!」 

全員「かんぱーい!!」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:44:37 :M3WL8Vmi0

春香「今日はとことん飲むぞー!」ゴクゴク 

春香「ほらあなたも~//」 

冬馬「いや、俺が酒無理ってわかってるだろ」 

亜美「あまとう~!そんなこと言わずー!」 

冬馬「ちょっ!やめ・・・」ゴクゴク 

冬馬「・・・がー!もうサラリーマンなんてやってられないわー!!//」 

冬馬「今日は春香ととことん飲んでやろうじゃない!//」 

亜美「うわー!あまとうが酔ってオネエキャラにー!」 

P「冬馬・・・気持ち悪いぞ」 

夏美「ぱぱきもちわるい」


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:46:12 :M3WL8Vmi0

真美「やばい・・・ちょっと避難・・・」 

美希「真美~?どこに行くの~?」 

真美「!!」 

亜美「はいどうぞ!、真美も飲もうよ!」 

真美「じゃ、じゃあちょっとだけ・・・」ゴク 

あみみき「・・・」ニヤリ 

真美「・・・?頭がボーっとする・・・//」 

P「・・・おい亜美、その酒見せてみろ」 

亜美「え?いや、これは・・・」 

P「アルコール度数50%・・・お前これスピリッツ・・・」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:48:16 :M3WL8Vmi0

P「お前真美にそのまま飲ませただろ!」 

亜美「す、すいまへーん!」 

真美「兄ちゃん~♪遊ぼうよ~//」ダキッ 

P「こ、こらっ!だ、抱くな~!」 

真美「いいでしょー・・・//」ウルウル 

P「・・・・・だだ、だ、だめっ!」 

真美「ええ~!//」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:50:00 :M3WL8Vmi0

雪歩「皆凄く騒いでるね」 

真「まあ久しぶりだしいいんじゃない?」 

律子「そうね、7年ぶりぐらいだしね」 

律子「そういえば旦那どこにいったのかしら」 

真「向こうで雪歩や私の夫と飲んでますよ」 

ワハハハハハ!


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:52:14 :M3WL8Vmi0

春香「ちーはやちゃん!一緒に飲もうよ!//」 

千早「ええ、いいわよ」 

やよい「千早さんお酒強いんですか?」 

千早「ま、まあね」グイッ 

春香「おおー、いい飲みっぷり!//」 

やよい「・・・私も飲みまーす!」 

春香「おお、そうこなくっちゃ!//」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:53:43 :M3WL8Vmi0

貴音「らーめんは!らーめんはまだですか?」 

小川「今ゆがいてます」 

貴音「わたくし我慢できません!早く!」 

P「子供か」 

貴音「・・・最近じいやに甘やかされすぎたのかもしれません」 

P「じいやさんと暮らしてるのか?」 

貴音「ええ、つ、東京で」 

P「へえ~(つ?)」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:55:16 :M3WL8Vmi0

伊織「本当バカ騒ぎだわ」 

真美「いおりんの酒もーらい!//」グイッ ゴクゴク 

伊織「ちょ!」 

真美「あれ~?酒じゃない?//」 

真美「・・・あっはっは!いおりん酒飲めないんだー!//」 

伊織「なっ!」 

亜美「ホント→?いおりん~?」 

伊織「お酒ぐらい飲めるわよ!真美!お酒ちょうだい!」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:56:22 :M3WL8Vmi0

真美「はいどうぞー//」 

伊織「・・・」ゴクゴク 

伊織「・・・・・」バタッ 

P「ちょっ、伊織!」 

伊織「・・・気持ち悪い~」 

P「お前もう寝とけ、ったく」 

真美「あー!いいなーいおりん!兄ちゃんに膝枕されてる!」 

真美「真美にもやってよー!」 

P「断る、伊織をこうしたのお前だろ」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 18:59:33 :M3WL8Vmi0

