1:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 14:49:49.37 :uKrjuFfDO

浜口あやめ「…」 

あやめ「…ニーン」 

P「…」 

P「あの、あやめさん」 

あやめ「…?」 

あやめ「あー、プロデューサー殿…。ふふっ、どうしましたか…」フフ、フ… 

P(胡乱な目だ…) 


P「ど、どうしたのはお前の方だ。大丈夫か?」 

あやめ「……大丈夫です。忍は耐え忍ぶ者だと、あやめは教わって…」 

あやめ「…」ダラーン 

P「…?」 

あやめ「……ニンニーン…」 

P(こわれかけじゃねえか!) 


2:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 14:51:54.84 :hgbR92F9o

あやめ「ニーンニンニンニン…」 

P「蝉か」 

あやめ「夏ですなぁ…」ダラーン 

P「だらけてるな」 

あやめ「暑いです…」ニンニーン… 

P「そうだな」 

あやめ「暑いです」 

P「そうだな」 

あやめ「…、あーつーいー」ゴロゴロ 

P「忍の教えはどこ行った」 


3:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 14:53:38.89 :uKrjuFfDO

あやめ「エアコンが恋しいですー…」 

P「自分の格好を見てから台詞を考え直せ」 

白菊ほたる「…」ビクッ 


ほたる「ご、ごめんなさい…私が、エアコンのリモコンを壊してしまったせいで…」 

P「…いや、ほたるは転んだ拍子にリモコンを落としただけで、」 

P「正確にはリモコンを一刀両断したあやめの責任だけどな」 

あやめ「ぷ、プロデューサー殿を、庇った結果ではありませんか!」 


P「ありがとう」 

あやめ「いえいえ!」ムフー 

P「でも正宗を全力で振うことはなかったよな?」 

あやめ「自分の才能が恐ろしいです!」 

P「こっち来い。ほっぺつねってやる」 


5:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 14:56:41.73 :hgbR92F9o

ブニブニ 


あやめ「いひゃいでしゅー」 

P「まあでも、…たしかに、雨なんか降ると涼しくなっていいかもな」 

あやめ「そうでしゅにゃー」ブニブニ 

ほたる「は、はい」 

P「ほたるは平気か? その…いつもの格好だと、暑そうだけど」 

ほたる「あ、…はい、平気です。慣れてますから」 

P「そ、そっか」 

ほたる「は、はい」ニコ… 

P(なにに慣れているかは聞かないでおこう)ブニブニ 

あやめ(プロデューサー殿の手、ひんやりして気持ちよいですー…) 


7:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 14:58:58.17 :uKrjuFfDO

P「…」チラ 

望月聖「……」 


聖「…」クタァ 

P「…」 

P「聖は大丈夫か?」 

聖「……、…」 

聖「…溶けそう、です…」クター 

P「そ、そっか。れ、冷凍庫に入っておくと、溶けずに済むかもな」 

あやめ「!」ガタッ 

P「その手があったかみたいな顔しないで。冗談だから」 

聖「……夏なんて……嫌いです…」グッタリ 


8:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:01:04.69 :hgbR92F9o

P「あ、そう言えば…アイスくらいは買ってあるんじゃないかな…」 

聖「本当ですか?」 

P「取って来るよ」 

あやめ「迅速に願いますぅ」ダラーン 

P「あやめには特別に、お団子と熱いお茶を用意してやろう」 

あやめ「わたくし見て参りますっ」シュタッ 

P「よろしく」 

ほたる「…」クス 


9:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:03:29.20 :uKrjuFfDO

ガサ 


あやめ「ありました。ただ…」 

P「うん?」 

あやめ「三本しかありません」 

聖「……」 

ほたる「…」 

聖「…たっ、食べたい…」 

P(暑さのおかげで聖の表現力が成長した!) 

