■サナエさんシリーズ
モバP「サナエさん」
モバP「サナエさん」(2)
モバP「サナエさん」(3)
モバP「サナエさん」(4)
モバP「サナエさん」(その5)
モバP「サナエさん」(その6)


2:2013/05/10(金) 22:50:42.69 :RyX5f1Xuo

早苗「P君のセ◯ハラ被害は広がる一方です」 

愛海「ヒャッハー!」  キャアアアアアア 

ちひろ「正直、強く嫌がらないアイドル達にも問題があるような気がします」 

早苗「それはおいときます」 

愛海「フヘヘヘヘヘ」  タスケテェエエエ 

ちひろ「おいときますか」 

早苗「そこで、強力な助っ人を用意しました」 

愛海「うひょひょひょひょひょ」  ヤメテヤメテソレダケハ 

ちひろ「助っ人ですか?」 

早苗「この二人です」


3:2013/05/10(金) 22:51:10.32 :RyX5f1Xuo

ちひろ「……本気ですね、早苗さん」 

早苗「本気です」 

愛海「しゃしゃしゃしゃしゃ」  グスングスン 

ちひろ「あれ、止めないんですか?」 

早苗「お姉さんには何も見えないけど?」 

ちひろ「あの子は、さすがに無理ですか?」 

早苗「やだなぁ、あの子『も』だよ? まゆちゃんとか」 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


4:2013/05/10(金) 22:51:40.10 :RyX5f1Xuo

モバP「……はっ!? ここは!?」 

モバP「俺は、鈴帆に『着ぐるみの中は熱いから、全ラで入ればいいんじゃないか?』と提案中だったはず!」 

モバP「何故、こんなところに……」 

モバP「早苗さんはわかるとして……何故清良さんと由里子が?」 

モバP「しかも清良さんがデビリッシュなんですが」 

早苗「」 

清良「早苗さんに頼まれたんですよ♪」 

由里子「……素敵(腐的)なものが見られると聞いたんだよね!」 

モバP「ひぃっ!」


5:2013/05/10(金) 22:52:18.39 :RyX5f1Xuo

清良「セット」 

モバP「何故ゴム手袋を装着するのですか?」 

清良「プロデューサー、覚悟はいいですか? ……うふ♪」 

由里子「わくわく」 

モバP「何故ワクワクしてるんですかぁ!?」 

楓「和久井さんもワクワクしてる……いないけど……ふふ……」 

モバP「今誰か通ったぞ、そこ」


6:2013/05/10(金) 22:52:53.20 :RyX5f1Xuo

由里子「特等席に回るじぇ~」 

モバP「……由里子が視界から消える……って、ナンデ背後に回る?! ナンデナンデ? ナンデ俺腹這い? ヨツンバイ?」 

清良「痛くないですからねぇ」 

由里子「自分、カメラいいっすか?」 

モバP「さ、早苗さん、これはちょっとシャレに……」 

早苗「わくわく」 

モバP「アンタもかぁぁぁぁああっ!!!!」


7:2013/05/10(金) 22:53:31.11 :RyX5f1Xuo
  

  
   
 ♪~ 

 オシオキされてもめげない モバPに 
  
 助っ人呼んだぞ 本気のサナエさん 

 清良さんが手袋を 清良さんが指伸ばす 

 ルルルルルル 喜ぶ由里子さん 

 ~♪ 
  
  
  
 
8:2013/05/10(金) 22:54:09.60 :RyX5f1Xuo
  
  
  
早苗「……」 

早苗「あれ? 薫ちゃん?」 

薫「あ、さなえおねえちゃん、こんにちは」 

早苗「コンビニの前で何してるの? 中に入らないの?」 

薫「あの、きょう、せんせぇにお願いして、一緒におかいものに行くの」 

早苗「ああ、P君と待ち合わせね。一人じゃ不用心かな。お姉さんも一緒にいようか?」 

薫「あのね、せんせぇはもう、来てるんだよ?」


9:2013/05/10(金) 22:54:41.93 :RyX5f1Xuo

早苗「? コンビニの中?」 

薫「うん。中でかおるのことまってるみたい」 

早苗「それじゃあ、中に入れば……」 

薫「……あの、えーと……その……」 

早苗「……」 

早苗「なんとなくわかった。薫ちゃん、此処で待っててね?」 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