ワイワイ 

響「・・・Zzz」 

P「響・・・もう寝てるのか」 

真「凄く飲んでましたしね、まるでうわばみみたいに」 

伊織「うーん・・・」 

P「お、起きたか」 

伊織「・・・はっ!ちょっとあんた!なにしてんのよ!」バチン 

P「ゴフゥ!」 

伊織「変態!へんなおじさん!」 

P「・・・・・変なおじさーん、だっふんだ!」 

全員「」ズコーー


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:01:11 :M3WL8Vmi0

ニイチャンオヤジクサーイ! シムラノネタ・・・ 

あずさ「本当に楽しいですねー」 

P「そういえばあずささんは旦那さん連れてきてないんですか?」 

あずさ「はい、今日は友達の誕生日で飲みにいってます」 

P「そうですか・・・ん?誕生日・・・?」 

P「・・・あ」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:02:49 :M3WL8Vmi0

P「おい!今日何の日だ!?」 

全員「・・・」 

春香「あの、今日私の誕生日・・・」 

全員「あー!!」 

律子「すっかり忘れてたわ、えーとプレゼントどこだっけ」 

ゴソゴソ 

P「えー、というわけで、誕生日おめでとう!」 

全員(春香以外)「おめでとー!」 

春香「えへへ・・・ありがとう!皆!」 


冬馬「ふっ、やっと気付いたか」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:04:24 :M3WL8Vmi0

しばらくたって 

P「そろそろお開きにするか」 

P「みんな今日はそろそろ解散に・・・」 

ガヤガヤ 

P「外が騒がしいな」 

ガラッ 

マスコミ「あっ!あなたは765プロの社長!」 

マスコミ「なかには双海姉妹や星井さんに千早さん」 

マスコミ「765元アイドルまで!!」 

カメラマン「あの噂本当だったんだ・・・」 

ピシャン 

P「・・・やべ」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:06:08 :M3WL8Vmi0

P「皆!荷物まとめろ!早く逃げる準備!」 

全員「ええっ!」 

春香「逃げるって・・・」 

P「マスコミが来たんだよ!ゴシップ記事にされちゃかなわん!」 

エー!!ワーワー! 

P「旦那さん達と小川さん!ちょっと逃げるアシストしてください!」 

旦那達「はい!」 

ワーワー! オサエロー! ネタガニゲルゾ!


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:07:17 :M3WL8Vmi0

そして次の日  765プロビル 

P「昨日は散々だった・・・」 

P「まあ記事にされなくて良かった」 

P「あー、頭痛てぇ~」 

亜美「おっはよー!」 

P「あれ?真美は?」 

亜美「吐き気がするって。今トイレ」 

P「二日酔いか・・・」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:09:04 :M3WL8Vmi0

真美「あーくらくらする」ヨロヨロ 

P「大丈夫か?」 

真美「うん、でも仕事ちょっとしんどいかも」 

P「そうか、まあ頑張れよ」 

亜美「真美ごめんね→、飲ましちゃって」 

真美「大丈夫だよ」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:10:06 :M3WL8Vmi0

美希「おはようなの」 

やよい「おはようございます!」 

P「また二人で来たのか」 

やよい「はい!またロビーで会いました!」 

美希「ここのロビーは広・・P「足退化しすぎ」 

P「もうお前タクシーで来るな、歩いてこい」 

美希「いやなの、しんどいの」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:12:04 :M3WL8Vmi0

小鳥「そういえば社長は結婚しないんですか?」 

P「え?・・うーん、考えた事もなかったなぁ」 

P「そろそろ考えないとなぁ」 

亜美「」ピク 真美「」ピク 美希「」ピク 

小鳥「ちなみにどんな人がタイプなんですか?」 

P「そーですねー、家事が出来て素直で頼りになる人ですかね」 

亜美「後で家事の本買ってこよ」 

真美「仕事しんどいけど頑張ろ!」 

美希「ハニ-!これから歩いてくるの!」 

やよい「プロデューサー婚活頑張ってください!」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:13:02 :M3WL8Vmi0

小鳥「ちなみにこの未婚組の中では結婚候補は誰ですか?」 

P「やよいですかね」キッパリ 

未婚組(やよい以外)「」ガーン 

やよい「えー!私ですかー!?」 

P「家事は完璧、素直で時々たよりになる」 

P「一番タイプですね」 

やよい「じゃあ私プロデューサーのお嫁さんに・・・//」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:13:53 :M3WL8Vmi0

美希「だ、だめなの!ハニ-は美希のモノなの!」 

P「モノって・・・」 

美希「ハニ-見てて!必ずハニ-の理想の女になるの!」 

亜美「亜美もなってやる→!」 

真美「ま、真美も・・・//」 

P「はいはい、早く仕事行ってこい」 

小鳥「うふふっ、十年たってもモテモテですね!」 



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/02 19:15:00 :M3WL8Vmi0

よんでくれた人ありがとう 
このSSでどれだけアイドルをお前らが愛してるかわかった


元スレ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1333356511