あやめ「ふふ、構いませんよ。わたくしは二人のお姉さんですから」ハイ 

P(若干手遅れな気もするけど…) 

聖「! ありがとう」 

ほたる「す、すみません…」 

あやめ「む。…ふふ」 

あやめ「ね、ほたる殿。こういうときは、謝られるよりお礼を言われた方が、嬉しいものです」 

ほたる「……あっ…」 

ほたる「は、はい。ごめ…、じゃ、なくて……。…あ、ありがとう…ございます」 

あやめ「なんのこれしき」 



P「……」 

あやめ「…な、なんですその目は」 

P「なんでもないです、あやめさん」 

あやめ「ど、どうして敬語なのです?」 

P「あやめお姉ちゃん」 

あやめ「!?」 


10:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:05:44.93 :hgbR92F9o

あやめ「と、言うことで、残すは一本のみです」 

P「うん」 

あやめ「…」 

P「…」 

あやめ「かたじけない」ペコ 

P「待て」 


11:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:07:13.70 :uKrjuFfDO

あやめ「なんですか?」 

P「なんですかじゃねえよ。せめて一言聞いてくれよ」 

あやめ「食べます」 

P「聞いてねえ」 

あやめ「ニンニーン!」 

P「勢いでごまかすな」 



ほたる「おいしいね…」モグモグ 

聖「……うん」ペロペロ 


12:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:08:52.91 :hgbR92F9o

P「いや、…べつに食べてくれていいんだけどさ…」 

あやめ「プロデューサー殿は優しいです!」 

P「……、調子のいいやつ…」ハア 

あやめ「♪」ムグムグ 



P(…にしても…暑いなぁ) 

あやめ「プロデューサー殿」クイ 

P「ん? ――むぐ」 

あやめ「最後の一口くらい譲ります」 

P「…」シャク 

P「……、ありがとう。…冷たくて、おいしいな」 

あやめ「はい♪」 

P「…」ハア 

P(暑い…な) 


13:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:10:48.83 :uKrjuFfDO

聖「……」クター 

あやめ「…」ニーン… 

ほたる「…」 

P「…」 

P「まあ、アイス食ったくらいじゃ…涼しくなんないよなー…」アツイ 

ほたる「そうですね…」パタパタ 

P「…」 

ほたる「? ど、どうかしましたか? ひ、ひょっとして、私またなにかおかしなことを…」 

P「ち、違う違う。えっと…ほたるはもう少し、こう、…涼しげな格好をしてみてもいいんじゃないかなって」 

ほたる「へ?」 

ほたる「…で、でも、私、こういう服しか持っていなくて……そ、それに、きっと似合わないから…」 

P「そうか?」 


14:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:12:00.78 :hgbR92F9o

P「ちょっと胸の辺りを開けてみるとか」 

ほたる「…」 

聖「……、変態?」 

P「違うわい」 

聖「え、へへ…冗談…です」 

P「…」ハハ… 

P(聖の冗談が聞ける日が来るとは…) 

あやめ「変態はあやめが成敗します!」バッ 

P「違うっつってんだろ」グニ 

あやめ「あひゃっ…、にゃ、ひ、ひじりひゃんと、わたくしの対応にしゃがあるにょはこれ一体…」イタイデスー… 

聖「…」クス 


15:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:13:49.08 :uKrjuFfDO

ほたる「あ、あの」 

P「ん?」 

ほたる「…プロデューサーさんは…その方が、いいと、思いますか?」 

P「…うん、まあ…上まできっちり留めていると、暑いだろ?」 

ほたる「…で、でも、私がボタンを外したりしたら、またなにか不幸なことが…」 

P(いや、たぶん幸せにしかならないぞ) 