10:2013/05/10(金) 22:55:08.60 :RyX5f1Xuo

モバP「……」 

早苗「……」 

モバP「……」 

早苗「あ、後ろすいません」 

モバP「いえ」 

早苗「……」 

モバP「あれ?」 

早苗「P君、偶然ね」 

モバP「本当ですね」 

早苗「……立ち読みしてるの?」


11:2013/05/10(金) 22:55:39.41 :RyX5f1Xuo

モバP「ええ。ま、ご覧の通りですよ」 

早苗「成人向雑誌を?」 

モバP「え、ええ。まあ、自分も、こう見えても成人男性ですし」 

早苗「薫ちゃんと待ち合わせしてるのに?」 

モバP「」 

早苗「どういうことかなぁ?」 

モバP「」 

早苗「清良さん、ゴム手袋を新調したって」 

モバP「すんませんっしたぁあ!!」


12:2013/05/10(金) 22:56:16.34 :RyX5f1Xuo

店員「」 

早苗「あー、店内でいきなり土下座しない、メガネの店員さんビックリしてるから」 

早苗「いくらP君でも、エロ雑誌立ち読みしている自分に近づけない小学生を見て愉悦に耽ったりはしてないと信じてるよ」 

モバP「」 

早苗「ん?」 

モバP「……成人コーナーにドキドキしながら入ってくる純真な女の子ってどう思います?」 

モバP「『せんせぇ、こんなの好きなのかなぁ……ドキドキ……こんなにオッパイの大きいお姉さんになれるかなぁ……』みたいに!!」 

早苗「よし、黙ろうか。三つ編みお下げの店員さんが、蔑んだ目で見ているから」


13:2013/05/10(金) 22:56:51.74 :RyX5f1Xuo

モバP「蔑んだ視線! ありがとうございますっ!」 

早苗「あと、お詫びの印に、薫ちゃんにお洋服でも買ってあげなさい」 

モバP「はい」 

早苗「私にも」 

モバP「ぼでこんはもう売ってないかと」 

早苗「あ、もしもし、清良ちゃん? 今、近所のコンビニに」 

モバP「NOーーーーーー!!!」 


14:2013/05/10(金) 22:57:26.39 :RyX5f1Xuo
  
  
  
  

 ♪~ 

 待ち合わせようとコンビニ出かけたら 
  
 困った薫ちゃん 助けるサナエさん 

 店員が睨んでる 律っちゃんが睨んでる 

 ルルルルルル ホッとステーション 

 ~♪ 
  
  
  