あやめ「いまの発言は言い逃れできないのでは…」 

P「発してないんですが」 

あやめ「忍法ですよ♪ プロデューサー殿のお考えはお見通しです!」 

P「忍法ってすごい。…あの、謝るんで…」 

あやめ「あとでまたアイスをご馳走してくだされば」 

聖(いまのが忍法なら、私にも使えるかも…)クスクス 


16:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:14:49.52 :hgbR92F9o

ほたる「じ、じゃあ…開けておきますね」プチ 

P「うん」 

ほたる「…どうですか?」 

P「……」 

P「い、いいと思います」 

あやめ「いまのは?」 

聖「…アウトですね」 

P「誤解だ!」 

あやめ「問答無用です! でぇい!」ブゥン 

P「ぐわー!」 

聖「…おお…一撃必殺…!」キラキラ 

ほたる「…」クス 

ほたる「…はふ……あ、暑いですー…//」パタパタ 


17:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:15:54.81 :uKrjuFfDO

ジリジリ… 


P「……、それにしても…暑くて仕事にならないな」 

聖「……本当に、暑さのせい…?」 

P「……」 

P「すいません」 

聖「…ううん、冗談…」ニコ 

P(さっきからぐいぐい来るなぁ!)チクチク 

あやめ「聖殿には尋問の才覚を感じますね」 

P「現代には不要だ」 


18:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:17:05.07 :hgbR92F9o

P「お、主に暑さのせいなので…。そ、そう。三人とも、せっかくだから、どこか昼飯がてら涼みに行こう」ウン 

あやめ「お、よいですな。…このまま事務所にいても、心が安らぐことはなさそうです…」ニン… 

P「うん」 

聖「…かき氷、食べたいです…」 

P「ファミレスでも行くか」 

ほたる「…」 

ほたる「あ、でも…私が一緒に出ちゃうと、きっと…――…」 

P「?」 

P「……あ、そっか。ちょうどいいじゃん」 

ほたる「?」 


19:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:18:49.12 :uKrjuFfDO

・ 
・ 
・ 



ガチャ 


P「おー」 

あやめ「…これは」 


ザアアアアア… 


あやめ「見事な大雨ですね! 忍法も真っ青です!」ハー 

ほたる「ご、ごめんなさい。ひ、一人なら何ともないんですけど、だれかとお出かけしようってなると、よく…」 

P「うん。たしかに、お出かけの気分は台無しで、不幸だな。これは」 

ほたる「……っ…、は、はぃ…」シュン 

P「…けど、ほら」 

ほたる「……?」 


20:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:20:21.63 :hgbR92F9o

バンッ 


あやめ「これはっ、ついに! 正宗の出番です!」エッヘヘ 

聖「…おおー」キラキラ 

あやめ「梅雨が明けてしまい、もう出番はなしかと思いましたが……。諦めず忍べば、やはり願いは通じるものですね!」ニンニーン! 

聖「…」コクコク 



ほたる「…」 

P「雨でも、雨だからこそ、幸せそうな――」 

P「…幸せなやつもいる」 

あやめ「む、…ぷ、プロデューサー殿がわたくしを馬鹿にした気配が…」 

P「気のせいだ」 

あやめ「…、な、なんだか釈然としませんが――いまは機嫌がよいのです♪ よしとしましょう」 

P「ありがとう」 

ほたる「……」 

聖「…涼しくなって…いいね」 

P「そうだな」 

ほたる「…」 


21:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:22:05.92 :uKrjuFfDO

ほたる「…」 


ポタ 


P「ほたる?」 

ほたる「…あっ……い、いえ、その…」グイ 

ほたる「…えへへ…なんでもありません。……その、ちょっと、幸せな、だけで…」 

P「…」 

P「うん。そうだな」 

ほたる「…はい…。えへへ…へへ…」グス 



あやめ「おーい! お二人とも、早く行きましょう! 時間は待ってはくれませんよ!」ブンブン 

聖「……」コクコク 



P「はいはい」 

P「よし。じゃ、行くか。ほたる」 

ほたる「……はい! プロデューサーさん!」ニコ 



・・・・おしまい 


22:◆RyNaQJC0NA :2013/07/15(月) 15:25:27.59 :uKrjuFfDO

以上です。合いの手感謝でした。 

あやめ殿はカワイイですよね!

 
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373867389