  
15:2013/05/10(金) 22:57:53.28 :RyX5f1Xuo

モパP「イヤボーンの法則ってのがあってな」 

裕子「イヤボーンですか」 

モバP「うん。超能力少女には必須と言っていいだろう」 

裕子「イヤボーン……嫌、ボーン?」 

モバP「その通り。『嫌ーーーっ!』と叫んでボーン。感情の高まりで真の力に目覚めるという流れだ」 

裕子「なるほど、エスパーっぽいですね」 

モバP「しかしだ。まずは『嫌ーーーっ!』となるシチュエーションが必要となるわけだ」 

裕子「ふむふむ」 

モバP「裕子、お前に耐えられるか? 真の超能力少女となるための試練に!」 

裕子「任せてください! エスパーユッコの真の力、見事に発揮して見せます!」


16:2013/05/10(金) 22:58:19.94 :RyX5f1Xuo

モバP「じゃあ、これ」 

裕子「……手錠、ですか?」 

モバP「ボールギャグと目隠しもあるぞ」 

裕子「え?」 

モバP「じゃあ、つけてみようか」 

裕子「え?」 

モバP「手錠は一番最後な。自分で痛くないように調整して、ボールギャグと目隠しつけてくれ」 


17:2013/05/10(金) 22:58:46.02 :RyX5f1Xuo

裕子「えーと……」 

モバP「がっかりだなぁ……裕子のエスパーへの情熱がそんなものだったなんて……」 

裕子「プロデューサー?」 

モバP「いや、俺が悪かった。これはもっとエスパーへの情熱を持った人にやってもらうべき……」 

裕子「やります!」 

モバP「はい、これ、ボールギャグと目隠し」 

裕子「……」 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


18:2013/05/10(金) 22:59:12.36 :RyX5f1Xuo

裕子「んんっ、んんんんんっ、んーんっ?」 

モバP「何言ってるか全然わかんねぇ……」 

愛海「ふひひひひひ」 

モバP「来たか」 

愛海「当然だよ」 

モバP「だが、契約は忘れるな?」 

愛海「わかってるよ」


19:2013/05/10(金) 22:59:42.08 :RyX5f1Xuo

モバP「右!」 

愛海「左!」 

早苗「いや、さすがにこれは駄目でしょ」 

モバP「遅い!!!」 

愛海「タッチ!!」 

裕子「んんんんんんんんんんんんっ!!!!」 

早苗「あ」 

愛海「あ」 


20:2013/05/10(金) 23:00:09.94 :RyX5f1Xuo

  
  
  
  
早苗「大丈夫?」 

裕子「酷い目に遭いました……」 

裕子「あれ? プロデューサーは?」 

早苗「吹き飛ばされたわよ」 

裕子「……マジ?」 

裕子「あれ? あつみん、何してるの?」 

愛海「ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ」 

裕子「……真・サイキックアイドルユッコの誕生ですね」


21:2013/05/10(金) 23:01:49.43 :RyX5f1Xuo
  
  
  
  
  
  
  
  
  

 ♪~ 

 能力開発イヤボーン 言いくるめ 
  
 セ◯ハラモバP 阻止するサナエさん 

 ゆっこが目覚めてる あつみん怯えてる 

 ルルルルルル きょうも上天気 

 ~♪ 
  
  
  
  
  
  
  
  




22:2013/05/10(金) 23:02:16.90 :RyX5f1Xuo

早苗「ふぅ、終わった終わった」 

ちひろ「ご苦労様でした。次は高垣さんですよ」 

楓「はい」 

ちひろ「安部さんはその次ですから、準備お願いします」 

楓「菜々ちゃんは七番目ね、菜々ちゃんだけに。ふふっ」 

菜々「あ、あはは……」 

早苗「さーて、今夜は飲みましょう。楓ちゃんも誘おうかな? ちひろさんも、どう?」 

ちひろ「禁酒でしたものね」 

早苗「検査のためとはいえ、我慢してたものねぇ」 

菜々「へ?」


23:2013/05/10(金) 23:02:45.21 :RyX5f1Xuo

ちひろ「今日の健康診断はアルコール厳禁なんですよ」 

早苗「アルコールが残ってると、検査結果がぶれるからって」 

菜々「え、菜々、そんなの聞いてませんよ」 

ちひろ「あ、いや……菜々ちゃん、未成年でしょ?」 

菜々「あ、はい」 

早苗「因みに、アルコールが残った状態で検査するとどうなるんですか?」 

ちひろ「再検査ですね」 

菜々「」 

楓「終わりました」 

ちひろ「それじゃあ、菜々ちゃん、行ってください」 

菜々「」


24:2013/05/10(金) 23:03:11.81 :RyX5f1Xuo
  
  
  
  

 ♪~ 

 健康診断前日 禁酒組 
  
 晩酌おつまみ 我慢だサナエさん 

 大人は我慢する ななさんじゅうななさい 

 ルルルルルル ウサミン再検査 

 ~♪ 
  
  
  
  
  
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/10(金) 23:05:15.95 :RyX5f1Xuo

以上、お粗末様でした 


裕子の替え歌ラストにピンと来た人とは旨い酒が飲めると思う


元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368193805